京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/12/09
本日:count up29
昨日:115
総数:161995
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月は人権月間です。

すてきな リースができました (1ねん せいかつ)

画像1
画像2
画像3
 あきにつくった あさがおのリースにかさりつけをしました。みのまわりのざいりょうをあつめて,わたやリボンをつけました。クリスマスにぴったりのリースができあがり,みんなも大まんぞくでした。いえにもってかえって,かざります。

校長の窓42(人権月間)

画像1
 12月となりました。2016年もあとひと月ありません。年の瀬がせまってくるとなにかとせわしなく感じますね。師も走る師走。あわただしいからこそ,ふとした時間,ほっとする時間をどこかで見つけて,足元を確かめたり,1年の振り返りや来年に向けてのめあての設定につなげたりしていきたいですね。ふと,振り返ることは何か忘れていることを思い出させてくれることにつながるかもしれません。
 12月は人権月間です。人権強調月間ともいわれています。1948年に国際連合で世界人権宣言が採択され70年となります。人権及び基本的自由の普遍的な尊重及び遵守の促進を達成することを願って採択された人権宣言。今その考えが十分に浸透しているか,21世紀は人権の世紀といわれスタートしてすでに16年,人にやさしい社会になっているのでしょうか。「?」が頭をかすめてしまいます。まだまだ紛争地域や難民問題,あらゆる差別の問題にネット社会でのさまざまな人権問題・・・考えればきりないほど悲しい話題に事足りません。だからこそ,まずは自分たちが生活している地域社会を,そこで生活をする仲間で,よりよい社会にしていきたいですね。
 12月の朝会で,人権は人がうまれながらに有する権利,いわゆる幸福追求権,誰もが幸せになる権利だと子どもたちに話をしました。そして,自分の幸せを追い求めるあまりに人の幸せを踏みにじることは許されないし,それは幸せにつながらないと伝えました。本当の幸せは,共に生活をするすべての人が幸せを感じることができることだと,まずは,安心して生活することができることだと話しました。人の仲間の,命・生き方・考え方が尊重される,そんな社会はきっと安心して安全に,人とつながりを持ちながら生きることができるのではないでしょうか。
 子どもたちに,仲間の幸せを喜ぶことができるだろうか,仲間の笑顔を大切にできるだろうか,仲間の存在を大切にできているだろうか,共に活動できる仲間の存在をうれしく感じているだろうか,自分はどうだろう,そんな視点で振り返ってほしいと話しました。そして,明徳校のここで生活をするみんなにとってますます幸せを感じることができる社会にしていこうと投げかけて話を終えました。
 今までにも何度も話をしていますが,すごしやすい環境や社会はそこで生活している人たちで作り上げているのだと,生きにくい社会は,そこで生活をしている人たちが生きにくく社会をしているのだと,自分はどんな社会をつくりたいか,そのために自分はしっかりと貢献できているのか,一員として大切な存在になりえているのか,そんな視点で振り返りながら自分を見つめ,2017年につなげてもらえるとうれしく思います。
 2016年もあと3週間。今年はおなかの風邪が流行っています。インフルエンザの話題も岩倉地域に届いてきました。手洗い・うがいをしっかりとして,体調管理をしっかりとして,子どもも大人も健康に過ごせるように留意していきましょう。

なかよしタイム(星)・朝会

画像1
画像2
画像3
 8日(木)1校時に,なかよしタイムと朝会を行いました。
 今日のなかよしタイムは,星の子学級の「のりものくらべ」です。国語で学習した「じどうしゃくらべ」にならって,一人一人,自分の好きなのりものとその理由や,のりものについての発表をしました。絵やカードを見せての発表に「のりもののはたらきとつくりについてよくわかりました。」「ぼくも乗ってみたくなりました」など,他の学級の子ども達からたくさんの感想が寄せられました。
 
 12月は人権月間。今日の朝会は人権についてのお話でした。
 人権とは…「だれもが幸せになる権利」
 だれもが幸せに安心して生活できるためには…?
 明徳校の子どもとして何ができるのだろうか?
 校長先生から具体的な例をあげてお話がありました。
 
 朝会の後には,先日行われた支部駅伝交歓会と大文字駅伝予選会,「社会を明るくする運動」の作文コンテストで入選した児童の表彰を行いました。駅伝では,6年生の選手全員が全校児童の前に立ち,拍手で称えられました
 
 
 

校長の窓41(宝ヶ池持久走大会)

画像1
画像2
 晴天の下,また冬らしい気温の中,今年度の宝ヶ池持久走大会を行うことができました。健康観察ののち,星の子学級から順に宝ヶ池にむかって出発です。今日を楽しみにして歩く児童,不安を抱えながら歩く児童,目標達成に向けて気持ちを高めて歩く児童・・・それぞれ様々な姿ではありますが,朝はどこか緊張した感じを受けました。
 多くの保護者の方々に交通整理などの協力をいただきながら,無事に宝ヶ池に。いよいよスタートです。中間休みにこの大会に向けて練習が始まって約1か月。それぞれの目標を持ちながら取り組んできた成果を確かめます。1年生から6年生までが思い思いの走りを表現していました。
 何よりうれしいことは,私がみる限り,どの子も一生懸命,精一杯の走りをしていたことです。まずは,6年生,5年生が自分のたてた目標に向かってしっかりと走っていることがとてもいい手本になっていたのではないかと思います。高学年の一生懸命の姿は,下の学年のあこがれや手本になりますね。そうやって,一つの伝統が受け継がれていくことにもつながります。しんどいことでも,苦手なことでも,やると決めたことは,最後までしっかりとやりぬくことってとても大切ですね。やりぬかせられる精神力を養っておくことも必要ですし,やりぬく,一生懸命頑張ることが格好いい,素晴らしいことだと理解しておくことも大切ですね。子どもの成長にとって大切と思われる姿勢がしっかりと養われていることをうれしく思います。
 さて,結果はどうだったのでしょう?自分の立てた目標を達成することができたのでしょうか。1〜5年生は来年度にむけて新たな決意を。
 体調が悪く残念ながら走ることができなかった子どももわずかでありますがいました。学校に残って自習をすることとなっていたのですが,どの子も与えられた課題や自分がやろうとしたことをしっかりと集中して取り組めていたと担当の教師から聞きました。それもうれしい報告でした。
 たくさんの保護者の方々に駆けつけていただき,応援いただきました。中には,運営のお手伝いにかかわっていただいた方もありました。多くの方々に支えていただいていることもうれしく,感謝の思いです。本当にありがとうございました。また次年度,子どもたちが必死に頑張る姿を楽しみにしておきたいと思います。


お年寄りと学童とのふれあい会 (2年生)

 12月6日(火)に「お年寄りと学童とのふれあい会」が体育館で行われました。2年生が招待されました。中庭でお餅を一緒についたり,ついたお餅や昼食も一緒に食べたりしました。この日のために練習してきた出し物もがんばることができました。
 ステキな会にお招きいただき,ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

土曜学習

 今週の土曜日(12月10日)は第5回目の土曜学習の日です。午前9時から午前10時まで行います。各学年の場所は下記のとおりです。
 1年生…パクパクルーム
 2年生…3年2組教室
 3年生…3年1組教室
 4〜6年…ミーティングルーム

 欠席の場合は,事前に学校まで連絡をお願いします。

宝ヶ池持久走大会

画像1
晴天にめぐまれました。冬らしい気温となっています。本日の宝ヶ池持久走大会,予定通り開催します。子どもたちは健康観察ののち,9時15分ごろから順に宝ヶ池にむけて出発をしていきます。道中,PTAの方々にお世話になります。ありがとうございます。
持久走のスタートは,
5・6年 10時20分
3・4年 10時25分
1・2年 10時30分
お時間よろしければ,現地で子どもたちのがんばりに声援をおくっていただければ嬉しく思います。

