京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/10
本日:count up47
昨日:253
総数:396621
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
新しい生活様式をふまえつつ,一人ひとりの学びから集団の学びへつなげていきます。

教育委員会からのお知らせ

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

校長の窓5(平成から令和へ)

画像1
 今週,初夏を思わせる日が続きました。25日の雨で,春らしい気温にもどってきました。比叡の山波が,新緑でたいへん美しい姿をみせてくれています。新しい息吹に満ち溢れているように思います。
 4月が終わります。平成31年度がスタートして1カ月。新年度のスタートはいかがでしたでしょうか。新しい年度,新しい教室,新しい学年,新しいクラスなどなど環境の変化はとても大きかったことでしょう。3月から4月へ,12カ月の通常通りの時間の進み方ではあるのですが,どこか気の引き締まる思い,どこか意欲が高まる気持ちがしてきます。
 今年度のスタートの様子を見ていると,概ねスムーズに始まったように感じます,登校する時間も少し早くなっています。また,元気よく笑顔で登校してくる子どもが増えているように思います。特に,低学年の子どもたちのあいさつの声がよく聞こえるようになっています。私の後ろからしっかりとした声であいさつをしてくれる子ども,立ち止まって,ぺこりと頭を下げてあいさつをする子ども,「校長先生,おはようございます」と笑顔でしてくれる子ども。子どもたちの笑顔に朝から元気をもらっています。中には,まだまだ新しい環境に慣れずに,不安や心配の中,頑張って登校している子ども,学校という環境に順応できずに,もがいている子どももいるかと思います。そこは,仲間とのかかわりの中で,少しでも学校の環境やリズムに順応し,明るく元気よく登校してくれることを応援していきたいと思います。それぞれの頑張りですごした1カ月。その1カ月の成果を確かめつつ,GW明けからの学校生活に備えてください。
 頑張って,意欲を持ってスタートしたことで,少し疲れが出はじめ,体調を崩す子どもが増えてきました。また,この頃から,交通事故なども増えていきます。活動範囲が広がることで,怪我もしやすくなる頃のようです。体調管理に努めるとともに,安全に気をつけて過ごしていただきたいと思います。

 5月から「令和」として始まります。
「人々が美しく心寄せ合う中で文化が生まれ育つ」
春の訪れを告げ,見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望ととともに,それぞれの花を大きく咲かせることができる,そうした日本でありたいとの願いを込めてという安部総理の談話がありました。まさしく,一人ひとりが輝く,それぞれが自分の花を大きく咲かせられるそんな社会って素晴らしいし,気もちがいいだろうなと思います。今回,朝会で,そんな環境を,そんな学校をみんなで創っていくために,自分はどんなことを大切にして過ごしていくのかを考えてほしいと,憲法の話から投げかけました。
 5月7日(火)子どもたちとの再会を楽しみにしています。


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
5/7 部活動開講式
5/8 科学センター学習(4年)
5/9 町別児童会
京都市立明徳小学校
〒606-0021
京都市左京区岩倉忠在地町221
TEL:075-701-0111
FAX:075-701-0112
E-mail: meitoku-s@edu.city.kyoto.jp