京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/12/12
本日:count up23
昨日:39
総数:184952
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月12日〜18日まで,個人懇談会です。寒い中ですが,よろしくお願いします。全学年下校は14時20分ごろになります。

唐橋スマイルコンサート1 h29/12/3

12月1日 唐橋スマイルコンサートを本校の体育館で行いました。
はじめの言葉 は 1年生の代表です。
続いて 3年生 リコーダーメドレー ミッキーマウスマーチ わたしと小鳥とすずと
1年生 1年生マーチ さんぽ 今日も明日も1年生
楽しいプログラムに見る側も引き込まれました。
画像1
画像2
画像3

唐橋スマイルコンサート2

スマイルコンサート 休憩をはさんで中盤の様子です。
5年生 威風堂々 未来への賛歌 彼こそが海賊(パイレーツ オブ カリビアンより)
4組 ちょうちょう 茶つみ 虫のこえ ジングルベル 
2年 子犬のビンゴ ロンドンばし 山のポルカ It's a small world 
歌あり,演奏あり,その曲も英語ありと 各学年の工夫をこらしたコンサートが続きました。
  
画像1
画像2
画像3

唐橋スマイルコンサート3

スマイルコンサートの終盤です。
4年生 ひこうき 風の置き手紙 わたあめ そして エルクンバンチェロ の4曲でした。
6年生 カノン 恋 ありがとう SingSinngSing の4曲
そして 終りの言葉で幕を閉じました。

ご覧になられた皆様,いかがでしたでしょうか?
唐橋スマイルコンサートは来年も引き続き行う予定です。
画像1
画像2
画像3

見えないことを学ぶ h29/11/10

11月8日 4年生は総合的な学習で地域の皆さんの協力を得て「見えないことを学ぶ」体験をしました。クラスごとに 点字を学ぶ,目の不自由な方の話を聞く,アイマスクをつけ歩行し見えない状態で歩く体験をする ということを学びました。指で文字を読み取る大変さ,ハイブリッド車が音を立てないで動いてくると目の不自由な人には車が来ているかがわからないという話,目が見えない状態で歩く難しさを学びました。
画像1
画像2
画像3

西寺育成苑祭りに4年生が出演しました h29/11/4

11月3日は西寺育成苑祭りという地域行事が八条中学校でありました。
今年は唐橋小学校の4年生が出演し,歌を披露しました。会場からは大きな拍手をいただきました。

画像1
画像2

みさきの家から帰ってきました。 h29/10/15

 昨日,4年生と共にみさきの家から帰ってきました。行く前に心配された雨ですが,現地では ときおり雨がぱらつく程度で予定していたプログラムはすべて行うことができました。プラスしてかご漁と言って,みさきの家近くの深谷水道(運河です)に沈めていたカゴに魚やヒトデが入っていて,それを触る経験や,宮崎浜からの帰りにドクターヘリに遭遇(みさきの家がヘリの発着場になっているそうです。)など,特別プログラムも入りました。もちろん,シーカヤックも体験できました。
画像1
画像2
画像3

敬老会 h29/9/17

 9月17日 唐橋小学校体育館で敬老会が行われました。台風が接近し開催ができるかどうか心配されましたが,当日は暴風警報が開催中に出たものの,開催時間には雨は降らず,風もそれほど強まらず,無事終了しました。
 2年生が歌と合奏を披露しますと,お年寄りの方から思わずこぼれる笑顔。子どもたちの持つパワーは人を元気にさせるのだと改めて感じました。

画像1
画像2
画像3

自由参観日1  h29/9/16

 9月13日は自由参観の日でした,平日にもかかわらず多くの保護者の皆様に参観に来ていただいた事,感謝いたします。子どもたちにとって,保護者の方が関心を持って授業の様子を見ていただけることは,緊張であり喜びでもあるのです。
 ある心理学者は「好きの反対はきらいではない。無関心である。」と言っています。「無関心の反対は好き」なのです。保護者の方が関心を持っているということは,子どもは「自分の保護者は自分のことを好きだ思っている」と受け止めるものです。そういう点からもありがたく思います。
 また,参観に来られた皆様が,全員下履きを持ちながら参観いただいたことを御礼申しあげます。保護者の皆様のルールを守るという意識は必ず子どもたちに伝わります。ありがとうございます。と,ともに廊下での立話につきましても今後は控えていただきます様お願いします。久しぶりにお会いした方との話がはずんでしまうということもあるかと思いますが,子どもたちにとって参観日であっても学習の時間です。普段の学習中に廊下で話をしながら歩いている子どもがいた場合は,教員は指導を致します。学校とはそういう場所であることを意識していただき,話をする必要がある場合は階段の踊り場に移動する等授業の進行にご協力をお願いいたします。
 さて,各学年の授業は,今後の教育の方向を先取りしたものをお見せしました。
(1年生)地域の老人会と協力した昔遊び(地域に開かれた学校)
(2年生)図書支援員とともに学ぶ図書館授業,(教科を超えた図書館活用)
(3・4年生)中学年から順次導入される英語の授業,

画像1
画像2
画像3

自由参観日2  h29/9/16

(5年生)スマートフォンとの付き合い方 その1(情報モラル)及び英語
(6年生)スマートフォンとの付き合い方 その2(情報モラル)
(育成)道徳 (道徳の教科化)
といった具合です。
 平成32年度から,学習指導要領の大幅改定(70年に一度)があります。
 バブルの崩壊以降,経済力の伸びない日本,少子化や国家財政の赤字などの大きな問題を含んだ日本の状況。これらを解決できる人材を育成しようというのが次期学習指導要領の大きなねらいです。そんな未来の教育内容の先取りし,参観いただいたわけです。

画像1
画像2
画像3

夏休み明けによせて  h29/8/26

 夏休みが終わり,8月25日から授業が再開しました。
 久しぶりに,子どもたちの顔を見ました。朝会で話をしましたが,落ちついて話を聞く姿に変わりはありませんでした。
 子どもたちに伝えたのは,「早寝」です。夏休み明け,毎年体調不良の児童が出ます。原因の多くは寝不足です。保護者の皆様におかれましても「児童を早く寝かせること」を意識して下さい。
 夏休み前に行ったアンケート調査から,「忘れ物なく準備ができること」「順を追って説明できること」などに課題が見られることがわかりました。忘れ物につきましてはなかなか学校だけでは減らすことができません。保護者の方のご協力が必要です。子どもの持ち物点検をしてみて下さい。筆箱の中はどうでしょうか。ノートは残ページが充分にあるでしょうか。また,運動会の練習が始まると連日のように体操服が必要になります。体操服を持ってこない児童の中には連日Tシャツに普段の半ズボンでやろうとする児童もいます。「だって洗濯してくれないから。」自分の責任ではないと思っている児童もいるのです。自分で洗濯をするあるいは保護者の方に洗濯を依頼する,朝に自分の体操服を体操服入れに入れて登校するそういったことが,自力でできるような子どもになってほしいものです。
 「順を追って説明できること」これができるようになるには,その機会が必要です。学校でもその機会を多くとるよう意識していただければと思います。
 いずれにしても,次の長期休業まで約4ケ月あります。長い学習期間ですが,子どもたちの力が伸びる充実した学習期間にしていきたいと考えています。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

お知らせ文書

唐橋教育

学校評価

学校いじめ防止基本方針

図書館教育

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

京都市立唐橋小学校
〒601-8466
京都市南区唐橋西寺町65
TEL:075-691-8001
FAX:075-691-6798
E-mail: karahashi-s@edu.city.kyoto.jp