京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/28
本日:count up263
昨日:224
総数:263033
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
6年生を送る会〜1年間の成果を見せよう〜,参観・懇談にお越しいただきありがとうございました。

【緊急情報】新型コロナウイルス感染拡大を受けた臨時休校要請への対応について

本市では,現在,国の方針を踏まえ対応方針を検討していますが,一人一人の子どもの居場所,安心・安全の確保,各家庭の状況を踏まえ対応することが重要であり,各学校で,それぞれの課題を確認し対応するためには,一定の時間が必要と考えており,3月2日(月曜日)については,通常の登校日とすることと致しました。

 3月3日(火曜日)以降の対応方針については,学校現場の状況も踏まえ,早急に対応方針を決定し,教育委員会のホームページや学校園を通じて改めてお伝え致します。

邦楽教室で琴の演奏体験をしました。

画像1画像2
 地域の方にご指導をいただき,琴の演奏の体験をしました。親指に爪をつけて,弦をはじいて音を出す練習をしました。「さくら」の演奏を教えていただき,友達の琴と音を合わせて演奏しました。弾く時の姿勢や,弦をはじく時の爪の角度を教わると,琴の独特の良い音色が朱雀の間に響きました。

全員でつくりあげた「はだしのゲン」

画像1画像2
 学芸会の本番では,練習で見られた以上の気持ちの入り方でみんなは,演技をしていました。平和のメッセージを学校全体に届けられたのではないでしょうか。演技を終えたみんなの表情は最高でしたよ。

組体操エピソード8(てるてる編)

画像1画像2画像3
 「え!?運動会が雨だって!!!」「そんなことはさせないぞ!!!」こんなやり取りからみんなの思いが形になりました。教室には……てるてる坊主が大集合!!!!!晴れるといいなぁ。

組体操エピソード7(驚き編)

 今回の組体操の構成の中の見どころの一つとして「入場」が挙げられます。どんな入場の仕方をするのか―今はお知らせできません。ぜひ当日見て驚きと感動を味わってください。
画像1

組体操エピソード6(喜び編)

 組体操の後半では,大きな技に取り組みます。練習を繰り返し,話し合いを繰り返し,今日まで取り組んできました。その技がきまった時,喜びに変わります!当日,緊張の中での演技となりますが,練習の成果が表れみんなで喜び合いたいと思います。応援よろしくお願いします。
画像1

組体操エピソード5(苦労編)

画像1
 今回の組体操で苦労している点は,天候です。夏休み明けは暑さに苦しみ,後半は悪天候に苦しみ…。そんな中でも「朱七っ子」はちがう!その状況を前向きにとらえ,体育館で一つ一つの技の完成度を高めてきました。そんなみんなをとても誇りに思います。

組体操エピソード4(5年生と共に編)

画像1画像2
 5年生とともに協力して作り上げる技「波」。見た人が波に見える動きを作ることに大変苦労しました。腕の組み方,隣同士の並ぶ間隔,しなやかさ,カウントの速さ…数え上げればきりがないほど意識しなければならないことがあります。それを5,6年生全員で繰り返し練習してきました。波になりました!!BIG WAVEです!!!楽しみにしておいてください。

組体操エピソード3(3〜5人技編)

画像1画像2画像3
 3〜5人技では,技の難易度が上がります。土台の人は上の人のことを考えてより良い姿勢を意識して練習してきました。上の人は,土台の人を信じてタイミングよく上がり,ポーズを決める練習をしてきました。お互いの心が一つになった時,美しい技が完成します。当日大きな拍手をお願いします!!

組体操エピソード2(二人技編)

画像1画像2画像3
 二人技では,息を合わせて技の完成に向けて頑張ってきました。どのペアも技の習得だけでなく,美しさも追求して本番目前となりました。運動会当日にこの練習の成果が発揮されるといいですね。

組体操エピソード1(一人技編)

画像1画像2画像3
 一人技では,指先,足先まで意識を集中しすることを大切に練習してきました。もう完璧です。本番が待ち遠しくなってきました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/28 離任式

学校経営方針

学校だより

研究発表会

お知らせ

研究

学校評価

学校いじめ防止基本方針

ほっこり(保健だより)

台風等に対する非常措置

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育

学校運営協議会

京都市立朱雀第七小学校
〒604-8841
京都市中京区壬生東土居ノ内町20
TEL:075-311-0307
FAX:075-311-4697
E-mail: suzakudai7-s@edu.city.kyoto.jp