京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/03/27
本日:count up40
昨日:512
総数:196387
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学園教育目標「自らを高め 共に生き 希望を抱いて未来を拓く」

教職員の離任についてのお知らせ

 教職員の離任について,お知らせいたします。
画像1

平成28年度小学校課程修了式

画像1画像2画像3
 3月21日,7年生に進級する6年生の「小学校課程修了式」を行いました。式では,各クラスの担任の先生が名前を呼ぶと,一人一人が大きな声で返事をし,学園長から卒業証書を受け取っていました。一人一人の姿から,来年度から第2ステージの最高学年として,新たな決意を感じることができました。
 続いて,学園長より6年生に向けたお祝いの言葉として式辞がありました。加速度的に進化する社会生活の中で,未来を切り拓く力を培うことについて話されました。京都市長様・京都市教育長様からの祝辞が披露され,来賓のPTA会長様からのお祝辞をいただきました。式の最後の締めくくりは,6年生による「糸」の合唱でした。思いを込めた歌声は,とてもすばらしい合唱となりました。来年度から,さらに活躍することを期待しています。

平成28年度修了式

画像1画像2画像3
 修了式では,校歌を斉唱し,学園長からの話がありました。その後,書き初めで入選した学園生,部活動で活躍した学園生の表彰がありました。児童生徒会の各委員長より,春休みの過ごし方の連絡があり,来年度もより素晴らしい学園になるような期待をもつことができました。次年度に学年が1つ上がって良いスタートがきれるように,学園生には春休み中に準備をしっかりしておいてほしいと思います。
 保護者の皆様には,本学園の教育活動の推進に,ご理解とご協力いただき,誠にありがとうございました。

平成28年度卒業証書授与式(3)

さあ新たな門出です。これまでもそうであったように,自らが経験する「感動」や「喜び」,「涙」や「ほほえみ」すべてが「明日」を作りだす「希望」になります。「希望」は生きるための底力です。これからも,それぞれの新しい場所で,たくさんの希望を見つけてください。君たちの歩みの中にこそ「希望」はあるのですから。
画像1
画像2
画像3

平成28年度卒業証書授与式(2)

学園長先生は式辞の中で,これからの加速度的に進化する社会生活において必要とされる「自ら学ぶ力」と「自ら律する力」について話をされました。この二つの基礎となる部分こそ,凌風学園の小中一貫教育を通して君たちに培われてきた力です。その証として,卒業書授与式においても,「感謝」や「決意」の思いが込められたすばらしい送辞や答辞,卒業生の式中の威風堂々とした姿,そして在校生の凜とした姿がありました。卒業生のみなさん,凌風学園で学び経験したことに自信と誇りをもって羽ばたいてください。最後の合唱「あなたへ」の歌声は,新たなスタートラインに立つ卒業生のそれぞれの決意として受けとめられるほどに,体育館に大きく響き渡りました。
画像1
画像2
画像3

平成28年度卒業証書授与式(1)

3月15日,平成28年度卒業証書授与式が盛大に挙行され,巣立ち行く89名の卒業生に,これから充実したすばらしい人生を歩んでくれることを願い,学園長先生から卒業証書が手渡されました。「卒業はスタートライン」という卒業生の言葉通り,これまで凌風学園で身に付けた力を信じて,それぞれの新しい道で大きな一歩を踏み出してください。皆さんの輝かしい未来を,凌風学園教職員一同,心から応援しています。
画像1
画像2
画像3

9年生を送る会 2

 9年生を送る会では,各ステージ・学年の発表もさることながら,児童生徒会本部メンバーも活躍してくれました。
 会の企画から準備,当日の運営に至るまで,見えないところでも本当に大活躍でした。これまでの先輩が築き上げてきた凌風魂をしっかりと受け継ぎ,立派に成し遂げてくれた児童生徒会本部の今後にも期待がもてます。

 そんな送る会は,笑いあり涙ありの,まさに全学園生でつくりあげた素晴らしい会となりました。
画像1
画像2
画像3

9年生を送る会 1

 9日(木)に,9年生を送る会が行われました。卒業する9年生に全学園生がそろってお祝いや感謝の気持ちを表すことができる最後の機会です。
 オープニングの後,第2ステージ,第1ステージ,8年生の順に発表がありました。各ステージ・学年とも,9年生への感謝の気持ちと伝統を引き継ぐ決意を感じられる発表となりました。やさしくて頼りになる「あこがれ」の9年生に少しでも近づけるように,これからもがんばっていきましょう。
画像1
画像2
画像3

「ありがとう」があふれた9年生を送る会(2)

送る側も,送られる側も「涙する」会はそうそうありません。それだけ,みんなが一生懸命の日々を積み重ねてきた証ですね。
「心温まる会にしたい!」というみんなの思いが,本当にすばらしい「送る会」を作り上げました。
9年生の皆さん,卒業式までの残された凌風学園での日々を大切に過ごしましょう。
画像1
画像2
画像3

「ありがとう」があふれた9年生を送る会(1)

 3月9日(木)の2,3限に大体育館で「9年生を送る会」が行われました。第1ステージから第3ステージまでの全学年が参加する「送る会」は,小中一貫校の凌風学園ならではです。送る側も,送られる側も,全ての場面で「こころ」が「かたち」になって表れた素晴らしい送る会でした。9年生は1〜8年の学園生たちの姿に,きっとかつての自分の姿を重ねたり,思い出したりしながら,歌声を聞いていたことと思います。その意味で,ここまで成長できたのは,家族はもちろん,学校の先生方や地域の方々をはじめ,沢山の人たちに支えてもらったからこそ,今の自分があることを改めて感じたのではないでしょうか。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
3/31 離任式(9:30〜10:00予定)

配布文書

学園評価

凌風学園「学校いじめの防止等基本方針」

学園経営方針

小中一貫教育     研究報告会

京都市立凌風小学校・凌風中学校
〒601-8047
京都市南区東九条下殿田町56
TEL:075-693-8222
FAX:075-691-9029
E-mail: ryofu-sc@edu.city.kyoto.jp