京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/06/22
本日:count up43
昨日:50
総数:217014
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
共に学び 友に学ぶ 葵校 をめざして

皆既月食はこれから

画像1
 大きなお月さんが比叡山から顔を出したかと思ったら,ぐんぐんと空高くにあがっていきました。「地球は回っているんだ!」と改めて実感しました。。

 この日は,オレンジ色か赤銅色にほんのりと光る、皆既月食独特の美しい月が楽しめるとのこと。ご家族でお月さまを眺めながら,いろいろとお話するのも楽しそうですね。雲がかからないことを祈りながら。

1年生 ふゆとあそぼう

画像1
 昔遊び,お正月遊びのそこそこ経験はあるのですが,どうもうまくいかない!
 
 お友達同士で,どうしたらうまくできるかな?と工夫をしながら,伝えあって楽しく遊んでいます。
画像2

2年生 文を読み取る力を

 2年生では,説明の順序に従って文章を読み,書かれている内容を整理する力をつけていきます。説明的な文章には,問いがよく出てきます。その問いの答えを探りながら読むことができるように学びを進めていきます。
画像1
画像2
画像3

自由参観 4

画像1
画像2
画像3
 共に学び 友に学ぶ 葵校

  一人で学ぶ姿やみんなで学ぶ姿 
  
  対話力,問いをもつ力を高める

自由参観 3

 おひさま学級は手打ちうどんづくりをしました。みんなで協力して,こしのある,とってもおいしいおうどんができあがりました。
画像1
画像2

自由参観 2

画像1
画像2
 6年生,1年生,3年生は,学年体育の様子も見ていただきました。

自由参観 1

 この日は,自由参観日でした。大変寒い中ですが,たくさんの地域,保護者の方々にご参観いただきました。ありがとうございました。

 子ども達の中には,やや緊張気味の子もいましたが,共に学びあい,高めあい,深め合う子ども達の授業の様子を見ていただけたかと思います。
画像1
画像2
画像3

2年生 みんなで考えよう

 実際に答えを求める際の計算の仕方が,問題の表現とは逆になる場合を逆思考といいます。低学年の子ども達の少しつまずきがでやすいところです。

 この日は,二つの考えを提示して,「どちらが正しいのかという考えを説明しよう」を課題に子ども達が学びあいました。

 ボードを使って,図をかきながら友達同士で考えを話し合っていました。友達が話すのはどんな考えだろう?と思わずおしりが浮き上がる子ども達もいます。
画像1
画像2
画像3

1年生 みんなでリレー

 おきかえリレーを学年で行いました。寒い中ですが,みんな元気いっぱいです。大歓声の中で,力いっぱい走りました。
画像1
画像2

3年生 体験!ポスターセッション

 堀川高校の先生方を講師にお迎えして,「なかまを自分の好きなことに誘おう!」をテーマにポスターセッションを体験しました。
 ポスターセッションは,ポスターを使って発表者が説明し,参加者はその説明を聞きながら,疑問をその都度質疑応答できるという発表形式の一つです。発表する人が表現力,説明力を高められることや,発表者も参加者(聞き手)も質疑応答(対話)を通してテーマについて理解を進めたり,新たな視点をもつことができたりするので,学びの中でいろいろな学年が取り組んでいます。

 「好きなことに友達を誘う」ためには,むりやりいこうよ!…ではきてくれません。好きなことがどれだけいいことなのかを説明したり,友達にとって行ってみようと思う理由を伝えなければいけません。それを,グループで話し合ってポスターにしました。目的がはっきりしていたので,子ども達もとても興味をもってポスター作りを進めることができました。

 「大縄をしようよ」,「おもしろいよドッジボール」というお誘いもあれば,「打ちまくろうゴルフ」,「猫カフェに行こう」まで。。ユニークな発想で楽しそうに子ども達は活動していました。発表者も参加者も共に高まることができました。

 講師の方々,ありがとうございました。

 

 
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
1/31 なかよしタイム ブクブクタイム
2/5 委員会活動 集会
2/6 PTA役員会

学校だより

研究発表会

学校教育目標

28年度学校評価

いじめ防止基本方針

お知らせ

京都市小学校運動部活動ガイドライン

小中一貫教育構想図等

京都市立葵小学校
〒606-0852
京都市左京区下鴨東梅ノ木町8
TEL:075-701-7151
FAX:075-701-7152
E-mail: aoi-s@edu.city.kyoto.jp