京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/24
本日:count up1
昨日:112
総数:296527
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「自ら学び 心豊かに たくましく生きる子の育成」

「輝け,洛北のWA」

 1月21日(火)5・6校時,洛北中学校で6年生の授業体験がありました。中学校への期待を高め,中学校入学後の不安が払拭できるようにと今年度から始まった取組です。
洛北中学校区の6小学校の6年生が10クラスに分かれて,1時間は中学校の先生による国語・社会・数学・理科のいずれか1教科の授業を受け,もう1時間は小学校の先生による英語の授業を受けました。
 はじめは少し緊張していた子どもたちも,他の学校の友達と話をしたり,楽しい授業を受けたりする中で表情も良くなってきました。
 いよいよ小学校生活もあと2ヶ月です。中学校生活への期待を高めながら,小学校生活を存分に楽しんでほしいと思います。

画像1
画像2
画像3

全校一斉読書の取組を行いました

 1月は読書月間です。今年度2回目の全校一斉読書は「わすれられないおくりもの」(作:スーザン・バーレイ)を読みました。低学年は,アナグマが残してくれたものやアナグマに伝えたいことなどを話し合い,感想を書きました。高学年は,アナグマが教えてくれたことや作者が作品を通して伝えたかったことなどを話し合い,感想を書きました。
2月14日(金)に,全校で感想交流会をする予定です。それぞれの学年の良いところが見つけられるといいですね。


画像1
画像2
画像3

校内掲示板

 冬季の長期休業後の校内掲示板も,子どもたちが足を止めて少し考えたり,興味深く読んだりできる言語に関するサプライズ掲示を作成しています。教室前の廊下や階段の踊り場の掲示物に目を向け,さらに言葉や文章への興味・関心が高まってくれることを願っています。給食室横の掲示板の「言葉の広場」もあわせて,ゆっくり足を止めて見てくれる児童がどんどん増えてほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

避難訓練

 「阪神・淡路大震災」から早くも19年が経過しました。今の小学生は震災後に生まれたことになります。
 子どもたちは,平成23年3月11日に起こった「東日本大震災」の方が記憶にあるようですが,これら未曾有の大地震があったこと,そして,今も復興に向けて日々努力を続ける必要があるということを忘れてはならないと思います。

 本校では1月16日に避難訓練を行いました。今回の避難訓練は,中間休みに「緊急地震速報が発令された」という設定で,今いる場所でどのように自分の身を守るかを考えてその場で避難し,地震の揺れがおさまった後,放送での指示を聞いて全校児童が運動場に避難をするというものでした。
 避難訓練当日までに地震が起こった場合の避難の仕方は学習していましたが,休み時間に訓練を行うという初めての経験に、教職員もあらゆる場所で子どもたちの避難の様子を確認しました。
低学年と高学年が入り交じって遊んでいた運動場では,運動場の中央に集まり,頭に手をのせてしゃがむ姿が見られました。チャレンジホールにいた子どもたちも,「机の下に入ろう」と声をかけ合い,静かに次の放送を待つことができていました。教室や廊下にいた子どもたちもそれぞれが自分の身を守ることを考えて行動していました。
運動場への避難もそれぞれの場所からでしたが,スムーズに集まることが出来ていました。いつ,どこで起こるか分からない自然災害に対する意識を高めるとともに,普段から,人の話をしっかりと聞く習慣を身につけていくことが大切です。「自分の命は自分で守る」ということを忘れないようにしてほしいと思います。

画像1
画像2
画像3

後期が再開しました

画像1
 新しい年を迎え,皆様にとりまして,明るいよい年でありますようお祈りいたします。冬休みが終わり,子どもたちは元気に登校して,久しぶりの学校を楽しんでいる様子です。8日の朝は,冷たい雨が降るあいにくのお天気でしたが,早朝より正門で子どもたちを迎えていただいたPTA本部の皆様,ありがとうございました。
 朝会では,学校長から,卒業・進級まで残り少ない日々を,元気に挨拶をして,なんでもチャレンジするみなみっ子で過ごしていきましょうという話を聞きました。
 今週は,もりもりカレンダーもつけていきます。生活リズムを早く取り戻し,元気に学校生活を送ってほしいと思います。
 保護者の皆様,ご協力よろしくお願いいたします。


本を楽しむ会 スペシャル!!

 毎週子どもたちが楽しみにしている「本を楽しむ会」です。今回は,スペシャルでした。会場のチャレンジホールはサンタクロースまで現れ,クリスマスの雰囲気であふれていました。
 はじめに,ハンドベルの演奏があり,その後にみんなで「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いました。すると,少しずつ室内が暗くなり,ブラックパネルシアターが始まりました。「あわてんぼうのサンタクロース」のお話で,パーツは本を楽しむ会の皆さんの手作りです。たくさんの子どもたちが集まって大喜びでした。本を楽しむ会の皆様,いつもありがとうございます。


画像1
画像2
画像3

宝ヶ池持久走大会に向けて

 今年度も,「全校の仲間とともに自身の目標に向かって走ることにより,体と心を鍛え,自分も人も大切にする心を育てる。」ことを目的として全校で持久走大会を行います。
 12月13日(金)に宝ヶ池周回コースを,低学年は10分間,中学年は20分間,高学年は30分間走ります。
 そのための練習として,12月2日(月)より,月・水・金の5回,中間休みにマラソンをしてきました。内容は,音楽に合わせて2分歩く,7分走る,1分歩くというものです。その日の体調に合わせて,当日の目標に向かって自分のペースで走ってきました。
 この持久走大会をきっかけに体を動かすことが楽しいと思える子がさらに増えていくことを願っています。
 いよいよ明日が本番です。ご家庭でも,励ましの声かけや体調管理など,ご協力をよろしくお願いいたします。

画像1
画像2

みんなの日「人権月間について考えよう」

 今回のみんなの日は,「人権月間について考えよう」というテーマで取り組みました。すべての人は,生まれたときから同じ命の重さをもっています。人権月間の12月,「自分を大切にしよう。」「人を大切にしよう。」「すべての人が,幸せに生きる社会をめざそう。」という意識を高め,あらゆる言動や行動に一人一人が責任をもってほしいと思います。
 人権月間によせて,各学年・学級で自分たちにできることを考えました。

人権月間によせて 6組

 【6組】
“ふわふわことば”を増やそう。
“ふわふわことば”を聞くと,どんな気持ちになるのかな?

画像1

人権月間によせて 1年

 【1年】
 人を大切にするためには,どうすればいいでしょう?

画像1
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
京都市立岩倉南小学校
〒606-0010
京都市左京区岩倉北四ノ坪町33
TEL:075-791-3207
FAX:075-791-3208
E-mail: iwakuraminami-s@edu.city.kyoto.jp