京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/06/26
本日:count up10
昨日:171
総数:314160
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
『人とのつながりや心身の健康を大切にし,これからの社会を創りだす子どもの育成』を目標に明徳教育を進めています。

離任式

 明徳小学校を離任・退任される教職員を送る離任式を行いました。在校生だけでなく,たくさんの卒業生,保護者,地域の皆様が集まってくださりました。離任される先生からのメッセージには,明徳小学校の子どもたちへの思いがいっぱい込められていて,子どもたちもそれをしっかりと受け止めていました。児童代表のお別れの言葉の後,PTAからの花束が贈られ,最後は全校児童の花道の中お送りしました。
 離任・退任される教職員の皆様,お世話になり本当にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

校長の窓37(修了式)

画像1
画像2
 平成29年度の授業が終了しました。本日,5年生の代表に修了書を授与しました。1年の学びを終えて,4月から新しい学年での活動が始まります。
 今日の修了式の前には,登下校を見守りいただいている方々に感謝状の贈呈式を行い,児童からの感謝の言葉を5年生の代表に伝えてもらいました。その後,修了式として,まず,5年生の代表児童に修了証をわたしました。そして,1年の振り返りをみんなでしました。
 体育館には,前日に卒業していった6年生86名の姿がありません。さびしい感じがしましたが,子どもたちの式に向かう姿がとてもすばらしい時間でありました。6年生がいなくなり,つぎは自分たちがしっかりとがんばらなければ,そんな感じをうける子どもたちの姿でした。
 見守り活動の方への感謝の言葉や修了書を受け取る5年生の代表の姿がとてもすばらしく立派に取り組んでいました。
 また,感謝状贈呈式から修了式の間,感謝状贈呈にご来校いただいた方が退席される時間がありました。その間の子どもたちの姿。500名ほどの子どもたちが体育館にいたのですが,誰に注意をされることもなく,とても静かに,落ち着いて式の始まりを待つことができていました。待つことができる姿,周りの状況を考えて行動できる姿,その姿に,1年の成長を感じ,とてもうれしくなりました。
 この1年間。それぞれの学年で,クラスでさまざまな出来事がありました。多くはうれしい,頼もしい出来事が多かったのですが,やはり,人との集まりです。もめることも,思いの行き違いなどいやな思いやつらい思いをすることもありました。その時々,そこで生活する者が精いっぱいの関わりや取組を通して,出来事を乗り越え,新たな時間をつくっていってくれたのではないかと思っています。学校としても精いっぱいのことをさせていただいているつもりですが,配慮に欠けたり,不十分なかかわりとなったりと,至らぬことも多々あったと思います。われわれもこの1年をしっかりと振り返り,次年度の取組につなげていかなければならないと感じています。
 4月からは一歩前に進んで新年度がはじまります。離任者の紹介もしましたが,学校のメンバーや組織も変わります。本校では,毎年クラス替えを行い,担当する指導者もかわります。新たな出会いを通して,人とのつながりを広げたり,深めたりしてほしいと願います。「伝統は革新の連続である」といった先人がおられました。新たな伝統を創るには,1歩ふみだす勇気が必要です。次への変化成長につながるよう,4月より新たな1歩に向けてまた準備をしていきたいと思います。

 保護者,地域の方々,各種団体の方々には,1年間たいへんお世話になりました。多くのご支援ご協力をいただきました。そして,いつもあたたかいお声掛けをたくさんいただきました。われわれの力となる言葉をたくさんいただき,たいへん心強く感じました。1年,たいへんお世話なりました。ありがとうございました。そして,平成30年度もどうぞよろしくお願いいたします。

感謝状贈呈式・修了式

 とてもよい天気になりました。今日で今年度の学習は終わりです。1時間目に全校児童が体育館に集合し,まず安全ボランティア感謝状贈呈式を行いました。毎日の登下校の安全を見守っていただいた団体の方々に,感謝状と児童会から感謝の言葉を贈りました。
 続いて,今年度の修了式を行いました。校長先生はお話の中で,1年間めあてをもって,精いっぱい取り組めたか尋ねられました。そして,「今年度の取組に自信と誇りをもち,来年度につなげてよりよい学校にしましょう」と呼びかけられました。子どもたちはしっかりと話を聞いて,今年度を振り返っていました。
 
