京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/12
本日:count up96
昨日:77
総数:223509
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

5月17日(金) 田植え2(中期ブロック)

田植えの様子です。最初はぎこちなかった稲を植える手つきも,最後の方は手際よく植えていました。
画像1
画像2
画像3

5月17日(金) 田植え1(中期ブロック)

 5月17日(金)中期ブロックの学院生が田植えをしました。先週に,代掻き,畦塗を行った田んぼに「ころ」を使い,列に沿って正確に田植えをしました。午後はかなり暑くなったので,田んぼの水,どろが冷たく,気持ちよく感じました。田植えをしているときに,カエルが姿を現したのも楽しみながら,笑顔にあふれ田植えをしました。
 昨年は精米したお米で64kgと例年にない豊作で,おいしいお米が収穫できました。今年も昨年と同じような収穫を目指し,中期ブロック全員で協力して田んぼと稲の管理をしていきます。

画像1
画像2
画像3

5月17日 ふれあいタイム(6年生)

今週は,校長先生の憲法講話もありましたが,6年生が憲法について学習したことを前期ブロックの子どもたちにもわかりやすく発表しました。
1年生の学級目標「なかよし」や,自分たちの学級目標「自分色に輝け 平和 リーダーシップ 挑戦」を例に出しながら,憲法は学級目標の「基」になっていることを伝えてくれました。最後に,いろんな友達がいて,一人ひとりみんな違う。違っているから助け合える。発見もある。誰もがひとりの人として大切にされる。「自分色に輝くよう個人を尊重していきましよう」と呼びかけました。聞いていた学院生は,心に残った言葉を発表しました。

画像1
画像2

5年 田植えの準備

 今年も5年生はお米作りに取り組みます。

 5月9日に,管理用務員さんや地域の名人さんに教えていただきながら,畦塗を体験しました。代掻きを終えた田んぼに入り,作業をしました。はじめは,ヌルっとした感触に興奮気味でしたが,その後は黙々と取り組みました。鍬の使い方に慣れたころ,丁度完成しました。

 来週は,いよいよ田植えをします。みんなで協力して,おいしいお米が収穫できるよう頑張ります。

画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

令和2年度 教員公募

研究報告会

就学時健康診断のお知らせ

学校経営方針

学校だより

学校評価

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

日本義務教育学会

小中一貫教育構想図等

京都市立大原小中学校 部活動運営方針

京都市立大原小中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp