京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/09/23
本日:count up3
昨日:38
総数:186863
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年度入学予定者の就学時健康診断を11月21日(火)午後に行います。

〜見守り隊の方々へ〜 感謝の会

画像1画像2画像3
修了式に続いて,今日まで一年間毎日
児童のみなさんの命と安全を守ってくださった
見守り隊の方々に感謝する会を行いました。

見守り隊のみなさんは,毎日,児童の登下校時に合わせて,
交通量の多い所や,校門の前に立って,安全を確かめたり,
声をかけたりしてくださっています。

児童代表より,感謝の言葉と,お花を贈りました。
また,見守り隊代表の方よりもお言葉をいただきました。
今の5年生が生まれた頃ぐらいから,見守り隊の活動が
続いているということです。
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

修了式

画像1画像2画像3
今日は修了式の日です。

一年間の学習を終え,
みなさんががんばった証として,修了証が
校長先生から児童代表の5年生に渡されました。

校長先生からは,学年があがる前にそれぞれの
一年間をふり返りましょうとお話がありました。
人の良い所に目を向けること,
自分の良い所や,変えていかねばならない所にも
しっかり目を向けることをして,
みんながそれぞれの成長を喜び合える葵小学校に
なるように,春からの新しい学年でも
がんばりましょう。

今日,葵校を66名が巣立ちました

画像1画像2
素晴らしい卒業式でした。

堂々とした姿を,おうちの方や地域の方,卒業をお祝いしてくださった
全ての方に見せて,66名の卒業生がそれぞれの道へ旅立っていきました。

【卒業生のみなさんへ】
みなさんがいなくなった葵校はさびしくなります。
でも,今日,バトンをしっかりと受け継いだ5年生が,
みなさんにかわって葵校のリーダーとなり,4月に新しい1年生を
迎え,葵校の良さを受け継いでいきます。

みなさん安心して,それぞれの場所で笑顔を咲かせ,活躍してください。
本当にありがとう。

避難訓練(1月16日)

 地震とそれによる火災の想定で行われました。昼休み時間の実施いうことで,子ども達は教室や運動場など,思い思いの場所で過ごしているなかでの訓練でした。みんな真剣な面持ちで,終始取り組んでいました。
 また,訓練後のお話では,20年前の1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」のことに触れました。子ども達が地震の怖さを知る,動機づけになったことと思います。


画像1
画像2
画像3

後期後半の始まり

 1月7日から後期後半が始まりました。冬休みが終わり,校舎や校庭はにぎやかさを取り戻しました。朝会では,学校長から次のような話がありました。
 「特に1月〜3月という時期の過ごし方は,新しい環境になる4月のスタートに大きく関わってきます。6年生は,中学生になる準備期間です。1〜5年生にとっても,次の学年へ上がるためのステップとなります。そのために何より大切なのは,一人一人が楽しい学校生活を送れるようお互いが思いやりの気持ちをもちあうことです。たった一人でも,いやな思いをしている集団では,みんながすっきりした気持ちになれないでしょう。自分が楽しく過ごしたいのであれば,周囲のみんなも楽しくなるような心くばりが必要です。」
 また,本日付でおひさま学級の担任として本校に赴任された兼田亮介先生の紹介がありました。
 そのあと,養護の山田先生と保健主事の吉田先生から,人間のからだのすばらしさについて書いてある本の読み聞かせがありました。
画像1
画像2

後期始業式

 10月14日,後期の始業式を行いました。10日の前期終業式では,「通知票を見て以前の自分と今の自分とを比べてみましょう。」という話をしました。それぞれの児童が,自分の高まりに気づいてほしいと思いました。今日の始業式では,「今の自分がこの先どのように伸びていくのかを意識してほしい。そのために,後期の目標をたてて達成に向けて努力しましょう。」という内容を伝えました。全校を代表して,6年生児童が自らの目標について発表しました。6年生にとって,小学校生活は残り半年となりました。充実した楽しい学校生活となるよう,一人一人が目標をもつことができました。
 始業式の後,2人の教育実習生の紹介がありました。約4週間,葵小学校の子どもたちと有意義な時間を送ってください。
画像1
画像2
画像3

