京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/02/05
本日:count up10
昨日:37
総数:129856
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「心豊かに たくましく伸びる 岩倉南の子」

2月5日は,「京都はぐくみ憲章の日」

 校門に掲げている旗には,一昨年1月31日に決定した京都はぐくみ憲章のロゴマークが入っています。京都市が平成19年2月5日に制定した「子どもを共に育む京都市民憲章」をご存じの方は多いと思います。(職員室横の廊下に,額に入れて全文を掲げています。)その愛称が「京都はぐくみ憲章」であり,制定された2月5日が「京都はぐくみ憲章の日」と定められました。この憲章は,子どもを健やかで心豊かに育む社会を築くために,京都市民共通の行動規範として制定されたものです。その行動理念は,以下の通りです。

わたくしたちは,
1 子どもの存在を尊重し,かけがえのない命を守ります。
1 子どもから信頼され,模範となる行動に努めます。
1 子どもを育む喜びを感じ,親も育ち学べる取組を進めます。
1 子どもが安らぎ育つ,家庭の生活習慣と家族の絆(きずな)を大切にします。
1 子どもを見守り,人と人が支え合う地域のつながりを広げます。
1 子どもを育む自然の恵みを大切にし,社会の環境づくりを優先します。

 これまでより,PTAや地域各団体の皆様の子どもたちを健やかに育むための確かな取組を進めていただいていることに感謝いたしますとともに,これを機会に,「京都はぐくみ憲章」を意識した取組のさらなる充実を,保護者や地域の皆様と協力して進めていきたいと思っております。どうぞ,よろしくお願いいたします。
 なお,学年便り・学級便りの裏面に,憲章について詳しく載せていますので,ご一読ください。
画像1
画像2

ふれあい会 5年

 PTAの学級委員の方々にお世話になり,5年生のふれあい会を行いました。
 それぞれの教室にて家庭科のフェルトを使った小物づくりを行いました。子どもたちは事前にお家で考えてきたデザインをもとに小物入れやワッペンなど,思い思いに作っていました。
 5年生から始まった裁縫の学習で,上手く縫えるようになった姿をお家の方にも見せる姿が印象的でした。たくさんの保護者の方々にお越しいただき,ありがとうございました。
 また,ふれあい会の後,9日(火)に実施されるスチューデントシティの保護者ボランティアの説明会も行いました。ご協力いただく保護者の皆様,当日もどうぞよろしくお願いいたします。
画像1
画像2

全校発声・発音  一斉読書交流会

 全校発声・発音,一斉読書交流会がありました。
 体育館に全校児童が集まって,日々,ベーシックタイムを活用して行っている発声発音の交流を行いました。「ことばのけいこ」という詩を,みんなでリズムにのって読みました。しっかりと口を開けて読んでいる姿がとても印象的でした。
 また,先日全校で一斉読書をした「へいわって どんなこと?」についての感想の交流もしました。校内の掲示板にも感想を掲示していましたが,目の前で,言葉で聞く感想は,発表する人の心がダイレクトに伝わってよかったです。
 「生きていることが平和。」「ご飯を食べることができるのはありがたい。」「自分にできることを考えていきたい。」「みんながしあわせでいることが平和。」などの内容の発表をしてくれました。
画像1
画像2

みんなの命を守る〜大地震に備えて〜

 今年度,文部科学省委託の防災教育を中心とした実践的安全教育総合支援事業を本校で推進することになり,緊急地震速報受信システムを設置していただきました。この受信システムを使って,さる1月19日(火)に,京都近郊を震源地とする大地震(震度5)が起きたことを想定して,全校で避難訓練を実施いたしました。
 今年度は,これまでにこのシステムを使って2度シェイクアウト訓練を行ってきました。1度目は11月に事前に知らせて,2度目は12月に担当の教職員以外には知らせずに休み時間に実施しました。事前に教職員にも知らせず行う訓練は初めてでしたので,安全に避難できるか心配でしたが,子どもたちは教室でも,運動場でも教職員の指示をしっかり聞いて行動していました。
 避難訓練当日は,最高気温が3度というとても厳しい寒さでしたが,子どもたちは,教室での事前指導で学んだことを意識して,訓練に臨んでいました。見に来ていただいた京都地方気象台の方や防災アドバイザー,京都市教育委員会の方からは,上靴のかかとを踏んでいる児童が一人もなく,日頃からいざというときに避難できるよう意識が育っていることや,高学年児童は震度5弱以上の地震が起きた際に流れるチャイム音(ティロン,ティロン)の音の意味を理解して行動できていたことなどを誉めていただきました。その一方,机の脚をしっかりと持てていなかった児童や頭を守れていなかった児童がいたことは,今後の課題であると指摘していただきました。他にも,教室や廊下などの環境面についてもお話しいただきました。
 事後の話し合いの中で,各家庭においては,特に寝室に落下物や転倒する可能性のあるものがないか点検することが大切であることや,学校・家庭・地域で命を守れるよう連携することの大切さについても教えていただきました。是非,この機会にご家庭でも話し合ってみてください。
                        校長 今村 ひろみ

クラブ見学2/1(月)

 3年生がクラブを見学しました。4年生からクラブ活動があります。そこで,来年のために,どんなクラブがあるのか,どんな活動をしているのかを知るために見学をしました。「○○クラブは楽しそうだなぁ。」「○○クラブに入りたいなぁ。」などと話しながら,グループで各クラブを回りました。
画像1
画像2

研究発表会 7

【6年】
画像1
画像2
画像3

研究発表会 6

【5年】
画像1
画像2
画像3

研究発表会 5

【4年】
画像1
画像2
画像3

研究発表会 4

【3年】
画像1
画像2
画像3

研究発表会 3

【2年】
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
京都市立岩倉南小学校
〒606-0010
京都市左京区岩倉北四ノ坪町33
TEL:075-791-3207
FAX:075-791-3208
E-mail: iwakuraminami-s@edu.city.kyoto.jp