京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2014/07/25
本日:count up2
昨日:71
総数:101054
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「磨き合い 喜び合える 葵校」の実現に向けて取り組んでいます。ご支援 ご協力をよろしくお願いいたします。

夏休み!図書館開館

 夏休み中は、毎週金曜日9:30〜12:00 12:30〜15:00に開館しています。(8日除く)
 7月〜9月の図書学習目標は「いろいろな分野の本を読もう」です。読書ビンゴを活用して、さまざまな本を読みましょう。また、読書ビンゴに記入した所には、ハンコを押してもらいましょう。
画像1
画像2

おひさまカレーやさん(おひさま学級)

今年も、おひさまカレーやさんがオープンしました。

おひさま畑で収穫した野菜を使って、おひさまっこでカレーを作ります。
大きなお鍋に2つも作ります。

お客さんは、葵小学校の教職員のみなさんです。

おひさまっこは、レジ係、ウエイター・ウエイトレス係として、それぞれに大忙しです。
おかげさまで、満員御礼の大繁盛となりました。
お客様方 ご来店まことにありがとうございます。

少し緊張の面持ちでカレーを運んだり、
大きな声で「いらっしゃいませ!」と呼び込みをしたり、
たくさんたくさん働いたおひさまっこたち。

一仕事を終えてのカレーライスの味は、格別だったようです。
みんな、もくもくとカレーライスをたいらげました。

年に一回のこの機会に、たくさんの教職員のみなさんとさらに仲良くなり、
しっかり働く経験を積んでいきます。
楽しい。 面白い。そして、役割意識をしっかり育てていく学習です。

どんどんカレーライスの運び方が上手になっていくおひさまっこたちの姿に
たくましさを感じたなあ。

お母さん方のご協力も大変ありがたかったです。
本当にありがとうございました〜。
画像1
画像2
画像3

夏休みの活動

飼育当番
朝早くからウサギの世話です。小屋の掃除とえさ・水やりをします。ごくろうさまです。

図書館
今日は図書館開館日です。9時半の開館を待ちかねたように行列ができていました。
8/1(金),22(金)も開館しています。(9時半〜 ,12時半〜 ) 

水泳指導
写真は,高学年の水泳指導の様子です。「今できる泳法で距離に挑戦して」泳いでいます。毎回参加してがんばっている児童もいます。

画像1
画像2
画像3

6年生、最後のプール!着衣泳

画像1
画像2
画像3
 17日(木)、プール最終日、着衣泳を行いました。
 水着の上に体操服や靴下と靴を着用し、プールへ入りました。水着だけの時に比べ、衣服の重さで、手や足が思うように動きませんでした。また、水中の中で、靴を脱ぐのもいつもより時間がかかりました。ペットボトルを使って、体を浮かしてみたり、衣服を着たまま泳いでみたり、色々試していました。
 その後は、身に着けていた衣服類を脱ぎ、身軽になった体で、「波」を作りました!小学校生活最後の水泳学習の授業、忘れられない時間になったと思います。
 授業では終わりましたが、夏休み中も、プール開放があり、自由参加です。今月31日には、京都アクアリーナプールで水泳記録会があるので、出場メンバーはそれに向けて練習をしています!

俳句教室から1週間後、梅雨明け!

 14日(月)3・4校時、図書館で俳句教室がありました。坪内稔典先生をゲストティーチャに招き、俳句のことを教えて頂きました。「かたつむり」や「梅雨の空」を季語に俳句を作りました。
 坪内先生の作品を読むことで、俳句を作る楽しさ知ることができ、子どもらしい楽しい作品がたくさん出来上がりました!

梅雨の空 自分教室 読書中 
梅雨の空 水たまりには 鏡の国 
梅雨の空 光届かぬ 地平線 
梅雨の空 空をえがくの 黒だけだ 
梅雨の空 心の傘を 探してる 
梅雨の空 雨よやめと 願う私 
梅雨の空 見上げるたびに ゆううつに 
梅雨の空 やることないな あそぼうよ 
梅雨の空 川がにごって きたないな 
梅雨の空 かさを忘れた ぬれまくり 
梅雨の空 暗い気分で 傘をさす 
梅雨の空 地ではしずくが おどってる 
梅雨の空 人もとかげも 家の中 
梅雨の空 霧かかって 山割れる 
梅雨の空 晴れるとにじが かかってる 
梅雨の空 どこに行くのも いやになる 
梅雨の空 皆かさ持って 走ってる 
梅雨の空 若葉きらめく 静けさや 
梅雨の空 雨つぶ数えて ひまつぶし 
梅雨の空 夜になると 熱帯夜 
梅雨の空 からすの声が 聞こえない 
梅雨の空 かみなり台風 雨が来る 
梅雨の空 うそをついた 天気予報 
梅雨の空 見てると何だか だるくなる 
梅雨の空 僕の気持ちも 比例する 
梅雨の空 気分も空も じめじめと 
梅雨の空 ぼくの気持ちも じめじめと 
梅雨の空 母のきげんが 悪くなる 
梅雨の空 家に帰ると 静かだな 
梅雨の空 雨がふりだし 蛙鳴く 
梅雨の空 人の影まで 家の中 
梅雨の空 かさをわすれて 大事件 
梅雨の空 どこにいても むしあつい 
梅雨の空 犬のうんこが かわかない 
梅雨の空 自分の気持ち みな知らず 
梅雨の空 みんなの気持ち 曇り空 
梅雨の空 洗濯物を 片づける 
梅雨の空 家の庭には 水たまり 
梅雨の空 外に出るもの めんどうだ 
梅雨の空 電車の中は 空席だ 
梅雨の空 やることすべて なくなった 
梅雨の空 台風たくさん 運悪い 
梅雨の空 プールの水が はじけてる 
梅雨の空 庭の植物 よろこんぶ 
梅雨の空 心の中が くもってる 
梅雨の空 ながぐつの音 水たまり 
梅雨の空 あじさいの花 たくさんだ 
梅雨の空 運動場には くつの跡 
梅雨の空 色とりどりの あじさいだ 
梅雨の空 雨がふりしく 大通り 
梅雨の空 元気な子供も 本を読む 
梅雨の空 人はとっても 困ってる 
梅雨の空 空気はさむい 長そでに 
梅雨の空 洗濯物を 片付ける 
梅雨の空 ぼくの気持ちも どんよりだ 
梅雨の空 自分の気持ち どんよりだ 
梅雨の空 地面に水が たまってる 
梅雨の空 赤い夕日が 恋しいな 
梅雨の空 心の友と 立ち話 
梅雨の空 気持ちもどんより ああ悲しい 
梅雨の空 洗濯物が ぐちゃぐちゃだ 
梅雨の空 鏡のような 水たまり 
梅雨の空 ぼくの気分は どんよりだ 
梅雨の空 気分がさがり 本を読む 
梅雨の空 カサさし外では 雨あがり 

画像1
画像2
画像3

夏休みを迎えます

今日は,前期前半最後の日です。朝会では,まず校長先生から「磨き合い 喜び合える葵校」になるようにがんばることができたか,お話がありました。「みんなが4月に比べて高まっている。それに気付いてほしい。そして,友だちの高まりをも認め,お互いに喜びあってほしい。」すべての人が,すべての人のすばらしさをうれしく思える葵校にしたいものです。
 次に,生徒指導主任からは,夏休みの過ごし方についてのお話がありました。朝の登校時をはじめ,いろんな方が見守ってくださっていることに感謝するとともに,「自分の身は自分で守る」ことも大切であるというお話でした。
 最後に,計画委員より「葵あいさつキャンペーンの結果報告」がありました。各学年のあいさつの様子がていねいに分析されていました。たとえば,4年生は自分からすすんであいさつすることがしっかりできています。キャンペーンは終わりましたが,これからも元気で明るいあいさつを続けていきましょう。

画像1
画像2
画像3

1年生となかよし交流(おひさま学級)

おひさまっこと1年生のみんなで、もっともっと仲良くなるために
楽しい交流の学習時間をもちました。
まずは、おひさまっこの自己紹介。マイクを持って、ドキドキしながら一人ずつ
しっかりと自己紹介をすることができました。
それを、一生懸命に聞いている1年生のみんなの姿もすてきでした。
その後は、「よろしくね!」のダンスを一緒にしたり、
「もうじゅうがり」のゲームを協力しながら楽しみ、
最後は大きな大きなバルーンの登場です。
これは、みんなで力を合わせないと大きなドームを作ることができません。
でも、さすがおひさまっこっと1年生のみんなです。
タイミングを合わせて、気持ちを合わせて
大きな大きなドームを作ることができました。
最後の感想では、
「はじめて〇〇さんと手をつなぐことができてうれしかったです。」
「〇〇さんと一緒にバルーンができてよかったです。」などなど
うれしい声がたくさん出てきました。
もっともっと仲良くなろうね〜。
画像1
画像2
画像3

3-2 お楽しみ会

今日はみんなが楽しみにしていたお楽しみ会をしました。
教室でマジックを披露したり,コマ回しの技を披露したり,リコーダーで演奏したりと,とても内容盛りだくさんのお楽しみ会になりました。
一つの出し物を一生懸命考えていたんだなというのが伝わりました。
またご家庭でも,どんな内容だったのか詳しく聞いてみてあげて下さい。


画像1
画像2
画像3

お楽しみ会(1組) NO.3

画像1
画像2
こま 

指人形

ワイワイと楽しい2時間を過ごしました。

お楽しみ会(1組) NO.2

クイズ 

おわらい
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
京都市立葵小学校
〒606-0852
京都市左京区下鴨東梅ノ木町8
TEL:075-701-7151
FAX:075-701-7152
E-mail: aoi-s@edu.city.kyoto.jp