京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/09
本日:count up244
昨日:611
総数:396189
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
新しい生活様式をふまえつつ,一人ひとりの学びから集団の学びへつなげていきます。

教育委員会からのお知らせ

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

大雨厳重警戒

画像1
 梅雨前線が活発化し,九州や中部地方では甚大な被害が出ています。本日は,本校でも避難所開設の準備の連絡が入り,早朝より対応に追われることがありましたが,その後は,雨も上がり時には陽が射すような状況となり,少し安心しました。登校時間ごろからは雨も心配するほど降ることもないということで,学校は平常通り行いましたが,保護者の方々に情報を配信することが少し遅くなり申し訳ありませんでした。
 しかし,まだまだ予断の許さない状況ではあるようです。しばらくは雨が降ったりやんだりの状況が続くようでもありますので,十分ご注意ください。
 今朝,1時間目終了時に岩倉川の様子など校区を回りましたが,川の増水が激しく,濁流の様子が見受けられました。心配な家庭もあったかと思います。避難所開設の要請があれば,避難所としての準備を直ちに行いますので,お知りおきください。避難所が開設されても必ず休校とはなりません。メール配信やホームページ,掲示板などでお伝えをいたしますので,ご確認ください。
 避難の仕方や避難時の持ち物など,この機会にご確認いただければと思います。また,登校時は,増水した河川や水路には近づかないなど十分気を付けていただきますようお願いいたします。

児童朝会・人権朝会

画像1
 深夜の雨で左京区の周辺では,土砂災害など心配をすることとなりましたが,明徳校では,通常通り学校運営を行うことができました。今日は,7月の児童朝会および人権朝会をよていしておりました。まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応をしながらの全校の取組ですので,放送での朝会を実施することとなりました。
 児童朝会では,今月の児童会目標を,今年の児童会の子どもたちが事前に映像を録画して放映するという形で取組を進めてくれました。この日に向けて,休み時間に打ち合わせをしたり,練習をしたりしながら進めてきたようです。昨年度までの児童会の子どもたちが取り組んできたことを参考にし,一つのあこがれとして,自覚をもって取り組んでいたようです。委員会活動がスタートしてまだわずかな期間でしたので,初めて經驗する児童会本部の子どもたちにとっては戸惑うこともあったようですが,責任と自覚しっかりと取り組んでくれました。その成果が,各教室で映像を見る子どもたちの姿に表れていたと思います。責任感をもってしっかりと努力した姿勢は,見るもの心に届く取り組みにつながったことだと思います。
 そのあと,人権朝会として,本校の担当教員が工夫をして子どもたちに考えさせたい内容を届けてくれていました。今回が男女平等教育に関わって,「しげちゃん」という絵本の読み聞かせを通して,課題を子どもたちには投げかけてくれていました。教室の子どもたちもテレビの画面をしっかりと見て,そのあとの話し合い活動につなげてくれていました。
 聞き手の表情を見ながら話ができないのはつらいところですが,各教室朝会に参加するという雰囲気をしっかりと作って,取り組めている姿に喜びを感じました。指導者も,どのような態度で過ごせばいいのかを自分の姿で示しながら取り組んでくれていましたので,体育館に集まって話を聞くようなそんな雰囲気を作り出すことにつながったのかとも思います。
 人権七夕として,掲示板にまた張り出しますので,来校の際にはご確認ください。

第1回学校運営協議会理事会

 7月7日(火)今年度最初の学校運営協議会理事会を開催させていただきました。各理事の方々には,お忙しい中,足元の悪い中ではありましたが,お集まりいただき,それぞれの視点からのご意見をいただきました。
 学校からは,今年度の方針や新型コロナウイルス感染拡大防止対策の現状,子どもたちの様子などを説明させていただき,ご理解やご意見をいただきました。また,今後の学校運営や今年度の運営協議会の持ち方にもご意見をいただきましたので,いただいたご意見を参考にしながら,今後の運営に生かしていきます。
 本来ならば,年度早々にはお集まりいただいて,今年度の方針や取組にご意見をいただくところではありますが,感染症対策などで,7月に実施することとなりました。たくさんの資料とともに学校からの報告をさせていただきましたが,しっかりと受け止めていただき,学校としては,とても心強く思える機会となりました。今後とも,どうぞよろしくお願いします。
 
