京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/06/25
本日:count up4
昨日:113
総数:212530
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
8年生チャレンジ体験6月23日(月)〜28日(金),6年生大原探求6月25日(水)〜28日(金) 

5月14日(火) 合同練習

 2校時に運動会の全校練習が行われました。
 入場行進と開会式の隊形,準備運動の隊形の作り方の練習をしました。
行進では,コースの外回りを歩く上級生が内回りの下級生の歩幅に合わせながら歩いている様子が見られました。最後に,縦割りリレーの走順を相談,確認して今日の練習は終わりました。
 
 朝から曇っていて,練習にはちょうど良いお天気と思っていましたが,練習が始まると同時にみんなの頑張りを見守るかのようにお日様が顔をのぞかせていました。

画像1
画像2

5月14日(火) 今日の給食

☆☆☆ 今日の献立 ☆☆☆
コッペパン
鱈と豆のアングレス
小松菜のソテー
牛乳

今日の給食の「鱈と豆のアングレス」は油で揚げた「たら」と「ミックスビーンズ」にトマトケチャップ・ウスターソース・砂糖で作ったソースをからめています。

子ども達の大好きなトマトケチャップの味付けで大変おいしく食べていました。
画像1

5月13日(月) 今日の給食

☆☆☆ 今日の献立 ☆☆☆
麦ご飯
油揚げのチャンプル
クーブイリチ
パインゼリー
牛乳


今日の給食は沖縄献立です。

チャンプルは「ゴーヤチャンプル」でおなじみの料理です。
「チャンプル」とは沖縄のことばで「混ぜたもの」という意味で野菜ととうふを混ぜて炒めた料理です。給食では豆腐のかわりに油揚げを使っています。

クーブイリチの「クーブ」は「昆布」を意味し,「イリチ―」は「炒め煮」のことです。
細かく切った食材を油で炒めてから出汁で煮た料理です。
給食では豚肉と細切り昆布・つきこんにゃくを炒めてから出汁で煮ています。
沖縄は豚肉と昆布の消費量が全国一位だそうです。

デザートは沖縄産のパインアップルを使った「パインゼリー」です。

クーブイリチ―を見た目で減らす学院生もいましたが食べてみたらおいしかったのでお代わりをしていました。
パインゼリーは子ども達の予想よりも酸味が強かったようで,「酸っぱい!レモンゼリーみたい。」と言いつつも残さず食べていました。
画像1
画像2

5月13日(月) 避難訓練2

避難訓練で運動場に集合し,講評を聞いているときの様子です。校長先生,消防署の方の話をしっかりと聞き,避難訓練の大切さについて考えることができました。
画像1
画像2
画像3

5月13日(月) 避難訓練1

 5月13日(月)今年度最初の避難訓練を行いました。緊急地震速報が発表され,速やかに1次避難行動をとり,運動場に避難しました。放送での運動場への避難指示から全学院生が避難を完了するまでの時間は2分40秒で,真剣に迅速に避難できました。
 校長先生からは「1年生とともに訓練が早い時期にできるように5月に実施しています。全員がしっかり早く避難できました。」という話があり,左京消防署大原消防出張所の隊員の方からは,「1年生も,しっかり動いて避難行動ができていました。日頃から訓練とは違う状況で,どのように動く必要があるか考えることが大切です。」という話をしていただきました。

画像1
画像2
画像3

5月10日(金) 4年生社会見学

5月10日(金)4年生は社会見学で,東北部クリーンセンターへ行きました。4年生では社会科の授業で「くらしとごみ」についての学習をしています。クリーンセンターでは実際にトラックがゴミを積んで施設内に運んでくる様子や施設内のゴミがどういった流れで焼却されていくのかを見学させていただきました。社会見学を終えて,「クリーンセンターに集まってくるゴミの量に驚きました。」「大きなクレーンで一度に7トンのゴミを掴めることに驚きました。」「クリーンセンターの中で煙を綺麗にしていることを始めて知りました。」等の感想を聞くことができました。今回の学習を通して,「環境のよい街京都」を大切にしていくための貴重な学習をすることができました。
画像1
画像2
画像3

1・2年生 春の遠足

10日(金)に,京都市動物園へ遠足に行きました。とても良いお天気で遠足日和でした。

めあては3つ
・いろいろな どうぶつを かんさつしよう
・マナーを まもって バスに のろう
・グループで なかよく こうどうしよう

 園内では,1・2年生の混合グループに分かれて,ウォークラリーを行いました。2年生が1年生をリードして動物を観察していました。約束の12時までにすべての問題を解いて,どのグループもゴールすることができました。
 帰りのバスは混んでいましたが,みんな静かに乗ることができました。途中で席が空いた時に「あいたよ!すわったら?」と,2年生が1年生に優しく声をかけている姿が微笑ましかったです。
画像1
画像2

5月11日(土) 大原女時代行列 2

大原女時代行列の様子です。最後に勝林院で記念撮影をしました。
画像1
画像2
画像3

5月11日(土) 大原女時代行列

 5月11日(土)大原の恒例の行事でたくさんの観光客の方が見に来られる大原女時代行列が行われました。京都大原学院からは学院生と教職員が旗持ちと大原女でたくさん参加しました。大原女姿は「平家物語」の最終を飾る舞台ともなる寂光院に,隠棲された建礼門院に仕えた阿波内侍の着ていた衣装が原型と言われています。
 夏のような暑い中,大原女行列の一行は寂光院を出発して,三千院により,最後,勝林院まで歩きました。大勢のカメラマンが大原のすばらしい景色を背景に大原女の行列の写真を撮っていました。
 このように毎年,京都大原学院の学院生は多くの地域の行事に積極的に参加することで地域の伝統文化を継承して,地域への誇りと愛着を育んでいます。

画像1
画像2
画像3

5年 田植えの準備

 今年も5年生はお米作りに取り組みます。

 5月9日に,管理用務員さんや地域の名人さんに教えていただきながら,畦塗を体験しました。代掻きを終えた田んぼに入り,作業をしました。はじめは,ヌルっとした感触に興奮気味でしたが,その後は黙々と取り組みました。鍬の使い方に慣れたころ,丁度完成しました。

 来週は,いよいよ田植えをします。みんなで協力して,おいしいお米が収穫できるよう頑張ります。

画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立大原小中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp