京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/05/30
本日:count up53
昨日:150
総数:138999
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標『主体的に思考判断し,表現する子どもの育成』に向けて取組をすすめていきます。

大仏出現?!(6年生)

画像1
画像2
画像3
転校が悪く,挑戦できなかった大仏づくりを行いました。
どうのように始めればいいのかわからず,戸惑いながら2組オリジナルのかわいい大仏ができました。大仏の大きさを実感するきかいとなりました。
先生は聖武天皇となり,偉そうにいばっていました。

あさがおが だんだん おおきくなりました (1ねん せいかつ)

画像1
画像2
 あさがおが だんだん おおきくなりました。はじめは,ハートやちょうちょによくにたふたばが かおをだしました。そのあと,かたちやおおきさ,てざわりがちがう ほんばがでてきました。うえからみたり,したからみたり,さわってみたりして,きづいたことをかきました。

はみがきポスターをかきました (1ねん ずこう)

画像1
画像2
画像3
 6がつ4かは,むしばよぼうデーです。はみがきをするじぶんを がめんいっぱいにかきました。くちを おおきくあけて はみがきをするすがたを のびのびとかきました。

学級討論会をしよう(6年生)

画像1
画像2
画像3
今日の3時間目に学級討論会を行いました。自分たちで決めた話題について肯定派・否定派・聞く側に分かれて行いました。第1回目ということもあり,緊張や不安,ワクワク感などいろいろな感情が入り混じる中で活動しました。この学習では,自分の考えをどれだけ聞く側に,相手側に主張し,とりこめるのかというところがポイントとなります。そのためには,筋道たてた話をする必要があります。限られた時間の中で,ポイントを明確にした話し合いが必要となります。また,グループで相談し合って論破していく必要があります。討論会は盛り上がり,大成功で第1回目を終えることができました。次の機会がたのしみです。

5月26日の給食

5月26日の給食は,和(なごみ)献立で「麦ごはん・きびなごのこはくあげ・小松菜とゆばの煮びたし・若竹汁」でした。ゆばは給食で初めて使用しました。けずり節でとっただしで,ゆばと小松菜を炊きました。

子どもたちは,教室で和(なごみ)献立のビデオを見て,ゆばの作り方や旬の食べ物について学習しました。きびなごのこはくあげは「おいしい」とたくさんの子どもたちがおかわりをしていました。
画像1
画像2
画像3

1ねんせい 2ねんせいで がっこうたんけんをしたよ (1ねん 2年 せいかつ)

画像1
画像2
画像3
 2ねんせいと1ねんせいで がっこうたんけんをしました。なかよくてをつないで,いろいろなきょうしつにいきました。クイズをときながら,たのしくまわりました。おわりのかいでは,,「いろいろなばしょにいけて よかった。」「あたらしいおともだちができて,うれしかった。」というかんそうがでました。

めいとく学習(5年生 総合的な学習の時間)

画像1画像2画像3
 田んぼの学習で田植えをしました。田んぼの先生に手伝っていただき,苗を植えることができました。みんなで作り上げてきた田んぼです。収穫の秋が今から楽しみです。

校長の窓15(1年生をむかえる会)

画像1
 先日(5月23日)1年生をむかえる会を行いました。新しく明徳校の仲間として迎え入れた102名の1年生を2〜6年生で,お祝いしようとする会です。どの学校でも行っておられる会ですが,この会が全校児童の出会いの会になっている学校も多々あります。明徳校では,児童会の本部役員の子どもたち5・6年生が中心となって,会の企画や運営,進行を司ります。これが,今年度最初の本部役員の大きな仕事となります。6年生に手を引かれて入場する1年生。少々緊張気味にまた,6年生がやさしく手引きする姿は,とても微笑ましいものです。本部役員の子どもたちには大変お世話になりました。しっかりと取り組んでくれました。
 多くの学校でもされている取組である異学年交流の一つ,たてわり活動を明徳校では,徐々に充実させていこうと考えています。やはり,下級生とのかかわりが増えることで,上級生はまわりに気を配る姿や気遣う姿がたくさん見受けられ,大人の目なのかもしれませんが,やさしいまなざしになったり,やさしく人とかかわろうとしたりする姿が高まるように思います。また,身近に上級生の活躍する姿を下級生は見ることで,あこがれや目標にします。あこがれや目標とされた上級生は,いい手本になろうと頑張ります。
 異学年の関わりが増えることで,またその関わりや役割が明確で,立場が明確であるほど,その立場を全うしようと頑張る姿が高まるように感じます。これが一つのコミュニケーション力や人権意識の高揚につながると考えています。責任を持たせるとともに,どうすれば下級生が喜んでくれるか,楽しんでくれるかを考えて行動することで,さまざまな波及効果があると考えます。
 約600名と大所帯ではありますが,たてわり活動の工夫や充実に教職員の工夫とともに少しずつ努めていこうと考えています。そして,全校のつながりが深まるとともに,ますますあたたかな雰囲気をみんなでつくっていければと思っています。そして,6年生は5年生以下の仲間の目標とされる存在になろうとすることで,ますます誇れる学校になるのではないでしょうか。

5月24日の給食

5月24日の給食は「チーズコッペパン・牛乳・豚肉のケチャップ煮・たっぷり野菜のビーフン」でした。
豚肉のケチャップ煮には,豚肉とじゃがいもをトマトケチャップやウスターソース,さとうで調味し,炒めて作ります。じゃがいもは,さいの目切りにし,スチームコンベクションオーブンで蒸してから,釜に入れて仕上げました。
6月には,スチームコンベクションオーブンを使って「鶏肉のてり焼き」や「さわらの幽庵焼き」を実施いたします。焼きものや蒸しもの等,スチームコンベクションオーブンを使って,よりよい給食を作っていきたいです。
画像1
画像2
画像3

分数×分数(6年生)

画像1
画像2
「どうしたら計算できるだろう?」とグループやクラス全体で話し合い,計算の仕方について考えました。計算方法だけでなく,面積図にすることで,計算が成り立つことについても話し合いました、
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
5/31 6月の朝会
京都市立明徳小学校
〒606-0021
京都市左京区岩倉忠在地町221
TEL:075-701-0111
FAX:075-701-0112
E-mail: meitoku-s@edu.city.kyoto.jp