京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/19
本日:count up29
昨日:98
総数:186557
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
京都大原学院 中期ブロックのお米の脱穀は10月26日(水)です。

9月19日 ポーランド環境教育

 9月19日(水)の3限の理科と4限の美術の時間に「ポーランド環境教育ポスター交換会」の授業が,7,8,9年生を対象に行われました。
 京都大学大学院・地球環境学堂より,ロジャー・バースさん,浅利美鈴さんのお二人をお招きして,地球規模の環境に関する授業を行っていただきました。最初はゲームを交えてアイスブレーキングをした後,記憶に新しい集中豪雨や大型台風など,この30年の間に気候変動(Climate Change)がどんどん進んでいて,今後もますますその傾向がすすむことが予測され,環境問題に真剣に向き合っていかねばならないことを教えていただきました。
 そのあと,環境ポスター制作に向けて,まず大原のハザードマップづくりや,動物の生息地域の変動マップづくりに,4つのグループに分かれて取り組みました。「この間の台風でたくさんの木が倒れたなあ」「山が荒れると山の動物が集落に出てきてしまうだろうなあ」と問題意識を持ちながら,各グループとも熱心に活動していました。そして各グループごとに取り組みのプレゼンテーションを行い,お二人の先生から講評をいただきました。
 最後に学院生代表から英語で感謝の言葉を述べさせていただき,たいへん学ぶところの多かった授業は終了しました。環境を守ることは,人々の繋がりや生活を守ることでもあります。学院生も我々大人も真剣に考えなくてはいけないと思った2時間でした。
画像1
画像2
画像3

9月3日(月)食料新聞に「大原で食育事業を実施 伝統のしば漬に誇りもって」の記事が載りました。

 京都大原学院では3・4年生の総合的な学習の時間で地域の「辻しば漬本舗」の辻さんにご指導いただき,しば漬づくりをしています。4月に種をまき,水やりを欠かさず続けて育ててきた赤紫蘇を使い,8月には「京都府漬物協同組合青年部」の皆様に来ていただき,しば漬づくりを教えていただきました。その時の学習の記事が載りました。自分たちの育てた地域の農産物を使い,地域の方に教えていただきながら,地域の特産品作りに取り組み,地域の伝統文化に触れるこの学習のことをたくさんの方に知っていただければ幸いです。

画像1

9月18日(火)7・8年生と交流給食 にじいろ

 9月9日(火)18日(火)7・8年生と給食交流をしました。楽しく賑やかな雰囲気で一緒に給食を食べました。普段から交流している7・8年生と親睦を深めることができました。7・8年生はさすが準備をしっかりとして,素晴らしかったです。食べ終わった後は,少しみんなで遊びました。これからも交流給食を通して,学院生同士みんなとのつながりをより良く深めていってほしいと思います。

画像1
画像2
画像3

9月18日(火) 今年は豊作 藁の中の学院生

 9月18日(火)中期ブロックで稲刈りをしました。先週は雨で延期になりましたが今日は涼しく,天気にも恵まれ実施できました。学院生はかまを使って稲を刈り取り、ひもで結んで、稲木にかける作業を一生懸命に取り組んでいました。今年は特に5年生を中心に雑草刈りを頑張り,例年たくさん生えている稗(ひえ)も少なく豊作でした。「刈り取りは大変だったけれども,たくさん収穫できてうれしいです。」とみんな豊作の秋を肌で感じる学習となりました。収穫したお米を11月の収穫祭で食べるのが楽しみです



画像1
画像2
画像3

9月18日(火)「つどいの広場ぴーちくぱーちく」の入り口壁塗装

 この3連休に地域の方に作業していただき「つどいの広場ぴーちくぱーちく」の入り口の壁がきれいに塗装されました。この場所は,本館の1階で学院生も地域の方も通ります。鮮やかな緑色に塗られた壁がとてもきれいです。これからも,施設を利用される方,地域の方,学院生がきれいになった入り口のところを引き続き活用していきたいと思います。作業をしていただいた皆様ありがとうございました。


