京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/02/26
本日:count up79
昨日:73
総数:262938
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「大原のゆとりある心を 自信をもって伝えられる子に!」

教育委員会からのお知らせ

・【新型コロナウイルス 緊急事態宣言発令中】市民の皆様へのお願い
〜感染拡大を抑え,医療崩壊を防ぐために〜

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

2月15日(月) 公立高校前期選抜激励会

画像1
 明日は公立高校前期選抜があります。教室では進路主事から選抜全般の説明があり,そのあと,受検校に分かれて細かい注意がありました。今まで学習してきた自分を信じて,検査に臨んでほしいと思います。

2月12日 朝会

画像1画像2
 本日の朝会は,初めてオンラインで行いました。
 校長先生からは,「これからの学習〜答えが見つかったあとに〜」についてお話がありました。まず,全学院生に問題「1階から5階まで5秒でいくエレベーターがあります。1階から25階まで行くのには何秒かかるでしょう」と出題されました。次に,各ブロックリーダーの代表者が指名され,説明しながら回答しました。その後,正解の説明が校長先生からあり,「これからの学習は答えを見つけた後,みんなにわかりやすく絵やグラフやタブレットで伝えること,みんなの考えを聞いて自分の考えを変えていくことも大切な学習です」と伝えられました。そして最後に,「これからの学習は考えることを楽しみ,いろんな方法で伝えることを楽しんでください」と結ばれました。
 オンラインでの朝会でしたが,学級の様子をテレビで見ながら校長先生と双方向のやり取りも交え,実施することができました。

2月9日(火) 私学入試前日激励会

画像1画像2画像3
 明日の私学入試に向けて激励会がありました。校長先生からは「(さ)いぜんをつくす(し)んじろ自分を!(す)いみんをよくとる(せ)すじをのばして(そ)こぢからをみせてくれ‼」というメッセージと沖縄ゆいレール「おちない駅」の切符が贈られました。この切符を送ってくださったバスガイドの石川さんからのメッセージも読まれました。このあと受験の諸注意があり,多くの人に見守られていることを感じていました。明日は落ち着いて実力を出してほしいと思います。

2月8日(月) ものづくり出前授業(4年生)

画像1画像2画像3
 今日,生き方探究館からものづくり出前授業に来てくださいました。京都は清水焼や友禅染など伝統産業がありますが,コンデンサー,LED,タッチパネル,センサー,モーター,セラミックスなどの先端産業の会社も多くあるという説明のあと,実際にタッチパネルを作りました。
 古いものを大切にしながらも,新しいことにトライする気持ちをもってほしいと思います。

2月5日(金) 後期ブロック道徳

画像1画像2画像3
 今日,後期ブロック道徳がありました。題材は中島みゆきさんの「ファイト!」で,今から40年近く前の曲ですが,テレビCMに使われていたので知っている人もいたと思います。テレビCMの映像,本人がDJをしていたラジオの録音を聞きながら,歌詞に込められたものを考えました。
 この道徳のために後期ブロックの先生たちが何日も前から夜遅くまで話し合ってできた授業が,みんなに伝わったらいいと思います。

2月4日(木) 児童生徒会専門委員会

 今日,9年生が最後の専門委員会がありました。4〜8年生から9年生への感謝の言葉が述べられると,9年生もこれまでがんばってきたことを話しました。9年生は少しずつ9年間の学院生活のフィナーレに近づいています。9年間の経験を将来に生かしてほしいと思います。
画像1画像2画像3

2月4日(木) 児童生徒会専門委員会

画像1画像2画像3
児童生徒会専門委員会

2月3日(水) 非行防止教室(6・7・8・9年生)

画像1画像2
 今日,下鴨警察署大原駐在所の方に非行防止教室をしていただきました。密を避けるため,学年を分けて話を聞きました。お酒やたばこに未成年から接することで,危険ドラックや大麻(マリファナ),覚せい剤へのハードルが低くなってしまうことや,自分だけでなく家族や知り合いを守るために断る勇気が大切という話をされました。最後に「正」という漢字を紹介され,「一」つ「止」まって判断することが大切という話を聞いて,学院生は納得していました。

2月3日(水) 三千院節分会(前期ブロック)

画像1画像2
 今日は前期ブロック生が三千院の節分会に参加しました。はじめに全員で般若心経を心の中で唱え,つぎに三千院の方から節分の話を聞きました。節分は新しい季節を迎える前の日で,1年の反省を込めて豆で心の中の鬼を外に出すこと,「鬼滅の刃」になぞらえて「鬼滅の豆」で鬼を出しましょうと話されると,みんなうれしそうに豆まきをしました。

2月2日(火) 小野山わらんべ節分

画像1画像2
 今日,大原学院の中にある保育施設,小野山わらんべで節分がありました。大原学院の先生が鬼に扮して現れると喜んだり泣き出したりにぎやかでした。子どもたちが心の中にある泣き虫鬼や怒りんぼ鬼,いやいや鬼を「鬼は外,福は内」と言って紙つぶてといっしょに外に出しました。窓からのぞいていた学院生も懐かしそうでした。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

お知らせ

学校だより

学校教育目標及び経営方針

小中一貫教育構想図等

学校評価

学校いじめ防止基本方針

日本義務教育学会

京都大原学院部活動運営方針

台風・地震に対する非常措置

京都市立大原小中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp