京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/21
本日:count up10
昨日:75
総数:254079
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月28日(火)から業間マラソン(中間休み)がはじまります。

人権朝会

画像1
画像2
画像3
12月は人権月間です。
子ども達に,自分のよさに気付いてもらいたいという思いから
「ええところ」(作くすのきしげのり 絵ふるしょうようこ)を読みました。
この本には,自分にはええところが一つもないと思っていたけれど,お友達にええところを見つけてもらい,今度はお友達のええところを見つけていくというお話です。

朝会が終わると,各クラスで,自分のええところを見つけ,お友達のええところをハートの付箋に書いてプレゼントをします。

どんなええところが見つかったのでしょうか。見つけてもらったのでしょうか。

この人権月間が,自分のよいところを見つけ,お友達のよいところを見つけ,お互いに認め合い,そして,自分や友だちを大切にできる,そんな一か月にしていってもらいたいです。その第一歩が今日の朝会です。 

最後に朱八オリジナル児童会ソングを全員で歌いました。
体育館が子ども達のとてもすてきな歌声でいっぱいになりました。
♪こまったときや かなしいときには 
 あたたかい言葉 かけあえる朱八っ子
 朱八のなかま 夢に向かって 
 学び合い 高め合う みんな いっしょに♪

4年 ♪10歳をむかえる日に♪

画像1
4年生は学習発表会の日にこの歌を心を込めて歌います。

♪10歳をむかえる日に♪

2番
楽しいことも とまどうことも
悩むことも 涙すること
まだまだたくさんあるだろう
十年後ぼくは どうしているのだろう
あきらめずに 夢に向かって
進んでいるのかな
小さかった頃には
気づかず歩んできた
たくさんのほほえみと
あふれる勇気を
いつも与えていてくれた
ここにぼくがいて 家族がいる
先生がいて 友達がいる
10歳をむかえる記念の年に
たくさんの「ありがとう」を伝えたい
そしてまた 歩き始める
新しい明日に向かって

就学時健康診断

画像1
画像2
本日新1年生の就学時健康診断を行いました。
新しい1年生は保護者の方と離れて5年生のお友達に手をつないでもらって各検診場所に連れて行ってもらいます。
「ここですわってまってね。」
「めのけんさをしてもらうよ。」
優しい声が聞こえてきます。
優しく接する頼もしい5年生です。
5年生はこの子ども達が入学してくると6年生の最高学年ですね。

防災体験「あそびながら学ぼう」〜閉会式〜

画像1
楽しく学べた「あそびながら学ぼう」が終わります。
子ども達の感想です。
「水消火器の使い方がわかりました」
「知らなかったことがたくさんあったけど,いっぱいわかりました。」
「ひざまで水がきたらどうしたらいいか,防災カルタで勉強しました。」
自分や人の命を守るために知って行動するということが大切です。
学校運営協議会の皆様方,今日までのご準備そして本日も朝早くから子ども達のために防災学習を行っていただきありがとうございました。

防災体験「あそびながら学ぼう」 〜ジャッキアップゲーム〜

画像1
画像2
画像3
〜ジャッキアップゲーム〜
ジャッキを使って倒壊した家具などに挟まれた人を助けます。
ジャッキの使い方を教えてもらい,なまずやかえるを助けます。

防災体験「あそびながら学ぼう」〜読み聞かせ〜

画像1
画像2
〜読み聞かせ〜
今日は,紙芝居「台風がきたぞ」と「おっとあぶないかわのなか」の本を読んでもらいました。

防災体験「あそびながら学ぼう」〜防災カルタ〜

画像1
画像2
〜防災カルタ〜
「はい」
元気な声が聞こえます。
こちらのコーナーはカルタ取りをしながら楽しく防災について学習できます。
何枚とれたかな。

防災体験「あそびながら学ぼう」〜防災書き初め〜

画像1
画像2
画像3
初めてお習字をする1・2年生もいました。
なんて書こうかな
「ひなん」
「火の用心」
「助け合い」
防災に関することばを選んで丁寧に書きました。

防災体験「あそびながら学ぼう」〜水消火器〜

画像1
画像2
〜水消火器で的当てゲーム〜

「火事の時はまず,大人の人を呼んでね。」
「消火器の使い方は・・・・」
まず説明を聞きます。

さあ,水消火器を使って的をめがけます。
よく見ていると,消火器の使い方が上手です。
「去年も参加したから,できる」
一年に一度ですが,学習する大切さを感じました。

防災体験「あそびながら学ぼう」 〜毛布で担架〜

画像1
画像2
画像3
〜毛布で担架 タイムトライアル〜
このコーナーでは,毛布を使って怪我をした人を安全に運ぶ体験をします。
子ども達はどうやったらいいかなと考えます。
「端だけではなくもう少し中も持った方が,しっかりと持てるかな。」
「急いで運ばなあかんけど,怪我してる人やしな。早歩きをしようかな。」
「そっと持ち上げよう。」
など,真剣に話し合っています。
さあ,やってみよう。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

学校評価

学校経営方針

研究発表会案内

学校いじめ防止基本方針

お知らせ

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

よんきゅう絆プロジェクト(小中一貫教育)

京都市立朱雀第八小学校
〒604-8475
京都市中京区西ノ京中御門西町25
TEL:075-841-0080
FAX:075-841-0227
E-mail: suzakudai8-s@edu.city.kyoto.jp