 

画像1
画像2
画像3

スイレンの開花

画像1
 今年も中庭の観察池でスイレンの花がさきました。色鮮やかに,水面を色どっています。

いっぱいとれたよ京野菜

画像1
 ホームページに掲載しているように,3年生からメッセージカードのついた野菜をいただきました。少しはにかみながらもうれしそうに届けに来てくれるその姿もほほえましく思いました。畑の先生と共に大切に育てて,また,野菜が実るのを楽しみにしながらきっと過ごしていたんだろうなという姿がうかがえました。
 自分たちで収穫したものを,カード共に届けてくれることにもうれしさを感じます。きっと子どもたちはしっかりと味わっていただくでしょう。私もじっくりと味わっていただきたいと思います。
 ありがとうございます。いただきます。

校長の窓16(学校再開から4週間)

画像1
 梅雨の時期真っただ中の頃となっています。不快指数の高い日も多く,日本らしいといえば日本らしい天気ですが,気分としてはあまりよくありません。気分を変えながら,風通しを良くしたり,除湿をしたりしながら過ごすことが求められます。
 学校再開から4週間。新しい生活様式や新しい学級や学年の環境にはなれてきましたでしょうか。当初の緊張感からスタートした学校生活。慣れてくることで少し横着になってきたり,当初定めた目標が薄れてきたり,取り組めていたことがルーズになってきたりするころです。中には,初めの緊張感の中での取り組みに少し疲れがではじめ,体調を崩したり,気持ちの面でのしんどさを感じたりするころでもあります。特に,今年度は学校そのものも,新型感染症のかかわりで,緊張感を持ちながらすすめているところもありますので,子どもたちには,例年に増して緊張感や特別感を持たせてしまっているところもあります。ここにきて,しんどくなっている子どもも出てきています。学校としては,メリハリをつけながら取組を進めているところではありますが,先の見通しが持てない模索をしていますので,いろいろと負担をかけているかと思います。
 家での子どもの様子など,気になることがあれば遠慮せずご連絡をいただければと思います。また,今年度スクールカウンセラーが変わりました。先日,紹介のお便りを出していますので,一度お目通しいただき,必要であればこちらも遠慮なく連絡をいただければと思います。
 あと1か月で夏休みになります。期間が短くなる休みではありますが,少しは一息つく期間でもあります。夏休みまでの期間の過ごし方,再度気持ちを切り替えて,目標や決めたルーティンを確かめ日々の生活の充実につなげていただければと思います。
 新しい生活様式や今年度の再開後の学校の取組などには,ご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。引き続きどうぞよろしくお願いします。


第1回代表委員会

画像1
 26日(金)中間休みに第1回目の代表委員会が開催されました。3年生以上の各クラス代表児童,委員会委員長,児童会本部役員の子どもたちが集まり,7月からの活動について確認をしました。
 児童会活動がはじまります。子どもたちの主体的な姿を楽しみに,すべての子どもが主体となって,すべての子どもためによりよい学校をつくっていこうとする意識をそれぞれ大切にして,それぞれの立場からできることを考え工夫して取組を進めていってもらいたいと考えます。
 児童会本部の6年生が中心となって進めてくれています。それぞれの活躍を楽しみにしています。

委員長会議スタート

画像1
 今日(24日)の中間休みに児童会の委員会委員長会議が行われました。各委員会が今週の月曜日,ようやくスタートしました。その中で各委員会が委員長を選出して,今年度の活動を計画しています。今日は,その委員長が初めて顔合せをして,今年度の取組について交流しました。今日は今年度からの取組の流れや方針など,また,7月の児童会目標などについて確認をしました。
 各委員会委員長さんは,しっかりと自覚をもってこの会に参加している姿がありましたた。頼もしく感じる時間でもありました。これから始まる児童会活動。とても楽しみになっています。各委員長を中心に,責任と自覚も持って取組をすすめるとともに,委員会の横のつながりも大切にしながら,よりよい学校生活をつくっていってくれることを期待しています。
 