運動会を終えて

 9月27日(土)に運動会を実施しました。開会式では,子どもたちのすばらしい姿が見られるのを期待していることを伝えました。すばらしい姿(格好いい姿)とは,競技においてたとえ負けそうであっても,また演技で失敗したとしても,最後まで真剣に取り組むことであると話しました。そして,この機会にも本校の教育目標「磨き合い喜び合う」を実現してくれることを願いました。これまでの練習を通して共に培ってきた力は,必ず自分を伸ばしてくれています。体や心の成長につながっているはずです。結果はどうであれ,懸命に取り組めた自分や仲間に誇りをもち,喜びあってほしいと思いました。
 子どもたちは,期待していた通りの姿を見せてくれました。今日の空に負けないくらいさわやかな気持ちで閉会式を迎えることができました。そのように感じたのは,子どもたちの様子からだけではありませんでした。保護者の方々や地域の皆様の熱い声援とともに,すべての子どもや互いを尊重するあたたかさや観戦マナーがあったからです。
 子どもを真ん中において,まさに地域・家庭・学校が一体となった運動会でした。
画像1
画像2
画像3

読書大好き

 今年度,幅広い思考力や豊かな心の育成をめざし,学校をあげて系統的な読書活動を行っています。2月には研究発表会を予定していますが,日頃より定期的に授業研究会を実施し,外部からのご指導やご助言をいただいています。
 また,保護者や地域の方々には以前から読み聞かせや図書館利用支援などでお世話になっています。教職員が校内研究の柱として学校図書館教育に取り組むことにより,まさに学校,家庭,地域が一体となった教育を進めていけるものと考えています。
 昨日(9月11日)は,恒例の図書ボランティアの皆様による読み聞かせがすべての学級,学年を対象に行われました。子どもたちによる「おすすめの本紹介カード」もどんどん増えています。
画像1
画像2
画像3

スターウオッチング(夏)

 ようやく星空が見られる天気になりました。今宵は中秋の名月。そして今シーズンにおいては土星の見納めとなる時期です。春の木星に続いて,特徴のある惑星の観察ができました。3台の望遠鏡と3台の双眼鏡で,日頃なかなかできない体験をしました。
画像1
画像2
画像3

前期後半のスタート

 8月25日,前期後半開始にあたり朝会を行いました。全校児童を前にして次のようなお話をしました。
 みんなにとって,夏休みはいかがでしたか。楽しく過ごせた日もあれば,体調を崩したりおうちの人に叱られたり,暗い日を送った人もいることでしょう。人それぞれに違った毎日であったはずです。特に,この夏は,台風や大雨が各地に被害をもたらしました。今なお,行方不明である人たちもおられます。無事であることを強く願っています。また,一瞬のうちに家族を失った人もいらっしゃいます。亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りしたいと思います。
 夏休みの間も,みんなは様々な活動を行いました。学校でのカレー作り,高野川へ行っての魚とり,市役所前での平和学習,部活動,水泳記録会,図書館活用,水泳学習,チャレンジ学習会,ラジオ体操など,数えたら次々と出てきます。飼育当番や水やりも暑い中がんばってくれました。
 今日から,新たな目標をもって取り組んでほしいと思います。とりわけ,自分をコントロールする力を学年発達に応じてつけていってくれることを願っています。例えば,学校生活の再開に向けて,早寝早起きをしたり,ラジオ体操に連続して出席したりして体ならしを行っている人もいました。また,食べ過ぎや冷たいものの飲みすぎに気をつけるのも自分で自分をコントロールすることです。さらには,人の心を傷つける行動をとっていないか,かげでこそこそと人の悪口を言っていないか等を振り返り,自らの行いをあらためていくのも大切なことです。
 自分を見つめる目を確かなものとして,規範意識を高めるとともに,何事にも楽しみながら取り組むことが,心豊かな生活に結びついていくことでしょう。

 今日の朝会では,3年生の担任の先生から,本の読み聞かせをしていただきました。「1つぶのおこめ」という題の,算数の勉強につながる作品でした。また,図書館で借りて自分で読んでみるのもいいですね。
画像1
画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

平成25年度学校評価

平成26年度学校評価

京都市立葵小学校
〒606-0852
京都市左京区下鴨東梅ノ木町8
TEL:075-701-7151
FAX:075-701-7152
E-mail: aoi-s@edu.city.kyoto.jp