京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/12/15
本日:count up18
昨日:62
総数:197645
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月15日(金)〜20日(水)は個人懇談です。学年によって,設定時間が異なり,それに合わせて下校時間も異なります。各学年のおたよりをご覧ください。

2年生とフェスティバル

画像1画像2画像3
 15日(金)の1・2時間目に,2年生が生活科のフェスティバルをしてくれ,1年生はそこへ招待をしてもらいました。8つのコーナーを2年生に紹介してもらいながら,楽しんで回る姿が見られました。
 会の後には,自分たちも2年生に何かしてあげたいなと感想をもつ子の姿も見られました。また2年生と様々な場面で交流を深めていけたらと思います。2年生,ありがとうございました。

わくわくフェスティバル3〜終わりの言葉〜

画像1
 楽しかったわくわくフェスティバルもあっという間に終わってしまいました。はじめは緊張している様子も多くみられましたが,お店まわりが始まればすぐに活気に満ち溢れ,最後は達成感に満ちた笑顔がたくさん見られました。自分たちが主体となって催し物を行うという機会はなかなかなかったことなので,とてもいい経験になったと思います。また,この経験をこれからの生活に生かしてほしいと思います。そして,これを機に学年間の交流もさらに深まっていってほしいと思います。

わくわくフェスティバル2〜お店をまわろう〜

画像1画像2画像3
 お店タイムでは,それぞれのグループが考えを練りに練って作り上げたお店屋さんを披露していました。どのお店屋さんも,遊びに来てくれた人たちに分かりやすくルール説明することもできていました。また,自分たちも店番だけでなく,前半後半に分かれて色々なお店を楽しみました。

わくわくフェスティバル1〜オープニング〜

画像1画像2
 今日の1,2時間目にわくわくフェスティバルを開きました。1年生を招待するために今日まで色々な準備をしてきましたが,「楽しんでもらえるかな」というドキドキから緊張の面持ちが見られました。

人権集会

画像1画像2画像3
 月曜日に,全校で人権集会が行われました。2年生は,自分の中にある勇気を発表しました。勇気を出すことは,みんなを大切にすることにつながります。自分達の中にある勇気に自信をもって行動できたらいいなあと思っています。
 各学年の発表が終わったら,委員会の人が用意してくれたゲームで,アイビー学年の人と交流をしました。人権集会で知り合った友達との仲がこれから深まればと思います。

人権集会で

 12月11日人権集会を行いました。12月1日の人権朝会の話を受けて,各学年で「人権」について,「人を大切にすること」について話し合い,この人権集会で発表してくれました。
 1年生は,一人一人のちがうところについて考え,でも,一人一人がいいところをもっていると気付きました。そして,人を大切にするために,私達にもできることは何かについて考えていました。
 2年生は,自分がもっている勇気について考えました。どんな勇気があるか、たくさん例をあげていました。その勇気を出すことは,家族や友達のためでもあり,自分のためであることに気付くことができました。一人一人が笑顔で過ごせるように,勇気をだしていこうと話していました。
 3年生は,外国の言葉での「ふわふわ言葉」をたくさん集めていました。言葉の壁を越えて,「ふわふわ言葉」を掛けることができれば,みんななかよしになれるでしょう。やさしい言葉で,人と接する大切さについて話してくれました。
 4年生は,弱視ゴーグル体験から得られたことを話していました。この体験を通して,自分の行動を見直すことができたようです。ユニバーサルデザインという言葉もありますが,相手の気持ちに寄り添うことの大切さを学んだようです。
 5年生は,男女仲良くということについて考えました。ちがいを大切にすること,みんな同じだと助け合えないことを学び,一人一人のよさを見つける大切さに気付くことができました。合わせて,家族の中での役割分担についても考えていました。
 6年生は,「人を大切にする」ということについて,自分たちでめあてを決めました。そして,そのめあてを意識して行動できたかを振り返りました。めあてを決めるだけでなく,それを実行できているかを振り返ることはとても大切なことです。

 この会はハッピープラン委員会の子どもたちが進行してくれました。各学年の発表のあとは,みんなで仲良くなることのできるゲームをして楽しみました。アイビーペアの学年で「カード合わせゲーム」をしました。ぴったり合うカードを持っている人をさがすというものです。1年と6年のペアを見ていると,背の高い6年生が,1年生に合わせてしゃがんでいる姿が見られました。これも,相手を大切に思う気持ちの表れで,自然にできていることに感心させられました。

 12月人権月間に学校みんなで考えた「人を大切にすること」そして,「自分を大切にすること」。このことを,常に考えられる朱七の子であってほしいと願っています。

画像1
画像2
画像3

国際平和ミュージアム その3

 1階の平和をしらべる部屋には,書籍,雑誌,ビデオテープなど,たくさんの資料がありました。「平和」を考えるためには,過去に起こった事,現在世界で起こっていることを学ぶことが必要です。
 学校に帰ってきてから,学んだことをグループで新聞にまとめました。友達と交流することで,戦争を忘れず,平和を目指すためにどうしたらよいか考えが深まっている様子でした。
 ”みて・かんじて・かんがえて・その一歩をふみだそう!”

国際平和ミュージアム その2

画像1
 2階の平和をもとめる部屋では,現在の世界にある様々な問題や平和な世界をつくるための人々の活動についての展示室でした。小学校生活でこれまで学習してきた人権についての内容と重なる部分もありました。戦争がないだけでは,平和とはいえない多くの問題があることを新たに知り,本当に平和な世界をつくっていくために,自分には何ができるのかを考えるきっかけとなりました。

国際平和ミュージアム その1

画像1
 12日(火)に立命館大学の国際平和ミュージアムに行きました。地下一階の平和をみつめる部屋では,社会科で学習した第二次世界大戦についての展示がありました。たくさんの展示を見て,「戦争」の姿を見る事によって,「平和」を見つめるきっかけになりました。

人権集会 1年生「人を大切に」

画像1画像2画像3
 12月は人権月間です。
 1日の朝会では校長先生から人を大切にすることについてお話を聞き,6日のハートフル参観では,道徳で「なかよく」することについて考えました。そして,それらをふまえ,今日の人権集会で1年生でもできること「ふわふわ言葉を使う」「泣いている人には大丈夫と声をかけてあげる」「さんづけ」など「人を大切に」というテーマで発表を行いました。
 他の学年の発表を聞き,全校の仲を深めるためのゲームも楽しみながら人権についてしっかりと考えることができました。クラスでも集会後ふり返り,「もっと人を大切にしたい・友達となかよくしたい」と思いを深める様子が見られました。まだまだ人権月間は続きます。今後も様々な機会に人を大切にするということを考えていきたいと思います。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
12/18 環境の日 朱七タイム(3年) 個人懇談会
12/19 個人懇談会
12/20 個人懇談会
12/21 町別集会
12/22 後期1終了 朝会

学校経営方針

学校だより

お知らせ

研究

研究発表会

学校評価

学校いじめ防止基本方針

ほっこり(保健だより)

台風等に対する非常措置

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育

京都市立朱雀第七小学校
〒604-8841
京都市中京区壬生東土居ノ内町20
TEL:075-311-0307
FAX:075-311-4697
E-mail: suzakudai7-s@edu.city.kyoto.jp