画像1

9月14日(金)新着図書の貸出

 7月にあった図書館の本の選書会,学院生が図書館に入れてほしい本を選びました。今日から,みんなが楽しみにしていた選んだ本が図書館に入り,貸し出しできるようなりました。学校司書の先生は「学院生はみんな本が大好きで,朝読書も熱心に取り組み,本を借りる人も多くてうれしいです。」といつも言っておられます。昼休みの本の貸し出しには,たくさんの学院生が本を借りに来ました。本を借りた学院生は「自分の選んだ本が入ってきてうれしいです。」「借りた本を読むのが楽しみです。」とみんな笑顔でした。これからもどんどん図書室を利用して本を読んでいきましょう。


画像1
画像2

9月14日(金)の給食

☆☆献立☆☆

 胚芽米ご飯
 鯖のたつた揚げ
 五目きんぴら
 冬瓜(とうがん)のくずひき
 牛乳

 冬瓜はウリ科の植物で6月から9月が旬の夏野菜です。皮をむかずに,涼しい場所に置いておくと,冬まで日持ちするということから「冬瓜(とうがん)」という名前がついています。水分が多いので,体を冷やす働きがあり,暑い夏にぴったりの野菜です。皮は緑色でかたく,分厚いです。良く熟した冬瓜は皮に白い粉がふきます。重さは2〜3キログラムのものが多いですが10キログラム位になるものもあります。半分に切ると切り口はメロンのようです。実は白い色をしています。中にはふわふわのわたに包まれた種が入っています。
 1年生も「どれがとうがん?」「透き通ているなぁ。」「おいしいなぁ。」と言いつつ食べていました。とても食べやすかったです。
画像1
画像2

9月13日(木)の給食

☆☆献立☆☆
  
 麦ごはん
 おからそぼろどんぶり(具)
 もやしの煮びたし
 みそ汁
 牛乳

新献立の「おからそぼろどんぶり(具)」です。

鶏ひき肉・おから・玉ねぎ・にんじん・しょうが・しいたけを炒めて,砂糖・みりん・醤油で味付けしました。

ごはんにのせてどんぶりにすると大変おいしかったです。

学院生も
「ご飯に乗せるとおいしいなぁ」
「たべやすいなぁ」
「おからは苦手だけど,これならたべられる」
とパクパクと食べていました。
画像1

9月12日(水) なかよし運動会 にじいろ学級

 9月12日(水) 左京支部育成学級なかよし運動会が,静原小学校でありました。開会式では,これから始まる競技に向けて胸を膨らませている様子でした。徒競走では支部の誰よりも早く走り,見事にメダルを獲得することができました。バルーンでは,保護者の方々,静原小の友だちと一緒に上げ下げしたり,中に入ったりして楽しみました。その他にも,持久走や島わたりリレーなど,充実した時間を過ごすことができました。競技が終わった後はやり切って充実した様子でした。
 閉会式が終わってから,自分から進んで後片付けを手伝い,自分以外のことにも目配り,気配りをする姿が見られ,とても頼もしかったです。
 学校に帰ってから「今日はとても疲れたけど,とても楽しかった。」「運動会の後に食べるお弁当が美味しかった。」「また運動会したい。」など,とても充実した様子でした。このなかよし運動会での経験を生かして,次の文化祭などの行事にも,引き続き頑張って取り組んでいってほしいと思います。

画像1
画像2
画像3

9月12日(水)合同音楽

 9月12日(水)先週に引き続き校内に学院生の歌声が響きました。今日は1年生から6年生が文化祭に向けて全校合唱の練習をしました。今日は,歌詞の伝わり方を大切にて,口の開け方を意識して「エール」「ふるさと」の2曲を歌いました。みんな先生のアドバイスを受けながら練習しました。「低音の声をしっかり出すところが難しかったです。」「高音のところをしっかりと歌えました。」とみんな熱心に練習に打ち込んでいました。文化祭に向けてみんなですばらしい合唱曲を作り上げています。

画像1
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第4回小中一貫教育小規模校全国サミットin大原

学校だより

学校評価

お知らせ

年間行事予定

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

日本義務教育学会

小中一貫教育小規模校全国連絡協議会

京都市立大原小中学校『学校いじめの防止等基本方針』

京都市立大原小中学校 部活動運営方針

京都市立大原小中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp