京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/17
本日:count up128
昨日:128
総数:329924
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年度入学児童「就学時健康診断」を11月16日(木)午後に実施いたします。                      詳しくは入学届提出時にご案内いたします。

認知症あんしんサポート養成講座

錦林小6年生では,左京南地域包括支援センターと連携をとり,「認知症の人とその家族が安心して暮らせるまちづくりを目指すためには,認知症の人が生活の場で出会う様々な場面でのサポートが必要です。そのようなサポートをしていただける人(認知症あんしんサポーター)を広く増やしていく」ことを目的として,各学区の社会福祉協議会,民生委員の方々他,多くの方にご協力いただき,この講座を開催しています。今年も本日17日(火)と明日18日(水)の2日間にわたり講座が開催されます。
本日は,各クラスで・認知症についての講話・地域からの体験談・グループワーク(意見交換)・意見発表とまとめといった流れで学習しました。講座終了後の打ち合わせでは,児童が積極的に意見を言ってくれたなど児童の様子に感心されていました。明日は,白河総合支援学校の生徒も参加していただき,認知症の方への対応を寸劇形式で具体的に学習します。多くの方が参加しての養成講座に地域の豊かさを感じた1日でした。
画像1
画像2
画像3

後期が始まりました。

画像1
画像2
画像3
始業式は,錦林小学校の卒業生,錦林小学校を母校として大切に思ってくださった
朝永振一郎博士の事を話しました。

「のび行け 錦林の子」朝永振一郎博士の残してくださったメッセージを
大切に,みんなで平成29年度の後期の錦林小学校をみんなでつくっていこうと
話しました。

大文字駅伝予選会に向けて,6年生が決意をみんなに伝えました。
応援します。がっちり応援します。

明日から後期が始まります。

画像1
画像2
冷たい雨がしとしとと降る一日となりました。
急に肌寒くなりましたが,みなさん元気ですか?

いよいよ明日10月16日から錦林小学校は平成29年度の後半,後期が始まります。
学校にも慣れました。
友達もできました。
学年の学習のやり方も分かってきました。

前期の自分を振り返って
(大変だったから,大きく変わったなあ)といくつかの事が頭に浮かんだり
(大変なことに,これからもっとチャレンジするぞ)と決心したり
(たくさんのみんなにありがとうございますといいたいなあ)とほっと思ったり
金曜日からのみんなの心がぐいぐい動いていたらうれしいなあと思います。

さあ明日からは,学年の残り半分が始まります。
戻ることはできません。
時間はすべての人に平等です。
さあ,共に始めましょう。錦林小学校のみんなで。

緑のカーテンのオーシャンブルーの花が今年も咲き始めました。
朝は青色 午後になるとだんだん紫色になっていくのです。
(今年も咲いてくれましたね。夏の暑さで大丈夫かな)と心配していました。
「ありがとう。今年も咲いてくれて」

明日,みんなに会うのが楽しみです。

どんな言葉でしめくくりたいですか

画像1
画像2
画像3
前駆が終了しました。

終業式は前期の締めくくりの日を,みんなはどんな言葉でしめくくろうかという話を
しました。

毎日毎日,どの学年もたくさんの大変なことも経験しました。
初めてのこと,苦労したこと,悩んだこと
大変ということは「大きく変わった」ということなのです。
「大きく変わった」というのは「成長している」と思います。

みんなに聞きました。「どんな言葉でしめくくりますか」
すると,1年生が答えてくれました。
「この学校にありがとう」
本当にみんなありがとう。
保護者の皆様,毎日お世話になりました。ありがとうございました。
地域の皆様,いつもいつもありがとうございました。

参観・懇談会ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3
 新しい学年になって,半年がたちました。
 どの学年も,その学年の学びの成果が
       その学年の子どもたちの成長が
  保護者のみなさんに伝えられるように 授業を考えました。

 これからも「学びを楽しむ」「学びを深める」錦林の子どもを育てていきたいです。

参観・懇談会に ご参加ありがとうございました

画像1
画像2
画像3
 保護者の皆様のたくさんの応援をいただきながら,前期最後の参観と懇談会を終えるこ とができました。
 ありがとうございました。

 子どもたちは,大きくなっていたでしょうか。
 お友達と仲良く過ごしているなあと安心して頂けたでしょうか。
 いろんなことを,じっくり考えているなあと
 毎日こうして学んでいるんだなあと
 子どもたちの姿を見ながら感じて頂けたでしょうか。

 一日の大半を過ごしている学校です。
 安心して,多くの人と共にいろんな経験をし
 共に学び 共に高め合い
 そして  共に喜び合える
 錦林小学校でありたいと思います。
 そんな錦林小学校を育てていきたいと教職員一同決意しています。

 明日は,前期最後の一日です。
 「ありがとうございました」の言葉が心から伝えられる一日にしたいです。

 

笑顔がいっぱい

 中間やすみが始まりました。
 まるで夏のような日差しのもと,元気に運動場や中庭で遊ぶ子どもたちの声が校舎に
 響き渡ります。

 「さあ,何回続くかなあ。よーし。」
 なわとびをクラスみんなで取り組んでいたり

 「わあ。動いた。しまったあ」と鬼になったけれどニコニコ顔だったり

 「うーん,これは・・」
 保健室の前の掲示板のクイズを友達と考えたり

 学校に子どもたちの笑顔がいっぱいあふれていることが
 学校の一番の幸せです。

 明日は,前期最後の参観・懇談会です。
 保護者の皆様,どうぞお子さまの学習の様子,この半年のお子様の成長を見つけて下さ
 い。同じ一日はありませんでした。
 毎日のご協力感謝いたします。
 ありがとうございました。

 今回の参観,懇談会も名札の着用をすべての方々にお願いしています。
 どうぞご協力の程,よろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3

気付く心 誰かのために

画像1
画像2
 掃除の時間です。

 5年生が,3人で一番砂がたまるマットの掃除をしていました。
 もくもくと

 「ここも砂がたまるからなあ」と話すと
 さっそく3人は,その場所も掃除を始めてくれました。
 もくもくと

 「ありがとう。助かったよ」
  とお礼の言葉はすぐには,届かないかもしれません。
  でも,誰かのために
  確かに,みんなのために
  気付いた心 実行した心は
  すばらしいのです。

寄り添う心

画像1
画像2
画像3
 毎日子どもたちがふれるもの
 毎日子どもたちが見るもの
 そして
 毎日子どもたちが考えること

 本の紹介をしてくださるところにある ぬいぐるみたち
 本を手に取りながら,ぬいぐるみと話しながら
 本をちらりと見ながら,ぬいぐるみに話しかけたり
 子どもたちの寄り添う心が,このぬいぐるみの様子からも伝わりました。

 パレットの皆さんが毎月工夫してくださっている掲示板です。
 そっと本の世界に寄り添う子どもたちです。
 ありがとうございます。

あさがおに感謝

画像1
画像2
「見て見て,いいでしょう」
「僕の顔が,すっぽり入るんだよ」
「あさがおってすごいなあ」

 1年生が大切に大切に育てたあさがおです。
「種はね,プレゼントします」
「100個集まるかなあ」
 毎朝かならず,あさがおと話をしているこどもたちです。

 そして,今日は植木鉢から出したあさがおは
 次は,リースに変身。

 大切に大切に,そして楽しく楽しく作りました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立錦林小学校
〒606-8322
京都市左京区岡崎入江町1-1
TEL:075-771-0921
FAX:075-771-3622
E-mail: kinrin-s@edu.city.kyoto.jp