京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/15
本日:count up3
昨日:43
総数:119235
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2月12日(水)2時より入学説明会と半日入学を行います。4月から入学予定の子どもたちと保護者の方が対象です。よろしくお願いします。

ミュージックフェスティバルの練習

画像1
画像2
 ミュージックフェスティバルに向けて、今秋から体育館での練習も始まりました。
練習を重ねるたびにみんなの音がそろうようになっています。
いい発表にしようと、みんなの意気込みを感じることができるのはとてもうれしいことです。

とび箱

 先週から体育は「とび箱」の学習をしています。
4年生では、開脚とび、かかえこみとび、台上前転の練習をします。
少しでも高いとび箱が跳びたくて、「あと1回!」と声をかけられても練習が終わらないくらい、楽しく真剣に学習することができています。
画像1
画像2
画像3

すがたを変える水

 水を温め続けたときの、温度の変わり方と水の様子を調べました。
温度が100度近くまで上昇するけれど、100度にはならないことに、子どもたちは驚いたようでした。
画像1
画像2
画像3

琵琶湖疏水見学その12

 百年後の人たちが豊かな生活ができますように、そんな願いが込められて作られた琵琶湖疏水、インクラインを歩いて学校に向かいました。

 今日は一日、たくさん歩いたね。おつかれさま!
おうちでゆっくり休んでください☆
画像1
画像2
画像3

琵琶湖疏水見学その11

 最後に琵琶湖疏水記念館に寄りました。
今年リニューアルされたばかりで、とても分かりやすい展示がたくさん増えていました。
みんな真剣に展示を見ていました。
画像1
画像2
画像3

琵琶湖疏水見学その10

 南禅寺のお寺の中にあるレンガ造りの橋、水路閣です。
紅葉シーズンとあって、観光客でいっぱいで迷子になりそうでした。
この橋は疏水の水が通るためのもの。当時の近代産業が発展した雰囲気は今も感じることができます。
画像1
画像2
画像3

琵琶湖疏水見学その9

 午後からは蹴上へ移動し、周辺を散策しました。
手作業で困難が続いた工事で亡くなられた17人の方の慰霊碑や、工事で指揮を執った若き指導者、田辺朔郎の像を見学しました。
たくさんの人の努力のおかげで今の京都があります。
「みなさん、田辺朔郎さんに何か言うことあるでしょ?」と聞かれて子どもたちは、
「ありがとうございました!」
と大きな声で言っていました。
画像1
画像2
画像3

琵琶湖疏水見学その8

 小関越えのあたりから「おなかへった〜。」の声が上がっていましたが、疏水公園でいよいよお昼ご飯です。
やはりこの時が一番笑顔でした!
寒くもなく、温かい日差しの中でお弁当をいただくことができました。
朝早くからお弁当の準備をありがとうございました☆
画像1
画像2
画像3

琵琶湖疏水見学その7

 ところどころに水門や船溜まり場があります。
舟がどのように行き来していたのかや、水の量を調節する必要があったことが分かりますね。
画像1
画像2

琵琶湖疏水見学その6

 紅葉が最高でした!!!
画像1
画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/18 SC
2/19 ミュージックフェスティバル,図工展
2/20 図工展
2/21 図工展
京都市立祥豊小学校
〒601-8319
京都市南区吉祥院三ノ宮町23
TEL:075-691-2486
FAX:075-691-2079
E-mail: syoho-s@edu.city.kyoto.jp