京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/06/27
本日:count up133
昨日:70
総数:470183
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

てつぼうあそび【2年生】

 2年生の体育科では,「水あそび」と並行して「てつぼうあそび」の学習も進めています。自分のできる技は5回でも10回でも何回でも回数に挑戦して,もう少しでできそうな技には友達とお互いにアドバイスをしながら,新しく出来る技が増えるように挑戦しています。挑戦してできた技にはシールを貼るなどしていて,子ども達も「頑張ってできるようになるぞ」と積極的に取り組んでいます。
画像1
画像2

スイミー【2年生】

 国語科では,「スイミー」の学習を進めています。「スイミー」の学習では,登場人物の特徴や好きなところ,あらすじをまとめました。
 そして,「スイミー」の学習をもとに,「スイミー」の作者であるレオ=レオニ作品の中で,自分の好きな絵本を選び,リーフレットを作りました。クラスの一人一人がクラスみんなに伝わりやすいようにしっかりと本を読みこみ,短く丁寧にあらすじにまとめました。
 最後の交流の時間には,自分の読んでいない本のあらすじを友達が発表していて「面白そう」「読んでみたい」としっかりと発表を聞いていました。
画像1画像2画像3

ぐんぐんそだて おいしいやさい【2年生】

画像1
画像2
 先週の水曜日,木曜日に地域の方に畑を見せてもらい,質問したことを参考にして,オクラとピーマンに支柱を立てました。どのクラスもどんどん大きくなってきていて,花や実をつけ始めています。「水やりは10日に1回程度でいいけど,毎日声掛けをすると大きく育つよ」と地域の方にアドバイスを頂いたおかげで,朝学校に来てすぐに育てている植物のほうに向かい,「おはよう」「大きく育ってね」と声を掛けている子どもたちが増えました。そろそろ収穫が近づく時期がやってくるので,毎日欠かさず観察していきたいです。

2年生 レオレオニの本を紹介しよう

画像1画像2画像3
 スイミーの学習の最後に,レオレオニが書いたスイミー以外の作品の中で一番好きなものを友だちに紹介しました。
スイミーの学習でやったように,
「登場人物について」
「あらすじ」
「登場人物の大好きなところ」
と3つの観点でリーフレットにまとめ,友だちに紹介しました。紹介された本は読んでみたくなったという意見がたくさん上がり,これから読書の幅がどんどん広げられそうです。

2年生 鉄棒あそび

 体育の時間には,鉄棒あそびをしています。
ちきゅうまわりや,こうもりふり,足かけふりなどの技に挑戦しています。
補助具を使った逆上がりに挑戦している子どもたちもいます。
1時間の学習を終え,手にまめができる子どももいます。がんばりまめと言って頑張った証拠と言いながら学習を進めています。
 休みの日も近くの公園などでもぜひ練習してみてください。
画像1

【1年生】あさがおのつるが長い!

 あさがおがぐんぐん伸びてきました。もう1年生の背よりも高くまで伸びています。観察する場所まで運ぶのも一苦労です。観察では,葉っぱも大きくなったので手と比べている子もいました。
画像1画像2画像3

【1年生】フウセンカズラがのびてきた!

 生活科の学習で育てているフウセンカズラがぐんぐん伸びてきました。あさがおとは違う伸び方で,子どもたちも成長を楽しみにしているようです。
画像1
画像2

【3年生】理科「音のふしぎ」

画像1
画像2
音のふしぎを解決するために,実験をしている様子です。糸電話を耳にあて「わ!ほんまに聞こえる!!」「糸がぶるぶるふるえてる!」と音が伝わる様子を実感中。

【5年生】お茶の入れ方

家庭科「わたしの生活,大発見!」では,お茶の入れ方を学習しました。ガスコンロの安全な使い方を守って,班で協力して取り組みました。子どもたちは,「お茶の良いか香りがする!」「初めてお茶を入れて,楽しかった!」と初めての実習ができてとても嬉しそうにしていました。
画像1画像2

【5年生】小数のわり算

画像1
算数科では,小数のわり算を学習しています。わり算の性質をつかって,わり算の筆算に挑戦しました。筆算となると少し難しく感じるようですが,自分の考えを友達に発表したり,クラス全体で話し合う中で,理解につなげることができました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立岩倉南小学校
〒606-0010
京都市左京区岩倉北四ノ坪町33
TEL:075-791-3207
FAX:075-791-3208
E-mail: iwakuraminami-s@edu.city.kyoto.jp