 明日から春休みです。2週間ほどの休みですが,健康や安全に気を付けて過ごしてほしいと思います。保護者・地域の皆様,今年度も本校の教育にご支援ご協力をいただきありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。
画像1
画像2

平成30年度 離任教職員

平成30年度の人事異動に伴い,教職員の異動がございましたのでお知らせします。
 
1 日時   平成30年3月29日(木)
            離任式 午前8時50分  開式
         
2 場所   明徳小学校 体育館

  
  【離任教職員】 教員            向井 峰生
          教員            牧  志帆
          教員            西村 良子
          教員            柱谷 志帆
          教員            野町 亮太
          教員(養護)        平井 杏映
          教員(初任者指導)       藤吉 真理
          学校司書          藤田 伸治
          育成支援員         本田 朋子
          スクールサポーター     大葭原理恵
           スクールカウンセラー     遠藤 昌子
          スクールソーシャルワーカー 吉澤 紀子

校長の窓36(第110回卒業証書授与式)

画像1
 前日までの雨で天候が心配される朝となりましたが,雨も上がり少し肌寒い中ではありましたが,3月22日第110回目の卒業証書授与式を執り行うことができました。多数の保護者やご家族の方々,地域の方々に来校いただきました。また,お忙しい中,来賓の方々にも多数ご臨席賜りました。ありがとうございました。
 卒業式に際して,私は,子どもたちとの出会い,山の家での話から,先日の6年生を送る会で感じたことをお話しさせていただいた上で,この2年間,子どもたちに伝えてきたことを,あらためてお話させていただきました。
『(〜略〜)2018年の150年前、日本は明治維新を迎えました。都は東京に移り、京都では大きく人口が激減します。京都に訪れた危機を先人たちの知恵や行動で、立ち向かったことが,今の京都につながっています。新たな展開を迎えるには、とまどいや不安、反対勢力などがあったでしょうが、そこは、京都をなんとかしたいという思いや願い、先を見据えた言動が、思いの共有につながり、新たな取組へ、そして、成果へとつながっていったのではないでしょうか。

新たなステージを迎えた時には、不安な思いを抱くことでしょう。それは、だれであっても同じことだと思います。先が見えない不安は大きいものです。その時に、大きな夢や目標、あるいはなりたい自分をしっかりと持っていることが新たな一歩につながるのではないかと思います。そして、強い信念はブレない自分を創り、自らの道が築かれていくのでしょう。見通しとは、どう進みたいのか、どんな目標を持ち、何に向かって歩みたいのかを明確にしたときに見えてくるのではないでしょうか。

そこで,三つの事をお伝えしておきます。どれも朝会などでよくみなさんにお話をしてきたことです。
 一つ目は,「主体的に」ということ。(〜略〜)まずは,挑戦することで挑戦した人でしか味わえないことをたくさん味わって,自らを高めていってください。
 二つ目は,「人とのつながりを大切にする」ことです。(〜略〜)自分から挨拶ができる人になり,人とのつながりを増やしていってください。社会で通用する人間に成長するためにも仲間と共に助け合い励まし合いながら過ごしてください。
三つ目は,「感謝の気持ちを忘れない」ことです。人は一人では生きることができません。多くの人とのつながりの中で,自分は生かされています。そして,ここまで多くの人の思いや願いの上で,成長することができました。(〜略〜)そして,自分も感謝される人でいられるように,自分を素直にみがいていってほしいと望みます。気持ちのよい「ありがとう」って言えるとすばらしいですよね。

(〜略〜)朝会で紹介した,医師の日野原重明さんの言葉,「時間の中にいのちがある」,時間を大切にして,めあてをしっかりと持ってつながりを大切にして生活していってください。(〜略〜)』

自らで,しっかりと未来を創り出していける力をしっかりとつけて社会で活躍してほしいと願います。
卒業証書を渡すときは,私と卒業生との間で一言二言の言葉を交わす瞬間がありました。多くの子どもたちが卒業証書を受け取るときに,「ありがとうございました」と言葉を添えて受け取ってくれました。そして,多くの子どもたちがとてもすてきな笑顔で答えている姿に,私は感動させていただきました。

昨年度,明徳校で初めて行った卒業式,そのときもとても気持ちのよい式を子どもたちや教職員がつくってくれましたが,今年度もまた,今年度の子どもたちらしいとても気持ちのよい式をつくり,わたしは経験させていただきました。ありがとうございました。
 5年生も在校生の代表としてとても立派な姿で参加してくれていました。練習のときから,たいへん気持ちのよい姿でした。
最後に,PTAの方々の接待や祝辞,記念品贈呈に関わるご協力,保護者様からの謝辞,卒対係様からのご配慮やご協力,多くの方々のご支援のもと,6年生の送り出すことができました。本当に,ありがとうございました。
一つの式ですが,大きな節目として子どもたちはこの節目をうまく活用して成長した姿を見せてくれたのではないでしょうか。節目を節目としてどのように生かすかは,私たち大人の姿勢かもしれませんね。そして,どんな意義でもって取り組ませるか,どんなねらいを持たせて式に向かわせるか,これも大人からの支援や助言で意味を高めることにつながるのではないでしょうか。
 明日からまたスタートです。気持ちを切り替えて次のステップを踏んでいってもらいたいと思います。
 本当にありがとうございました。そして,ご卒業おめでとうございます。


平成29年度 卒業証書授与式

 第110回の卒業証書授与式を行いました。心配していた雨も明け方には上がり,卒業を祝福してくれているようでした。今年度の卒業生は86名。学級担任から名前を呼ばれるとしっかりと返事をし,大変立派な態度で学校長から証書をもらいました。「門出の言葉」には,小学校生活の思い出やお世話になった方々への感謝,これからの夢や目標の力強い思いが込められ,すばらしい合唱の響きとともに体育館に広がり,聞く人の心に届いたことと思います。在校生代表として参加した5年生もその気持ちを受け,次の最高学年としての自覚をもち式に臨むことができました。ご臨席いただきました,ご来賓の皆様,保護者の皆様,ありがとうございました。卒業生の皆さん,ご卒業おめでとうございます。
画像1
画像2

校長の窓35(卒業式をひかえて)

画像1
 3月20日(火)卒業式のリハーサルと前日準備を行いました。22日(木)には第110回目の卒業証書授与式を行います。そのための,最後の確認と会場準備を行いました。目の前にせまった卒業の日,6年生にとっては,大きな節目となる機会がもうそこまできているというところですね。気持ちの高まりも感じられます。リハーサルでの様子から,子どもたちの自覚の高まりを感じるとともに,少し立派になってきていると感じる時間でもありました。どんな式にしてくれるでしょうか。練習の様子から,きっとこの6年生たちは,子どもたち一人ひとりの思いがこもった,その思いがつながりあった式にしてくれるのでないでしょうか。そして,会場にいるみなさんで,一つの空間を作り上げることができればすばらしいし,うれしいですね。
 5年生のみなさんも在校生の代表として,とても立派に取り組んでくれています。在校生の自覚をしっかりともった参加の仕方をしてくれています。6年生の姿が5年生の心に響き,自覚の高まりにつながっているようにも思います。準備もしっかりと,教職員と協力・連携をしながら一生懸命取り組んでくれていました。
 今週になって気温が下がりました。天気の悪い日も続いています。当日は,寒いかもしれません。参列いただける方々は,寒さ対策も考慮にいれてご来校ください。
 110回目の卒業証書授与式,また,新たな1ページを。

卒業にむけた掲示板

画像1
画像2
画像3
 卒業式を控えて,卒業を祝う掲示板となっています。天気は雨模様ではありますが,学校の中は,22日に向けて,華やかに,晴れやかになっていっています。

卒業式の練習(6年)

画像1
 卒業式のリハーサルを終えました。子どもたちは,日に日に卒業に向けての気持ちが高まり,言葉や歌に熱が入ってきました。いよいよ明後日は本番です。いろいろな人への感謝の気持ちを表せる最高の式になると思います。

食の学習【星の子学級】

 19日は,栄養教諭の梅原先生が,星の子学級で食の学習をしてくださいました。野菜のパワーを知るとともに,色々な野菜の名前を知る授業でした。野菜の名前は,クイズになっていたので,子どもたちは大喜びで,たくさん発表していました。大盛り上がりで,楽しい授業になりました。
画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

研究

学校経営方針

学校だより

給食だより

学校いじめ防止基本方針

台風,地震等の非常措置のお知らせ

学校アンケート

小中一貫教育構想図等

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

H31年度新入生へのお知らせ

京都市立明徳小学校
〒606-0021
京都市左京区岩倉忠在地町221
TEL:075-701-0111
FAX:075-701-0112
E-mail: meitoku-s@edu.city.kyoto.jp