京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/21
本日:count up55
昨日:80
総数:259915
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月20日(月)から24日(金)までは給食週間です。給食をいただけることに感謝する気持ちをもちたいと思います。

5年 花背山の家を終えて

 5年の宿泊学習「花背山の家」が終了しました。
 すばらしい姿を見せてくれた5年生の子どもたちでした。
 4日間という長い時間を,家から離れて過ごす中で,心配なことや不安なこともあったかと思います。学年で準備を進めてきて,成功させようと取り組んできました。その一つ一つが,子どもたちの手で実現していく毎日でした。しかも,その一つ一つの活動が自然いっぱいの中で行われたのです。

 1日目のテーマは「協力」:一人ではできないことがいっぱいあります。テントを立てること,野外炊事でカレーライスをつくること・・・数えきれない場面があったことでしょう。そこで,自然に仲間が声を掛けあい,活動できたのではないでしょうか。みんなの心が一つになることで,力は何倍にもなることを経験しました。

 2日目のテーマは「工夫」:よりよくするためには考えなければなりません。決められたことをするだけならいいのですが,突然の出来事に対応するとき,どうするか考えてほしい。そこで,工夫が生まれます。言われなくても「ぼくがするよ」「私もできるよ」と進んで行動する姿が見られました。

 3日目のテーマは「挑戦」:今回は「山登り」に向かいました。いつもなら「もうだめだ」「やめたい」とマイナスの発言をしてしまうかもしれない子どもたち。でも,今回の山登りは違いました。お互いに励まし合いながら,一つの目標に向かってみんなで立ち向かう姿が見られました。みんなで山を登り切りました。

 4日目のテーマは「感謝」:この4日間の活動が終わる今,みんなを支えてくれたものは何だったのか考えてほしいと思います。いつも隣にいてくれた友達。花背山の家の所員の方々。学校の教職員。そして,みんなを温かく送り出してくれたおうちの人。そんな周りの人々に目を向けられたでしょうか。

 子どもたちはたくさんの思い出をもって帰ってきました。たくさんのことを学びました。少しかっこよく成長したのではないですか。解散式で話を聞く子どもの目は輝いていました。やり切った充実感があふれていました。おうちに帰って,どんな話をしているのでしょうか。経験したこと,感じたこと,学んだことを,しっかり伝えてほしいと思います。

 明日からの学校生活で,きっと生かせることもあるでしょう。また,さらに成長できることを願っています。

 おうちで待っていただいていた保護者の皆様,さぞ心配されたことでしょう。ホームページで活動の様子をできるだけ伝えようとしてきました。この4日間のホームページのアクセス数が毎日400に届く程でした。ホームページでお伝えしたことを,ぜひ,お子様の言葉で確かめてください。子どもたちは疲れていることと思います。今日はゆっくり休ませてあげてください。
 この日を迎えるために準備いただきましたことに感謝いたします。また,たくさんの保護者がお迎えにきていただきました。ありがとうございます。

画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
5/30 ゴミ0の取組
避難訓練
5/31 4年 自転車教室
内科検診(1・2年)
6/1 朝会
6/4 休日参観・引き渡し訓練
6/5 代休日
京都市立朱雀第七小学校
〒604-8841
京都市中京区壬生東土居ノ内町20
TEL:075-311-0307
FAX:075-311-4697
E-mail: suzakudai7-s@edu.city.kyoto.jp