京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/12
本日:count up3
昨日:98
総数:293012
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「自ら学び 心豊かに たくましく生きる子の育成」

給食週間2/3〜2/7

画像1
画像2
画像3
 今週は,給食週間の取組を行いました。学校給食について知り,感謝の気持ちをもつこと,健康な体を作ること,環境を守ることをめあてにして一週間を過ごしました。
給食委員会による,好きなメニューアンケート調査や,クイズラリーも行われました。
最後には,学年ごとに給食ポスターを作成して,掲示する予定です。
この機会に,ご家庭でも食について話題にしていただければと思います。
 以下は,給食時間に放送した栄養教諭による「給食のお話」です。

 はじめに学校給食の歴史についてお話します。
学校給食は,初めは,脱脂粉乳をお湯でとかしたものだけでした。なぜでしょう。それは,第二次世界大戦が終わり,大人もみんな食べるものがなかった時に,子どもたちに,少しでも栄養がとれるようにと,外国からの助けも得て,学校で,給食が始まりました。
 それから67年の間に,パンやおかずがつき,脱脂粉乳が牛乳に変わり,ごはん給食も始まり,今では,ごはん給食が週4回になり,おかずの種類も増え,デザートもつきますね。始まったころより,食べ物が豊かになりました。お家の人は,どんな給食を食べていたでしょう。一度聞いてみてください。
 みなさんは,入学してから卒業するまで,だいたい,千百回給食を食べます。給食はただ,お昼ごはんを食べるというこただけでなく,給食を食べて「食べること」についていろいろなことを知ってほしいと思っています。それは,元気な体を作るために食べることがとても大切だからです。
 6年生のみなさんに,給食の献立にこめられたメッセージ,どんな思いで献立を考えていると思うかということを書いてもらいました。紹介します。
「みんながおいしく,食べられるように」「バランスのよい食事が取れるように」「健康でじょうぶな体をつくってほしい」「いっぱい食べて大きくなってほしい」「きらいなものでも,おいしく食べてほしい」「みんなに喜んでほしい」「みんなが笑顔になってほしい」「楽しみにしてほしい」「いろいろなものを食べてほしい」「行事や季節の食べ物を知ってもらえるように」「外国の料理の紹介」「給食を通して色々な料理,食文化について知ってほしい」「行事を食べ物を通して知ってほしい」「安全に食べてほしい」などたくさんの意見がありました。
 どれも給食の献立を考えるときに大切にしていることです。給食にこめられたメッセージがみんなに届いていることをうれしく思いました。
岩倉南小学校の給食は給食調理員さんが安全に気をつけて,ていねいにつくられていて,私は,いつも,おいしいなあと思っています。
 岩倉南小学校の皆さん,給食にこめられたメッセージを受け止めて,これからも,給食を食べて,心も体も大きくなりましょう。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
京都市立岩倉南小学校
〒606-0010
京都市左京区岩倉北四ノ坪町33
TEL:075-791-3207
FAX:075-791-3208
E-mail: iwakuraminami-s@edu.city.kyoto.jp