京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/21
本日:count up1
昨日:32
総数:98009
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

文化祭 7

画像1画像2画像3
 教職員&PTA発表の熱演、「It’s 花背ワールド」。

文化祭 6

画像1画像2画像3
 踊りやダンスのパフォーマンス、縦割り発表のようす。

文化祭 5

画像1画像2画像3
 児生会による「幕間」の漫才のようす。

文化祭 4

画像1画像2画像3
 8〜9年生による劇「Never Give Up 〜未来へ〜」のようす。

文化祭 3

画像1画像2画像3
 5〜7年生による劇「ぞうれっしゃがやってきた」のようす。

文化祭 2

画像1画像2画像3
 1〜4年生の劇「おばけはともだち」のようす。

文化祭 1

画像1画像2画像3
 本日の文化祭、朝早くから多くのご来賓・地域ならびに保護者の皆様にご来校いただきました。お礼申し上げます。
 全校児童生徒33名による「花背わくわくバンド」の演奏。

明日は文化祭です!

 明日、9月30日(土)は第11回文化祭です。「33人全員がヒーロー!〜何があってもあきらめない夢と希望にあふれる文化祭〜」をスローガンに、33名の全校児童生徒で力をあわせて舞台発表や展示作品に取り組んできました。皆さん、明日はじっくりと取り組んできた成果をご覧ください。
 下の写真は、準備の整った体育館と、展示会場のようすです。

画像1画像2

読み聞かせ 3日目

画像1
 今日のお話は「ぼくたち また なかよしさ!」でした。1年生の国語の教科書にのっている「ずうっと ずっと だいすきだよ」と同じ作者のハンス・ウイルヘルムさんのお話です。「ずうっと ずっと だいすきだよ」は犬と人間の関わりを通して「限りある生を一生懸命生きよう!」と私たちを励ましてくれているように思いますが,この「ぼくたち また なかよしさ!」では,子どもたちの許しの寛大さを兄妹のけんかを通して教えてくれる1冊です。この本を出版するにあたって作者のハンスさんは「怒りに身を任せることなく,幼子のような素直な気持ちに従って相手を許すのが一番正しい方法でしょう。成長期の子どもが許す勇気をもつために、お母さんのはげましが何よりも必要でしょう。」と語っています。絵本は子どもだけのものではなく,大人へ大切なメッセージを伝えてくれます。毎回図書委員会の子どもたちの,本を選ぶ目の高さに感心させられます。
画像2

読み聞かせ 2日目

 今日のお話は「地球をほる」でした。地球が丸いということを知ると,地面のずっと下には反対側の国があることが分かります。「じゃあ掘っていくと裏側の国に行ける。」と思ったことがある人もいるのでは?この本はそんな思いを実現してくれます。けんたと姉,となりのつよしは夏休みに地面に穴を掘ってケンタッキー州へ。地面の中に埋まっているいろいろなものがページをめくるたびに現れ,聞いている子どもたちも思わず目をこらして見ていました。奇想天外のお話と裏側の国に近づくにつれななめになっていくページ,最後に穴から見えた山,英語で書かれた場面など,作者のアイディアが詰まった1冊です。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/23 俳句集会
2/28 第5回定期考査(1〜8年)
3/1 第5回定期考査(1〜8年)

学校教育目標

学校評価

学校だより

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

非常措置について

小中一貫教育構想図等

京都市立花背小学校・花背中学校
〒601-1104
京都市左京区花脊大布施町797
TEL:075-746-0131
FAX:075-746-0272
E-mail: hanase-sc@edu.city.kyoto.jp