京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/15
本日:count up4
昨日:68
総数:182171
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
10月19日は校内の研修のため,1年1組以外は13時30分に下校となります。 平成30年度の入学届の受付は,10月24日〜11月6日までです。また,就学時健康診断は,11月21日です。

みさきの家から帰ってきました。 h29/10/15

 昨日,4年生と共にみさきの家から帰ってきました。行く前に心配された雨ですが,現地では ときおり雨がぱらつく程度で予定していたプログラムはすべて行うことができました。プラスしてかご漁と言って,みさきの家近くの深谷水道(運河です)に沈めていたカゴに魚やヒトデが入っていて,それを触る経験や,宮崎浜からの帰りにドクターヘリに遭遇(みさきの家がヘリの発着場になっているそうです。)など,特別プログラムも入りました。もちろん,シーカヤックも体験できました。
画像1
画像2
画像3

敬老会 h29/9/17

 9月17日 唐橋小学校体育館で敬老会が行われました。台風が接近し開催ができるかどうか心配されましたが,当日は暴風警報が開催中に出たものの,開催時間には雨は降らず,風もそれほど強まらず,無事終了しました。
 2年生が歌と合奏を披露しますと,お年寄りの方から思わずこぼれる笑顔。子どもたちの持つパワーは人を元気にさせるのだと改めて感じました。

画像1
画像2
画像3

自由参観日1  h29/9/16

 9月13日は自由参観の日でした,平日にもかかわらず多くの保護者の皆様に参観に来ていただいた事,感謝いたします。子どもたちにとって,保護者の方が関心を持って授業の様子を見ていただけることは,緊張であり喜びでもあるのです。
 ある心理学者は「好きの反対はきらいではない。無関心である。」と言っています。「無関心の反対は好き」なのです。保護者の方が関心を持っているということは,子どもは「自分の保護者は自分のことを好きだ思っている」と受け止めるものです。そういう点からもありがたく思います。
 また,参観に来られた皆様が,全員下履きを持ちながら参観いただいたことを御礼申しあげます。保護者の皆様のルールを守るという意識は必ず子どもたちに伝わります。ありがとうございます。と,ともに廊下での立話につきましても今後は控えていただきます様お願いします。久しぶりにお会いした方との話がはずんでしまうということもあるかと思いますが,子どもたちにとって参観日であっても学習の時間です。普段の学習中に廊下で話をしながら歩いている子どもがいた場合は,教員は指導を致します。学校とはそういう場所であることを意識していただき,話をする必要がある場合は階段の踊り場に移動する等授業の進行にご協力をお願いいたします。
 さて,各学年の授業は,今後の教育の方向を先取りしたものをお見せしました。
(1年生)地域の老人会と協力した昔遊び(地域に開かれた学校)
(2年生)図書支援員とともに学ぶ図書館授業,(教科を超えた図書館活用)
(3・4年生)中学年から順次導入される英語の授業,

画像1
画像2
画像3

自由参観日2  h29/9/16

(5年生)スマートフォンとの付き合い方 その1(情報モラル)及び英語
(6年生)スマートフォンとの付き合い方 その2(情報モラル)
(育成)道徳 (道徳の教科化)
といった具合です。
 平成32年度から,学習指導要領の大幅改定(70年に一度)があります。
 バブルの崩壊以降,経済力の伸びない日本,少子化や国家財政の赤字などの大きな問題を含んだ日本の状況。これらを解決できる人材を育成しようというのが次期学習指導要領の大きなねらいです。そんな未来の教育内容の先取りし,参観いただいたわけです。