お年寄りと学童のふれあい会

画像1
画像2
画像3
 本日,恒例の学童とお年寄りとのふれあい会を開催していただきました。
 明徳学区に在住のお年寄りの方々と本校2年生児童とのふれあいの時間です。お餅つきをしたり,できたてのお餅を食べたり,学童の出し物をみていただいたり,静寿会の方にハンドベルの演奏をしただいたり,昼食を一緒いただいた上に,プレゼント交換もしていただきました。
 とても盛大な地域に方々と明徳小学校の児童との交流となりました。半日過ごす中で,自然と会話も弾んだり,手遊び歌を一緒にしたり,とてもほほえましいひと時に接することができました。
 地域の子どもは地域で育む,まさにその一端に触れた時間でした。最後には,社協マスコット「あかりちゃん」にも登場していただき,楽しいひと時が終わりました。
 子どもと地域のお年寄りとの距離がぐんと縮まる時間となりました。貴重な出会いの時間に感謝いたします。
 この会には,左京区長の浅野様をはじめ,副区長様や明徳自治連合会会長の坂田様をはじめ各種団体長様にもお集まりいただきました。児童及びお年寄り総勢180名の会を社会福祉協議会の方々や老人クラブ,民生児童委員の方々,老人福祉員,そして,PTAの方々の協力で事前準備から当日運営をしていただきました。各団体の結束も感じることができた時間でした。会場準備や後片付けは5年生の皆さんが手伝ってくれて,とてもスムーズに取り組んでくれました。その姿もたいへんうれしい姿でした。
 多くの方々に支えられ,子どもたちはこの地域で育まれています。そして,そのことは明徳小学校にもいえることで,地域の方々にご支援いただき,学校運営がスムーズに進んでいると,あらためて感じる時間でした。ありがとうございました。そして,今後ともどうぞよろしくお願いします。

就学時健康診断

画像1
 11月29日(火)いい天気かと思えば,時折雨がぱらつく日ではありましたが,平成29年度の1年生となられるお子様の健康診断を行いました。100名を超える新1年生のため,2部制で行うこととなりましたが,保護者の方々のご協力のもと,進めていくことができました。ありがとうございました。新年度の入学にむけて,体調面も含めてまた,ご準備いただければと思います。
 今回,5年生の児童に新1年生の誘導や検診のお手伝いをお願いしました。5年生の子どもたちの様子をみていると,1年生をお迎えすることがとてもたのしみな様子で,率先して自分の役割に取り組んでくれていました。やさしく手招きしたり,手を引いたり,適宜やわらなか声かけをしてくれたりと,しっかりとお出迎えをして取り組んでくれていたことをうれしく思いました。新1年生の入学の際には,5年生は6年生としてお出迎えをします。新たな出会いをみんなで楽しみにまちたいと思います。
 次回は,2月7日(火)半日入学・入学説明会です。

11月28日の給食

11月28日の給食は「麦ごはん・牛乳・ゆばあんかけ丼(具)・かまぼこと小松菜のいためもの・里いもとこんにゃくの土佐煮」でした。
「ゆばあんかけ丼」は新献立です。たっぷりのだしで,ゆば・にんじん・しいたけ・たけのこを煮て,最後にしょうがのしぼり汁を加え,水溶き片くり粉でとろみをつけて仕上げました。

子どもたちの感想を紹介します。
「ゆばがごはんとあっておししかったです。ごはんにかけるとこんなにおいしいことがわかりました。」
「とろとろで食べやすかったです。」
「どんぶりの中のしいたけが特においしかったです。」
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
12/10 土曜学習
PTAフェスティバル
12/11 PTA学年別選出会
12/14 5・6年科学センター学習
12/15 個人懇談会

学校だより

給食だより

学校教育方針

学校いじめ防止基本方針

台風,地震等の非常措置のお知らせ

研究発表会

学校評価

その他

京都市立明徳小学校
〒606-0021
京都市左京区岩倉忠在地町221
TEL:075-701-0111
FAX:075-701-0112
E-mail: meitoku-s@edu.city.kyoto.jp