京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/02/17
本日:count up33
昨日:43
総数:178342
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
3月1日(水)5校時(14時〜)今年度最後の授業参観・懇談会を行います。

2月朱七みどりクラブ

 土曜学習の後,雪の残る寒い日の午前中でしたが,子ども達やPTA,地域の方々が協力して,プランターに生えていた雑草をていねいにぬく作業をしました。
 この地道な取組があってこそ朱七校の植物たちがいつも元気に育っているのです。
 これからも,緑いっぱいの朱七校でありたいです。
画像1画像2画像3

2月土曜学習

画像1画像2画像3
 2月11日(土)本年度最後の土曜学習が行われました。
 体いっぱい使ったチャンツ,動物がたくさん出てくる絵本の読み聞かせ,最後はアルファベットを背中に書いて伝えるという楽しいゲームをしました。
 バラエティに富んだ内容であっという間の1時間でした!

チューリップの芽が出たよ♪

画像1画像2
 2月10日(金)「大きくなあれ!」とおまじないをかけながら植えたチューリップの球根から芽が出てきました。
 子ども達は,「どんな色の花が咲くのかな?」「今度の一年生が入学式で喜んでくれるといいな♪」と言いながら,まだまだ小さく硬い芽をとても大事そうに見つめていました。

楽しい節分パーティー♪

画像1画像2
 2月3日(金)は節分ということで,1年生みんなで節分パーティーをしました。
 司会やゲームの説明などの担当を決め,自分たちでパーティーを進めました。
 みんなが大すきな恋ダンスを踊り,ゲームや豆まきなど楽しくてあっという間の時間でした。
 1年生みんなの仲が深まった1時間でした。

研究発表会

画像1画像2画像3
 2月3日(金) 研究発表会を行いました。
 研究主題を「叙述に沿って文章を的確に読み,自ら考え,自分の言葉で表現する子どもの育成〜読解力を高めるための国語科の授業づくりを通して〜」と設定し,4月から学校全体で話し合い,取り組んできたことを発表しました。
 5校時に授業を公開し,参観していただきました。
 授業の後には,分科会に分かれて本日の授業のことや,日頃の国語科の授業の進め方などについて,活発な話し合いが行われました。
 本日学んだことを,国語科だけにとどまらず,他教科や学校生活全般に生かしていきます。

2月 こころの日

画像1画像2画像3
 毎月1日はこころの日です。
 今月もハッピープラン委員会の子達が,あいさつ運動をしてくれました。
 今年度も残り2か月,あいさつあふれる学校となるよう,学校全体で元気な声を出し,学校を盛り上げていってほしいと思います。

2月朝会

画像1画像2画像3
 さあ,2月のスタートです。
 朝会では校長先生から,風邪などをひかないように,しっかりと手洗いうがいを心がけましょうということや,2月3日(金)には研究発表会がありますが,授業を公開する学級もそうでない学級も今まで積み重ねてきたことを継続していきましょう。
 というお話をいただきました。
 また,1月30日(月)から2月10日(金)まで,朱七校で勉強される京都教師塾の先生の紹介もありました。
 飯田先生からは,2月から下校時刻が4時30分になることや,あいさつとそうじを今まで以上にがんばっていこうというお話がありました。
 最後に委員会の子ども達から,学校で飼育しているうさぎ「バニラ」との触れ合い会のお知らせがありました。
 朱七校のパワーでまだまだ続く2月の寒さを吹き飛ばしましょう!

進級・卒業まで2か月となりました

 早いもので,1月があっという間に過ぎ,2月となります。子ども達は,4月に比べ,大きく成長しています。
 先日も,避難訓練がありましたが,整然と素早く避難することができました。
 さて,2月3日(金)は,ご案内をいたしました本校研究発表会があります。
 公開授業は午後2時〜午後2時45分ですので,保護者の方もどうぞ参観してください。 
 また,壬生寺では,節分会の行事が行われ,たくさんの方がお参りをされることだと思います。
 節分の意味を調べてみると,古く中国では,地球から見ての太陽が通る位置によって1年を24の節に分け,それをまた4つの季節「春・夏・秋・冬」にしたそうです。
 その季節と季節の分かれ目を「節分」といい,節分の次の日を「立春・立夏・立秋・立冬」と呼んでいます。
 毎年,2月4日が立春とされていますので,その前日が節分となるようです。
 明治時代の初めまでは,現代と違って,立春をもって元旦とするという風習があったので,新年の誓いもこの時期に行なわれていたようです。
 季節も,冬から春に移り変わるこの時期です。
 1年生から5年生は,次の学年に向けての心の準備をしっかりしてほしいと考えています。
 朱七の子ども達は,本当によくがんばっています。
 1年生〜5年生は,次の学年に向け,より一層自分のよさを伸ばしてほしいと思います。
 6年生は,本当に最高学年として毎日をよくがんばっています。中学校に向けての夢や目標をしっかりもち,残す2か月を思い出多いものとして卒業してほしいと願っています。
 以前,学校運営協議会の中で,以下のような話がありました。
 夏に,少年補導からバスに乗って梅小路に行った時,バスを降りた後,子ども達はしっかり並べて歩けていた。
 また,道で数人の子ども達が広がって歩いていたが,学校の通学路に入ると一列に並んで歩く姿が見られた。
 このように,学校でも地域でも,自分達で行動できる力を育てたいと考えています。
 自立・自律した「ほんまもんの力」を大事にしながら教育を進めていきます。


学級閉鎖のお知らせ

緊急 学級閉鎖のお知らせ

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
2/21 クラブ活動(クラブ見学予備)
2/22 4年科学センター学習(全日) 6年科学センター学習(AM)
2/23 ALT
3年そろばん教室
2/24 3年そろばん教室

研究発表会

学校経営方針

学校だより

学校評価

配布プリント

学校いじめ防止基本方針

ほっこり(保健だより)

台風に対する非常措置

京都市立朱雀第七小学校
〒604-8841
京都市中京区壬生東土居ノ内町20
TEL:075-311-0307
FAX:075-311-4697
E-mail: suzakudai7-s@edu.city.kyoto.jp