画像1
画像2
画像3

夏休み明けによせて  h29/8/26

 夏休みが終わり,8月25日から授業が再開しました。
 久しぶりに,子どもたちの顔を見ました。朝会で話をしましたが,落ちついて話を聞く姿に変わりはありませんでした。
 子どもたちに伝えたのは,「早寝」です。夏休み明け,毎年体調不良の児童が出ます。原因の多くは寝不足です。保護者の皆様におかれましても「児童を早く寝かせること」を意識して下さい。
 夏休み前に行ったアンケート調査から,「忘れ物なく準備ができること」「順を追って説明できること」などに課題が見られることがわかりました。忘れ物につきましてはなかなか学校だけでは減らすことができません。保護者の方のご協力が必要です。子どもの持ち物点検をしてみて下さい。筆箱の中はどうでしょうか。ノートは残ページが充分にあるでしょうか。また,運動会の練習が始まると連日のように体操服が必要になります。体操服を持ってこない児童の中には連日Tシャツに普段の半ズボンでやろうとする児童もいます。「だって洗濯してくれないから。」自分の責任ではないと思っている児童もいるのです。自分で洗濯をするあるいは保護者の方に洗濯を依頼する,朝に自分の体操服を体操服入れに入れて登校するそういったことが,自力でできるような子どもになってほしいものです。
 「順を追って説明できること」これができるようになるには,その機会が必要です。学校でもその機会を多くとるよう意識していただければと思います。
 いずれにしても,次の長期休業まで約4ケ月あります。長い学習期間ですが,子どもたちの力が伸びる充実した学習期間にしていきたいと考えています。

国連に平和のメッセージを届ける h29/7/14

 7月13日国連に平和のメッセージを届けるというテーマで,瀬戸山裕一氏と木場真一氏に来ていただき,児童と保護者に講演をしていただきました。2時間目は1年生から3年生が,3時間目は4年生から6年生が講演を聞きました。
 瀬戸山裕一氏は10月に国連の舞台で,平和について話をされます。木場真一氏はその団長として同行されます。唐橋小では,講演の後に子どもたち一人ひとりがハガキにメッセージを書きました。メッセージはお二人によって国連に届けられます。
 講演では,戦争に加わる子どもの人数が日本の大学生の人数とほぼ同じこと,貧困に苦しむ人たちが世界の半数近くいることを教えていただき,平和の必要性を子どもたちに伝えていた来ました。メッセージを楽しい気分で書けるようちょっとしたワークを取り入れ,その後,特製ハガキを子どもたち一人ひとりに配布。全員で写真をとりました。
 講演終了後,お二人にハイタッチをして退場。子どもたちは教室にもどってメッセージを書いてくれました。
画像1
画像2
画像3

5・6年生救急救命講習会 h29/6/20

6月13日には6年生が,6月16日には5年生が,救急救命の講習を受けました。
一人ひとりが人工呼吸と心臓マッサージの体験を行いました。
AEDの操作も。人が倒れていた時に,人たちができることを学んだのです。
学校の教職員はほぼ毎年実習をしています。
子どもたちが命を守る役目ができるようになること。
唐橋教育の大切な柱です。
画像1
画像2
画像3

花背山の家3日目1

山の家最大の難関。雲取山登山です。
しかし,ここで5年生パワー炸裂。
登りから下りまで,元気いっぱい。
お弁当は元気な子どもたちにとっては量が少ないと声があがっていました。
下山後の夕食はみんなお腹いっぱい食べました。
画像1
画像2
画像3

花背山の家3日目2

キャンプファイヤーは大変な盛り上がり。
雲取山の登山の疲れがまったく見られませんでした。
5年のパワーに脱帽です。
画像1
画像2
画像3

花背山の家4日目1

4日目の朝食はパックドッグです。
ホットドッグなのですが,アルミホイルでつつんで牛乳パックに入れて
焼きます。
実は,4年生のみさきの家でも挑戦しましたが,真っ黒焦げになってしまいました。
今回はリベンジで,おいしくいただけました。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立唐橋小学校
〒601-8466
京都市南区唐橋西寺町65
TEL:075-691-8001
FAX:075-691-6798
E-mail: karahashi-s@edu.city.kyoto.jp