京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/02/22
本日:count up65
昨日:63
総数:138305
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

にじいろ給食

画像1画像2画像3
まもなく卒業する9年生とにじいろ教室で給食を食べました。
校長先生も来てくださって一緒に楽しく食べました。

たっぷりおかわりをする9年生の食べっぷりに驚いたり,お箸の使い方を見てもらったり・・・。楽しく交流することができました。

早く食べられる給食だったので,食べ終わり「ごちそうさま」までのあいだ9年生のみんなに遊んでもらいました。

とっても楽しい給食時間でした。9年生のみなさん,ありがとう!


2月21日(火)の給食

画像1
☆☆☆ 2月21日(火)の献立 ☆☆☆

黒糖コッペパン
牛乳
きのこのクリームシチュー
ひじきのソテー

きのこのクリームシチューにはエリンギ・しめじを使いました。

きのこの食感や香りを楽しんで食べていました。
椎茸の苦手な子どもはいますがエリンギ・しめじの好き嫌いはあまり聞きません。

きのこ煮は食物繊維がたっぷり含まれています。色々なきのこを好き嫌いなく食べてほしいです。


食物繊維はお腹の掃除をする働きがあります。
 

卒業生がんばっています!

2月17日(金)京都市立白川総合支援学校「食品加工」喫茶ミルキーウェイの出張販売が京都市総合教育センターにおいて行われました。本校の昨年度の卒業生がパンや焼き菓子を販売するということで学校長が買いに行って来ました。卒業生のAくんはレジ打ちの仕事をテキパキとこなしており、中学時代より一回りも二回りも成長していました。学校長が買ってきた焼き菓子を教職員みんなで美味しくいただきました。
画像1
画像2
画像3

2月6日(月)「特別賞(環境教育賞)」を受賞

平成28年度(第14回)京都環境賞に応募した結果、「特別賞(環境教育賞)」の受賞をいただきました。
2月6日(月)京都市役所において表彰式が行われ、学校長が参加しました。今回、受賞した団体の中で学校として表彰されたのは、京都大原学院だけでした。
表彰された大きな要因は「オオムラサキの保護活動」から始まる、地域と一体になった、大原の自然環境を守る活動でした。表彰されたのは京都大原学院ですが、学校を支えているのは地域の方々、地域の諸団体です。そういう意味では大原地域への表彰だといえます。表彰式では門川大作市長から表彰状を授与され、激励に「小中一貫教育を推し進めている学校」というお褒めの言葉もいただきました。京都大原学院は今後も、自然豊かな大原地域の中で、自然環境を大切にしつつ、地域と一体となった特色ある教育を進めていきたいと思います。

画像1
画像2

そろばん教室

2月14日・16日と,2回にわたり,3年生を対象にそろばん教室を実施しました。京都珠算振興会から2名の先生にお越しいただきました。
少人数ということで,分からないところは一人一人横について,丁寧に御指導いただきました。2日目は,そろばんの扱いにより慣れたようで,楽しく問題を解いていました。
専門の先生からご指導いただくことで,そろばんに対する関心が高まればと思います。
画像1
画像2

陶芸教室2

2月15日(水)3年生から6年生を対象にした陶芸教室を行いました。一人一人,事前に作りたいものを決めていたので,素早く作業に取り掛かることができました。美術の先生の話をよく聞いて,丁寧に作品を仕上げることができました。
3月中旬には作品が仕上がる予定です。
「はやくできあがってほしいな」と子どもたちは言っていました。
画像1
画像2
画像3

2月15日(水)の給食

画像1
☆☆☆ 2月15日の献立 ☆☆☆

ご飯
牛乳
プルコギ
中華コーンスープ


献立紹介・・・プルコギ・・・

プルコギは韓国・朝鮮の肉料理です。

「プル」は「火」
「コギ」は「肉」
という意味です。

薄く切った牛肉に甘辛いタレで下味を付けて,野菜やきのこと一緒に炒めます。
日本のすき焼きに似た料理です。

学校視察(福島大学より)

2月14日(火)小中一貫校の視察ということで,雪の舞う大原に,福島大学からお越しになりました。福島にも小中一貫校があるようですが,本校のこれまでの取組に関心をもっていただき,学校の様子をお話ししたり,直接,教室に入り,子どもとお話しいただいたりしました。
どの子も一生懸命に学習に向かっているということで,ほめていただきました。
画像1
画像2
画像3

2月15日(水)静岡市立井川小中学校から教頭先生が視察

2月15日(水)静岡市立井川小中学校から教頭先生が視察に来られました。先日も井川小中学校の校長先生が視察に来られたのですが、大変、感銘を受けて帰っていただき、今回の教頭先生の視察になりました。また、今回は広島の宮島学園、奈良の田原小中学校、そして京都大原学院と小規模校連絡協議会の3校を回る視察をしていただきました。教頭先生は「3つの学校、3つの地域、実態は違えども、共通したものがある。たぶん、お互いの長所短所を共有しながら、つくりあげて来られたんだと思う。」とおっしゃられていました。確かに、京都大原学院は宮島学園、田原小中学校からたくさんのことを学び財産にしてきました。お互いが悩みや強みを共有し合うことで、それぞれ学校として成長してきているのだと思います。一つの学校ではなし得ないことも、同じ小中一貫教育の小規模校がアイデアを出し合うことで、たくさんの壁を打ち破ることができる、と考えさせていただいた視察でした。
お土産に井川小中学校の子どもが作っておられる「お茶」をいただきました。こういう取組もぜひ、学びたいものです。(写真)
画像1
画像2
画像3

半日入学・入学説明会

 2月13日(月)平成29年度の新入生を対象とした半日入学,入学説明会を実施いたしました。
 新入生は,現1年生と一緒に,1年教室で,歌ったり,ゲームをしたり,絵をかいたりしました。また,この日のために練習した絵本の読み聞かせも披露していました。現1年生は,来年度2年生になり,お兄さん,お姉さんという立場になることも実感したことと思います。
 また,並行して,保護者を対象とした入学説明会も行いました。間もなく訪れる入学に向けて,色々なご準備をお願いする会となりました。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

第2回小中一貫教育小規模校全国サミットin宮島

研究発表会

キャリア教育 京都大会

学校だより

学校評価

研究発表・報告

お知らせ

京都市立大原小学校・大原中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp