京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/01/19
本日:count up26
昨日:65
総数:168144
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
29年度新1年生「入学説明会・半日入学」は2月17日(金)14:00〜です。

避難訓練

 地震を想定した避難訓練を行いました。緊急地震速報の音を放送で流しました。教職員は,役割分担に従って初期消火や安全確認,避難経路の決定をしました。指示のあった箇所を避けて,できる限り安全な順路で避難しました。実際に起きた時には,想定外のことがたくさん起こると予想されますが,訓練の内容をさらに工夫することで,もしもの場合に備えたいと思います。
 写真は,避難訓練の前に机の下にもぐる練習をしている1年生の様子です。また,確実に子どもたちを保護者に引き渡せるように,迎えに来ていただきました。この引き渡し訓練を始めて3年になります。保護者の方との連絡のとり方についても,様々な場合を想定して考えていかなければなりません。
画像1
画像2
画像3

国語科「てがみで しらせよう」(1年)

 楽しかったことやうれしかったことを手紙に書く学習をしています。子どもたちは,「おじいちゃんやおばあちゃんに書こうかな。」「幼稚園の先生に書く!」と,はりきって,事柄を短冊にたくさん書き出していました。
画像1
画像2
画像3

きらりタイム 高学年編

高学年のきらりタイムの取組の一部を紹介します。
画像1
画像2
画像3

きらりタイム 中学年編

中学年のきらりタイムの取組の一部を紹介します。
画像1
画像2
画像3

きらりタイム  低学年編

低学年のきらりタイムの取組の一部を紹介します。
画像1
画像2
画像3

1月 きらりタイム

1月のきらりタイムのテーマは、「気もちは 何度?」です。

みなさんは、自分の気持ちをどれくらい友達に伝えることが
できていますか。
また、友達の気持ちをどれくらいわかっていますか。

気もちをことばで表したり、
数字でその気もちの度合いを表すことで、
よりお互いの気持ちを理解しあえるのではないでしょうか。

代表委員会の子どもたちが、いろいろな例をあげながら
朝会の場で、みんなに提案してくれました。
その提案を受けて、各学級で話し合い活動に取り組みました。


画像1
画像2

授業再開

 冬休みが終わり,後期の後半がスタートしました。学校に活気が戻ってきました。朝の登校時や本日(1月10日)の朝会では,児童の元気な笑顔を見ることができ,とてもうれしく思いました。
 1月から3月にかけて,年度の締めくくりをするとともに4月から始まる新しいステージに向けての心の準備もしてほしいと思います。それには,一日一日を大切に過ごすこと。自分の確実な歩みを様々な方法で刻んでいってほしいのです。今,踏み下ろした一歩をどっしりと大地にしるしつつ,次の歩みのための勢いをつける。一足飛びにあせらないで,着実に前進していきましょう。
画像1

冬休み前のお楽しみ会

 冬休み前の最後の日、おひさま学級ではお楽しみ会をしました。まずは紙コップのケーキ作りです。一人ひとつ、真剣にケーキを作りました。ケーキを焼いている間に踊ったり、リコーダーをふいたり、楽しい時間はあっという間に過ぎます。最後にクリスマスのお話を聞いていると、なんとサンタさん登場!もちろんみんな大喜びでしたよ。冬休み前の楽しい会となりました。
画像1
画像2
画像3

朝会(12月22日)

 今年も残すところあと10日となりました。後期の折り返し地点にあたる本日の朝会は,新しく出来上がった体育館で行いました。とても明るく,そして木の香りがする体育館です。
 明日から冬休みを迎える子どもたちに次のようなお話をしました。
○小さなことでも,ずっと続けて取り組んでいることのすばらしさ。このことから,さっそく毎日ちょっとずつでも継続してできることを見つけてほしい。
○冬休み中は家庭中心の生活になる。健康と安全に気をつけること。とくに心を健康に保てるよう,前向きに生活すること。
○お正月,昔から大切にされてきた風習をたくさん見つけて,伝統文化を大切にする心をもってほしい。

 このあと,生徒指導上の注意についてのお話がありました。そして,NIE委員会の人たちから,この1年のニュースを話題にしたクイズが出されました。出題メンバーも解答者たちも楽しみながら社会の状況を振り返れました。
 
画像1
画像2
画像3

1年 国語科 「ともだちに,きいてみよう」

友達の今一番楽しいことを伝える学習をしました。質問を考え,インタビューで得た情報をメモし,話す順序や話し方に気を付けて話す練習を頑張りました。
その甲斐あって,本番では聞き手をしっかり見て”伝える”ことができていました。
振り返りでは,「もっとたくさん質問したい!」「もっとお友達のことを知りたい!」といった声があり,意欲的に学習に取り組んでいました。
画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
1/27 研究発表会

学校だより

学校評価

28年度学校評価

いじめ防止基本方針

お知らせ

京都市立葵小学校
〒606-0852
京都市左京区下鴨東梅ノ木町8
TEL:075-701-7151
FAX:075-701-7152
E-mail: aoi-s@edu.city.kyoto.jp