京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/03/27
本日:count up13
昨日:201
総数:173093
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
28日(火)に町班長(または代理)が学校集合です。

茶道部(部活動)

 年間通じて活動してきた茶道部のまとめとして,教職員の皆さんを招いての会を実施しました。部活動で身に付けた作法や思いやりの心などを,今後の生活に生かしてほしいと思います。
画像1

3月きらりタイム

いよいよ今年度最後のきらりタイムの学習となりました。

今回は、おひさま学級の子どもたちが中心になって、
私たちを支えてくださっているみなさんに感謝の気持ちを
伝える学習をすすめていきました。

たくさんのところで、たくさんの人々に支えられていることを、
子ども達はどれほど意識できているでしょうか。

毎朝交通安全指導をしてくださっているスクールガードの方々、
学校生活の中でいろいろな支えをしてくださっている様々な教職員、
そしてもちろん、担任の先生やたくさんの友達。

あらためて周りを見回した時に、
自分以外の周りのことにも目を向けられるような
そんな人に育ってほしいと思います。


おひさま学級の子ども達から、たくさんの「ありがとう」を
伝えてもらいました。

「ありがとう」の場面を見つけるだけでなく、その気持ちを
相手の人に伝えていくこともおなじだけ大切な事。

とっても心が温まる時間となりました。



1年間続けてきた「きらりタイム」。
子ども達の心の中に、どのように響いてきたでしょうか。

自分のことを振り返る
まわりのことにも目を向ける

大きく成長して、また一つ学年が上がる子ども達。
自分に自信を持って、
その自信をもとに、友達にもやさしくなれるそんな子どもたちに
このまま育っていってほしいと思っています。
画像1
画像2

6年生を送る会2

画像1
画像2
画像3
校長先生からもオリジナルソングのプレゼントをいただきました。全学年からの心温まるメッセージや歌,プレゼントに自然にこぼれる6年生の笑顔。心からありがとうという感謝の気持ちと共に,6年生からも全校のみんなへ合奏と歌でこたえました。全校の仲間から勇気付けられ,6年生の子ども達は,中学校へ旅立つ決意がより確かになったようです。

6年生が送られる会

画像1
画像2
画像3
前日の市内めぐりに引き続き,本日は6年生を送る会がありました。
6年生にとっては「送られる会」ということで,改めて卒業を実感する
大きな大きな行事となりました。

6年 市内めぐり4

画像1
画像2
画像3
グループの仲間と協力して市内をめぐり,わたしたちの町京都と
改めて出逢う経験とするとともに,仲間と協力して過ごしたすてきな
思い出の1日となったことでしょうね。

6年 市内めぐり3

画像1
画像2
画像3
それぞれの場所で,自分たちの感性を生かして調べたり,インタビューなどをしたりしながら魅力について考えていきました。

6年 市内めぐり2

画像1
画像2
当日の京都は,雪。
寒い中ではありましたが,子ども達は様々な寺社が雪景色となっていることをとても楽しんでいました。「うわ〜。きれい〜。」様々な場所で美しい風景に感動する姿がみられました。

6年生 市内めぐり1

画像1
画像2
3月1日は総合的な学習の一環として,市内めぐりがありました。
年間5500万人もの人が訪れる京都。
自分たちの住む町ではありますが,その魅力は一体何なのかを
実際に自分たちの目で確かめるために出発しました。

バスの時刻や行き先も,自分たちで事前に調べましたが,
いざ本番となると,みんなとてもドキドキしている様子でした。

6年生 卒業遠足4

画像1
画像2
思い出の写真たて作りでは,ものすごい集中力でこだわりの作品作りをしていました。
北山杉の素材を生かして,それぞれ個性あふれる素敵な作品ができましたね。

まだまだ市内めぐりや送られる会,葵フェスティバルなどの行事が続きますが,1日1日仲間との時間を大切にしながら,たくさんのすばらしい思い出を作っていってほしいと思います。

6年生 卒業遠足3

画像1
画像2
昼食のバイキングでは,さすが食べ盛りの6年生です。他校の6年生と共に,おかわりの列が絶えませんでした。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

平成26年度学校評価

平成27年度学校評価

京都市立葵小学校
〒606-0852
京都市左京区下鴨東梅ノ木町8
TEL:075-701-7151
FAX:075-701-7152
E-mail: aoi-s@edu.city.kyoto.jp