京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/04/03
本日:count up127
昨日:522
総数:358828
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学園教育目標「自らを高め 共に生き 希望を抱いて未来を拓く」

教育委員会からのお知らせ

2年生の入学式参列中止のお知らせ

 陽春の候,保護者の皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は本学園の教育活動の推進に,ご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 さて,2年生の保護者の皆様には,すでに2年生による入学式の参列についてのご案内をさせていただいたところですが,新型コロナウイルスについて,全国でも感染者の拡大が連日報道されており,こうした状況の中,感染拡大予防の観点から,2年生の入学式参列を中止いたします。
お知らせが直前になり,申し訳ありません。御理解の程お願い申し上げます。

 なお,急なお知らせとなりましたので,入学式の時間(9:00〜11:00)の間,ご家庭にてお子様だけで過ごすことが難しい場合は,学園までご相談ください。

入学式のお知らせ

 4月7日(火)の入学式についてお知らせいたします。

新1年生と,新2年生へのお知らせがありますので,ご確認ください。

新1年生 入学式参列時のお願い

新2年生 入学式のお知らせ

令和2年度 凌風学園経営方針

令和2年度の凌風学園経営方針は,以下のリンク先からご覧ください。

令和2年度 凌風学園経営方針

「風を凌いで 遠く 遠く 風を凌いで 高く 高く」

画像1
 令和2年4月1日,凌風学園は開校から9年目の春を迎えました。「人々が美しく心を寄せ合う中で,文化が生まれ育つ」という「令和」の元号に込められた意味と同様に,凌風学園は小学校でもない,中学校でもない,3つのステージで1年生から9年生までのすべての学園生が同じ校舎で共に学び合い,高め合いながら,これからの社会に必要な力を育み,小中学校として新たな学校文化が生まれ育っている,施設一体型の小中一貫教育校です。
 校名である「凌風」の「凌」は「困難に屈しないで乗り越える」「あるものを乗り越えてそれ以上になる」という意味があり,「風」と合わせると「風を凌ぐ」,つまり,風を切って大きく羽ばたく様を表現します。
 風は学校を,まちを,そして広く世界を巡り,人々を優しく包み,希望に満ちた未来に誘います。その風に乗って,凌風学園の子どもたちが,様々な人たちと出会い,共に生きながら,困難にあってもそれを乗り越えて健やかに成長し,未来に向かって大きく羽ばたくことを願っています。
 学園教育目標「自らを高め,共に生き,希望を抱いて未来を拓く」のもと,みんなが誇りをもち,新しい時代に向かって伸びゆく学園となるよう,義務教育学校の強みを最大限にいかし,教職員一同,「チーム凌風」を合言葉に,子どもたちの9年間の学びと育ちを「つなぐ」取り組みを推進します。
 保護者の皆様,地域の皆様には本学園の教育活動に対しまして,今年度も変わらぬご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い致します。

                 凌風学園 学園長 岩佐 武司

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立凌風小中学校
〒601-8047
京都市南区東九条下殿田町56
TEL:075-693-8222
FAX:075-691-9029
E-mail: ryofu-sc@edu.city.kyoto.jp