京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/22
本日:count up10
昨日:290
総数:249711
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
教職員離任式 3月28日(木)9時〜

アンガーとの付き合い方は

画像1
 金曜チャレンジで,女性会の方々にお世話になって「アンガーマネジメント教室」を行いました。

 「怒り」はどんなときに,どのくらいの熱い思いでうまれてくるのか?

 その「怒り」とどう向き合うといいのか?


 低学年の子ども達が多い中で,読み聞かせもふくめながら,講師の先生がわかりやすく教えていただきました。
 ありがとうございました。
画像2

PK戦のゆくえは・・・

 高学年の運動委員会プロデュース「PK大会」の様子です。

 低学年から楽しめるようにと,いろいろルールを工夫して行いました。

 主体的に,全体を仕切り,まとめていこうとする経験が様々な場面で生きていくようにと考えています。 
画像1
画像2
画像3

5年 和菓子プロジェクト

今日は,お試しお茶会と題して,留学生の方々をお招きし,お茶会を実施しました。
これまで講話や体験を通して学んできた和菓子の魅力や和みの時間の大切さを伝えることを目的に活動しました。
はじめは緊張していた子どもたちも,自分たちの選んだおすすめの和菓子を美味しそうに食べていただいたり,自分たちの説明を真剣に聞いていただいたりする姿を見て,達成感を感じている様子でした。
ご協力いただいた,留学生の皆様,ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

力強く そして 丁寧に

 3年生が女性会の方々にお世話になり,しめ縄作り体験をしました。

 正月行事の一つを体験することを通して,新年を迎えるにあたっての人々の気持ちに少しでも触れることができたでしょうか。

 たくさんの方々にお世話になり,とってもやりきった感のある3年生でした。ありがとうございました。

 
画像1
画像2
画像3

自律的・協働的な学校づくりを目指して

今年の9月から外部講師を迎え,教職員と取り組み始めた葵小学校の働き方改革
『業務効率を高め,教育の質を上げ隊(たい)!』
が教育委員会より認められ教育実践表彰をいただくことができました。

働き方改革といえば,勤務時間の削減ばかりが前面に出てしまいがちですが,葵小学校では働き方改革を,生き方の質を豊かにし,幸せな人生を送ることだと考えています。
つまり,生き方改革です。

そのために,一番に取り組んだことは判断の軸を立てることでした。
自分がどうありたいのか,目の前の子どもたちにどうなってほしいと思っているのかを教職員で話し合い,判断の軸を明確にしました。
その上で,先ずは教職員集団が自律的・協働的な組織をめざすために,
『気軽さ』『相互承認』『明確さ』『支え』
という4つの視点を大切にして取組を進めようと決めました。
現在,5つのプロジェクトが進行中です。

学校教育目標を具現化するために「自分たちに何ができるのか,何をすればよいのか」を考え実現するためのチームが,『業務効率を高め教育の質を上げ隊(たい)!』です。

教職員が自律的・協働的なチームとして対話的に取り組むことが,子どもたちの自律性や協働性を育み,ひいては自律的・協働的な学校づくりにつながるものと期待しています。
画像1
画像2

人と人とのつながりあいを考えてみよう!

画像1
 代表委員会の子どもたちが日常生活の場面を想定して,劇をしました。

 人とのかかわり方をまなぼう!と呼びかけています。

 これを受けて,各クラスでは,ソーシャルスキルすごろくをします。

 すごろく遊びを通して,人とのかかわりには,いつも正解があるわけではなく。いろいろな場面で,「これを言ったら,これをやったら,かかわりやつながりはどうなるだろう?」という想像や考える力をみんなで高めていきます。
画像2

いっぱい 聞きたいです

画像1
画像2
画像3
 朝の読み聞かせです。

 
 たくさんの図書ボランティアの方にお世話になっています。

 ありがとうございます。

 もっと読みたくなったり,もっと続きが知りたくなったり。

 
 心の栄養をたくさんいただく機会になっています。

 

深い学びへ 一歩一歩

 対話を通して,協働して,課題解決に向かいます。

 習得した知識・技能を活用していきます。

 いろいろな場面で そんな一面を感じることができつつあります。
画像1
画像2
画像3

みんなとのつながりを

 なかよしタイムの様子です。

 高学年がうまくリードして遊びを進めています。

 教室に帰るときにもやさしく声をかけて。。。

 あったかい気持ちになります。
画像1
画像2
画像3

こんな子ども達に

 友達や地域,教職員とかかわり,主体的に課題にむかう子ども。

 対話を通して,試行錯誤しながら,課題を達成する子ども。

 
 日々子ども達は探究的に学び進めています。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/28 離任式

学校だより

研究発表会

学校評価

いじめ防止基本方針

お知らせ

京都市小学校運動部活動ガイドライン

小中一貫教育構想図等

京都市立葵小学校
〒606-0852
京都市左京区下鴨東梅ノ木町8
TEL:075-701-7151
FAX:075-701-7152
E-mail: aoi-s@edu.city.kyoto.jp