京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/07/01
本日:count up1
昨日:79
総数:121444
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
6月27日(月)〜7月1日(金)8年生がチャレンジ体験に取り組んでいます。

7年以上の水泳学習始まる

7月を迎え,7年生以上の水泳学習も始まりました。今年初めての水泳ということで,水慣れの運動をしっかりした後,ビート板を使ってバタ足等の練習をしっかりしました。
今日は,日差しが強く,気温も高かったので,気持ちよく学習を進めることができました。
画像1
画像2
画像3

大原探究2

介護老人保健施設でお年寄りと会話をしたり,街での買い物に同行したり,また,コンビニエンスストアでは,レジを担当したり,倉庫を整理したりしました。
子どもたちは,3日間で多くのことを学んでくれることでしょう。
地域の皆様,本当にありがとうございます。
画像1
画像2

大原探究1

6月29日(水)から7月1日(金)までの3日間,6年生は「大原探究」の体験学習に取り組んでいます。「大原探究」は,大原地域の事業所に丸3日間お世話になり,職場体験をするとともに,大原の方々と仕事の中での対話を通して仕事に対する考えや生き方などを学ぶ学習です。今年度は,5つの事業所にお世話になりました。
しば漬けに使う紫蘇の葉の下処理をしたり,お弁当を作ったり,ドレッシングやつくだ煮を店頭に並べたりしていました。
地域のみなさんが先生となって,子どもたちを育ててくださっています。
画像1
画像2
画像3

6月30日(木)の給食

画像1
 
 6月30日(木)の献立

  麦ごはん
  牛乳
  ハッシュドビーフ
  さっぱりツナポテト

「ハッシュドビーフ」の「ハッシュ」は「薄切り」ということです。
薄切りの牛肉をドミグラスソースで煮込んだ洋食のひとつです。
給食では牛肉・玉ねぎの薄切りとせん切りの人参をブラウンルーで煮込んでいます。

ご飯にかけて食べるので「ハッシュドビーフライス」として食べています。



8年チャレンジ学習 4

(上)ファミリーレストランで「のぼり」を立てています。
(中)本や文房具のレジをしています。
(下)保育園の掃除をしています。
画像1
画像2
画像3

8年チャレンジ学習 3

(上)保育園で子どもを寝かしています。
(中)自動車の点検をします。
(下)おもちゃの陳列をしています。
画像1
画像2
画像3

8年生チャレンジ体験 2

(上)本屋で本の整理をしています。
(中)パン屋でレジをしています。
(下)焼き立てのパンを運んでいます。
画像1
画像2
画像3

8年生チャレンジ体験 1

6月27日(月)から5日間、8年生がチャレンジ体験に行っています。京都大原学院では6年のときに「大原探究」として、地域の事業所にお世話になり、3日間勤労体験学習をしています。今回、8年生では大原地域を出て、京都市内で1人1事業所での5日間の勤労体験学習になります。5日後には、成長した姿で京都大原学院に帰ってきて下さい。
(上)100円ショップで品出しをしています。
(中)ドーナツを作っています。
(下)レンタルDVDの整理をしています。

画像1
画像2
画像3

6月28日(火)の給食

画像1
 6月28日(火)の献立
  
  味つけコッペパン
  牛乳
  チリコンカーン
  野菜のホットマリネ
  型チーズ

チリコンカーンはアメリカの家庭料理です。

ひき肉と玉ねぎをよく炒め,トマト・豆類とともに煮込んだものです。

給食ではカレー味の大豆料理です。牛ひき肉・玉ねぎ・人参を炒め,三温糖・料理酒・カレー粉・トマトケチャップ・塩・こしょう・ガーリックパウダー・オールスパイス・(濃)醤油を使っています。

カレー味なので大人気です。

水分を少なく煮込むとお弁当のおかずにもなります。


  

6月28日(火)、7年生がファイナンスパーク学習

6月28日(火)、7年生がファイナンスパーク学習へ行ってきました。ファイナンスパーク学習とは、自分が大人になったつもりで生活設計をしていく学習です。それぞれの収入に応じて、食費がいくら、光熱費がいくら、子どもの養育費がいくら、と計算をしていきます。最後に収支が合わないと何回も計算し直しすることになります。みんな、社会人の苦労がわかったでしょうか?
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立大原小学校・大原中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp