京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/12
本日:count up93
昨日:117
総数:289868
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
令和2年度入学児童 就学前健康診断 令和元年 11月28日(木)

安心安全感謝の集い

 日頃より子どもたちの登下校時に,立ち番ボランティアや見守り活動,校区内パトロール活動等でお世話になっているPTA並びに地域の皆様に子どもたちが感謝の気持ちを表す集会を行いました。京都市教育委員会からの感謝状の贈呈,児童代表からの感謝の言葉,2年生・6組から感謝のカードの贈呈と日頃の感謝の気持ちを伝えました。出席された代表の方からは,「『地域の子どもは地域みんなで守る。』という気持ちで見守りをしています。みんなは『自分の命は自分で守る。』ということを忘れずに,登下校時は路側帯の中を歩くことや交通のきまりを守ってください。」とお話をしていただきました。また「みんなから元気に挨拶をしてくれることがとても嬉しくて,元気が出ます。」と伝えていただきました。いつも見守っていただいていることに感謝の気持ちを忘れないでほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

みなみタイム(2年)

 4名の2年生が「できるようになったこと」を発表しました。筆算・太鼓・二重跳び・鍵盤ハーモニカ,それぞれがこの1年間でできるようになったことを,聞いている人にわかりやすい言葉で,大きな声ではっきりと発表することができました。書いてある文章を読むのではなく,覚えて発表する姿がとてもかっこよかったです。
画像1

全校じゃんけん大会

 計画委員会が全校じゃんけん大会を企画しました。まずはクラスでじゃんけんをして各班1名の代表を決めます。次にその代表が学年でじゃんけんをして学年代表を決めます。今日は,学年代表が,全校児童の前で1年代表対2年代表,3年代表対4年代表,5年代表対6年代表,6組代表対教職員代表でじゃんけんをしました。その勝者がまたじゃんけんをして,決勝戦は2年代表対教職員代表の校長先生でした。優勝はなんと校長先生!毎朝,正門前でじゃんけんをして腕を磨いた成果かもしれませんね。全校で盛り上がることができた楽しい企画でした。
画像1画像2

3年生算数科「そろばん」の学習

 3年生の算数科では,「そろばん」の学習をしています。全国珠算教育連盟 京都支部から講師を派遣していただき各クラス3日間にわたって3時間ずつ指導していただきました。初めは,外国のそろばんや古くから商売で使われていた問屋そろばん,古着やそろばん,すし屋そろばんなどの紹介から始まり,子どもたちはめずらしいそろばんに引きつけられていました。実際に使い方を指導してもらい,珠を動かす中で,どんどん興味がわいてくる様子でした。「難しい。」と頭を抱える子もいれば,「もっとやりたい。」という子もいて,大変充実した学習となりました。
画像1
画像2

6年生VS教職員(部活動ソフトボール)

 部活動のソフトボールで,卒業前のイベントとして,6年生部員対教職員の試合を行いました。結果は,8対7で6年生チームの勝ちでした。大人の意地を見せたいと張り切っていた教職員でしたが・・・
 来週は,6年生対5年生の試合を行います。部活動もまとめの時期に入っています。それぞれの部活動で成長を見せてくれている子どもたちです。

画像1
画像2

大なわ大会

画像1
 運動委員会が企画進行する大なわ大会が行われています。中間休みに学年ごとの日を設定して各クラス,時間内に跳べた回数を競います。高学年は,縄が回ってくる方向と跳ぶ方向が反対というルールで苦労したようですが,練習を積み重ね好記録が生まれています。各学年とも熱戦で,クラスの団結力が高まったようです。

校内作品展紹介2

校内作品展は,本校児童の作品だけでなく,校区に住む北総合支援学校,二条城北小学校児童の作品,洛北中学校生徒作品も展示しました。出展ありがとうございました。


画像1
画像2
画像3

校内作品展紹介1

2月19日(水)20日(木)の校内作品展には,多数お越しいただきありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

給食週間2/3〜2/7

画像1
画像2
画像3
 今週は,給食週間の取組を行いました。学校給食について知り,感謝の気持ちをもつこと,健康な体を作ること,環境を守ることをめあてにして一週間を過ごしました。
給食委員会による,好きなメニューアンケート調査や,クイズラリーも行われました。
最後には,学年ごとに給食ポスターを作成して,掲示する予定です。
この機会に,ご家庭でも食について話題にしていただければと思います。
 以下は,給食時間に放送した栄養教諭による「給食のお話」です。

 はじめに学校給食の歴史についてお話します。
学校給食は,初めは,脱脂粉乳をお湯でとかしたものだけでした。なぜでしょう。それは,第二次世界大戦が終わり,大人もみんな食べるものがなかった時に,子どもたちに,少しでも栄養がとれるようにと,外国からの助けも得て,学校で,給食が始まりました。
 それから67年の間に,パンやおかずがつき,脱脂粉乳が牛乳に変わり,ごはん給食も始まり,今では,ごはん給食が週4回になり,おかずの種類も増え,デザートもつきますね。始まったころより,食べ物が豊かになりました。お家の人は,どんな給食を食べていたでしょう。一度聞いてみてください。
 みなさんは,入学してから卒業するまで,だいたい,千百回給食を食べます。給食はただ,お昼ごはんを食べるというこただけでなく,給食を食べて「食べること」についていろいろなことを知ってほしいと思っています。それは,元気な体を作るために食べることがとても大切だからです。
 6年生のみなさんに,給食の献立にこめられたメッセージ,どんな思いで献立を考えていると思うかということを書いてもらいました。紹介します。
「みんながおいしく,食べられるように」「バランスのよい食事が取れるように」「健康でじょうぶな体をつくってほしい」「いっぱい食べて大きくなってほしい」「きらいなものでも,おいしく食べてほしい」「みんなに喜んでほしい」「みんなが笑顔になってほしい」「楽しみにしてほしい」「いろいろなものを食べてほしい」「行事や季節の食べ物を知ってもらえるように」「外国の料理の紹介」「給食を通して色々な料理,食文化について知ってほしい」「行事を食べ物を通して知ってほしい」「安全に食べてほしい」などたくさんの意見がありました。
 どれも給食の献立を考えるときに大切にしていることです。給食にこめられたメッセージがみんなに届いていることをうれしく思いました。
岩倉南小学校の給食は給食調理員さんが安全に気をつけて,ていねいにつくられていて,私は,いつも,おいしいなあと思っています。
 岩倉南小学校の皆さん,給食にこめられたメッセージを受け止めて,これからも,給食を食べて,心も体も大きくなりましょう。

春よ来い!

 立春が過ぎ、暦の上では春となりましたが、まだまだ、寒さ厳しい日々が続いております。先日,学校に,ふきのとうをいただきました。2年生の国語の教科書に「ふきのとう」(工藤直子さん作)という教材があります。すでに学習している子どもたちは,玄関に置いてある鉢植えのふきのとうを見て「うわあ,なつかしい。」と喜びの声をあげています。
 教材の最後にある文「もう,すっかり 春です」と言えるような天気に早くなってほしいですね。

画像1
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
京都市立岩倉南小学校
〒606-0010
京都市左京区岩倉北四ノ坪町33
TEL:075-791-3207
FAX:075-791-3208
E-mail: iwakuraminami-s@edu.city.kyoto.jp