1年生 生活科から

画像1
 本日,教室の子どもたちの様子を見て回ろうとした際,1年生が畑のイモの観察にむけて準備をしていました。その時,担任が,朝顔を持出し,子どもたちを集めました。何がはじまるのかと,見ていると,朝顔のつるが伸びてきて,成長のはやい子どもの朝顔はつるが,どうも地面に沿ってきたため,誰かに踏まれたのか,先が切れていたようです。子どもたちは,心配そうに眺めたり,どうしようと,不安そうな顔をしたり,とても興味深く様子を見ていました。担任は,そのことを子どもたちに伝えるとともに,このような被害にあわないために,どんな対策をすればいいのか,子どもたちに問いかけていました。様々な考えをだしていました。壁に沿ってつるをはやす,廊下の手すりにまきつける・・・またそれに対して,水がやりにくい,手すりは高いしそれまでどうする?などなど。そこで,子どもたちは,2年生の鉢に着目しました。ちょうど,同じ中庭にトマトを育てている2年生の鉢がありました。その鉢を見た子どもが,鉢に備えつけている支柱に着目し,あれをつけたらいい,と言い出しました。そのあと少し意見の交流をして,みんな納得で,支柱を付けることとなりました。
 支柱の意味やその必要性を子どもたちの考えや話し合いの中から導き出していった時間でした。子どもたちはよく考え,積極艇に意見交流をしていました。友達の反論にあっそうか,と納得したり,いい意見にうなずいたり,意欲的な学習の姿でした。
 切れてしまった朝顔のつるの子どもはかわいそうでしたが,まだまだ成長には大丈夫という先生のお墨付きをもらうとともに,みんながそれをきっかけにどうしたらいいのか考え合うことで,今回の件の意義を感じてくれていたように思います。
 きっとっますます大切に育ててくれるでしょう。今後の子どもたちの様子が楽しみです。
 

21日は部分日食

 2020年の6月21日(日)は夏至の日です。北半球では,最も日が長い1日となります。学校はじまってまだ3週間なので,「もう夏至?」と思ってしまうのは私だけでしょうか。1年も半分が過ぎたのだと,あらためて思います。

 その夏至の日に,部分日食が見られるとのことです。午後4時から6時頃に部分日食となるのだそうです。しかも,今日はとてもいい天気です。夕方,西に建物のない場所を探して観察するのもいいかもしれませんね。ただし,太陽を直接見ないように十分注意してください。
 日食グラスが必要となります。(太陽を直接見たり、サングラスや黒い下敷き越しに見たりすることなども目を傷めるおそれがありますので、短時間でも絶対にしないようにしてください。)
 ピンホールを利用する方法で確認することができます。ピンホールの利用とは、厚紙などに小さな穴を開けたものや、麦わら帽子や木漏れ日のように、細かい隙間があるものの影の中に映った太陽の光で確認するという方法です。影が,欠けた太陽の形になります。これはピンホールカメラの原理であり,太陽を直接見ないので安全に観察することができます
 今回は、夏至の日に見られる部分日食です。北半球では太陽高度が一番高く(東京・約78度)、日本全国で見られるとのことです。
 太陽の影に,宇宙をながめてみてはいかがでしょうか,たぶんニュースなどでその様子をしめしてくれるかと思います。気に留めていただき,直接見れないので,そのような報道を一つに機会にしてもらえればと思います。



画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
7/10 育成なかよしになろうね会(リモート交流)

学校だより

学校経営方針

学校いじめ防止基本方針

その他

休校中の学習支援

学校アンケート

保健だより

台風,地震等の非常措置のお知らせ

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

京都市立明徳小学校
〒606-0021
京都市左京区岩倉忠在地町221
TEL:075-701-0111
FAX:075-701-0112
E-mail: meitoku-s@edu.city.kyoto.jp