京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/07/25
本日:count up1
昨日:10
総数:215777
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
夏休みに入ります。健康安全に気を付けて,楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。                 授業再開は,8月25日(金)です。

1年生 夏休み目前

○育成学級さんとの交流会
○お楽しみ会

夏休みが始まりました。楽しく充実した夏休みにしてほしいと思います。
画像1
画像2

1年生 なかよくたのしく

○たてわり遊び
○国語科 たからものをしょうかいしよう
○選書会
○図画工作科 すなやつちとなかよし
 
みんなで楽しく仲良く学習に取り組んでいます。
画像1
画像2

2年生 図画工作「まどを ひらいて」

画像1画像2
 おもしろい窓がたくさん出来上がりました。
海の中が見える窓,虫が見える窓,おばけが見える窓など,窓を開くと見えるものをおもいおもいに考えました。
 今日は屋根や看板,かざりをつけ,より楽しい窓に大変身!
 夏休み明けに持ち帰りますので,一緒に窓を開きながら,ぜひお話を聞いてみてください。

6年生 洗濯をしました

画像1画像2
 家庭科の学習で洗濯をしました。自分の靴下とゼッケンを桶の中で手洗いしました。「汚れが落ちて水が濁っている」など洗濯の効果を実感したり,「手洗いは大変」など洗濯の大変さが分かったりしたようです。ぜひ,家でもお手伝いしてほしいと思います。

6年生 たてわり遊び

画像1画像2
 たてわりグループでの遊びがありました。1年生から6年生までみんなが楽しめるような遊びを考えるのは難しそうでしたが,当日は上手に声かけをして遊んでいました。今年度中に後2回のたてわり遊びがあります。次はどんな遊びを考えてくれるのか楽しみです。

4年生 ふれあいの日 発表

 ふれあい学習の時間に調べてきた「哲学の道のひみつ」を一人一人が新聞にまとめ,にこにこたてわりグループで発表しました。自分達の調べたことの中から一番知らせたいことを中心に発表し,他の学年の友達からたくさんの質問や感想をもらうことができました。がんばったという達成感とともに,もっと調べたい,もっとうまく発表したいという前向きな感想を持つ子どもが多かったようです。
 これから夏休みにかけて,さらに自分の調べたいテーマを深めていきます。
画像1画像2

5年生 韓国・朝鮮について知ろう

画像1画像2画像3
 5年生ふれあい学習では,韓国・朝鮮について調べ,他国と日本のつながりやこれからの国同士の在り方について考えていきます。
 今回は韓国からの留学生の方にお話をしていただき,韓国についてたくさん教えていただきました。

5年生 水泳学習

画像1画像2
 水泳学習では,種目別・距離別に分かれて泳いでいます。
 水泳が得意な児童は,泳ぎにさらに磨きをかけています。水泳が苦手な児童も,少しずつ泳ぐ距離がのび,成果が出てきています。


4年生 哲学の道のひみつを探ろう(歴史編)

 哲学の道について調べている4年生の教室に,「哲学の道保勝会」の方々が来てくださいました。ゲストティーチャー第2弾です。「哲学の道」ができるまでの歴史,保勝会の方々の取り組み,昔と今の哲学の道の様子の違いなどを教えていただきました。
 ホタルの多いところと少ないところは,どういった環境の違いがあるのか。また,昔に比べて増えたチョウがいる一方で少なくなったチョウがいるのはなぜか。他にも,外来種の動植物についてなど,これから子ども達が考えていく課題についてもヒントをいただきました。ここから,さらに一人一人が自分の課題に沿った探求活動を進めていきます。
画像1

4年生 哲学の道のひみつを探ろう(生き物編)

 ふれあい学習の時間に,「法然院森のクラブ」の先生方に来ていただき,哲学の道を一緒に歩きながら,疏水に暮らす生き物について,詳しくお話をしていただきました。普段歩いていたのでは,気づかないような小さな植物や菌類を見つけたり,虫の声に耳を傾けたりすることができました。また,それぞれの生き物がどのような経緯で疏水で暮らすことになったのか教えていただきました。「人は自然から学びを得てきた。大文字山と琵琶湖疏水が目の前にある三錦校区は,とてもいい環境なんだ。」という先生の言葉が心に残りました。
画像1
画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
京都市立第三錦林小学校
〒606-8424
京都市左京区鹿ヶ谷宮ノ前町6
TEL:075-771-4844
FAX:075-771-0923
E-mail: dai3kinrin-s@edu.city.kyoto.jp