京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/06
本日:count up1
昨日:63
総数:257400
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
ハートフル参観・懇談,お越しいただきありがとうございました。

心と体が健康で過ごせるように

 6年生は,養護教諭と一緒に「心と体が健康で過ごせるように,友達とうまくコミュニケーションをとる方法を考えよう」という学習を行いました。
 友達との関わりに関する事前アンケートをとっていました。その結果をみんなで確認しました。「友達との関わりの中で気を付けていることはありますか?」という問いかけに,何と100%が「ある」と答えていました。でも,「友達との関わりの中で,自分の気持ちがうまく言えなかったり,伝わらなかったりすることはありますか?」という問いかけには,やはり「ある」という子どもがたくさんいました。
 そんな自分たちの実態を知った上で学習が始まりました。
「グループで調べ学習をしているが,参加しないで勝手に遊んでいる人がいる。」という具体的な場面で,どういう言い方があるかを出し合いました。たくさん出された言い方を分類する中で,大きく3つに分かれることに気付きました。「怒りながら言う言い方」「行動で示す方法」「やさしく,問いかけるように言う言い方」の3通りです。
 この後,実際に3通りの言い方でロールプレイしてみることで,どのように感じるかを話し合いました。そうして,うまくコミュニケーションをとるためには,どんな言い方がいいのかを,一人一人が考えることができました。
 ここで学んだことを,これからも意識して使っていけるといいなと思います。
画像1
画像2
画像3

最高学年に向けて

画像1画像2画像3
 来年度,朱七校に入学する新1年生をむかえての就学時健康診断が行われました。5年生は,新1年生を誘導したり検診のお手伝いをしたりしました。新1年生よりも5年生の方が緊張した様子がうかがえ,ほほえましかったです。4月になったら元気に朱七校へ来てください。楽しみに待っています!

お礼のお手紙

画像1画像2
 2年1組さんが持ってきてくれたメッセージカードは,しかけカードでした。2年生は今,国語で「しかけカードの作り方」の学習をしています。開くとかざりがとび出す仕掛けカードなどの作りかたの説明書について学んでいます。実際に作ってみたくなって作ってくれたようです。
 3組さんが,一輪車練習をしていることや乗れるようになったことも見守ってくれているので,一輪車がとび出してくるカードもたくさんありました。メッセージにも一輪車のことを書いてくれている友達も多く,とても喜んでいました。

2年1組が来てくれました。

画像1画像2
 11月15日(金)2年1組の友達が,3組に来てくれました。先日の「ぼうしやさん」のお礼のお手紙を持ってきてくれたのです。代表の友達が言葉をくれた後,一人ひとりお礼の言葉と共にメッセージカードを渡してくれました。
 すごくうれしくて,1組さんが教室に戻った後1枚1枚読みました。「わー!すごい!」「うれしい!」と喜びと感動を表現していました。

避難訓練

画像1
 11月15日(金)2時間目に火災を想定した避難訓練がありました。理科室からの出火という想定でした。交流学級の2年2組で学習していたので,出火場所から近い場所での訓練となりました。「お・は・し・も・て」「押さない」「走らない」「しゃべらない」「戻らない」「低学年優先」を守って,運動場に避難しました。
 運動場では,安全の先生のお話,消防署の方のお話,校長先生のお話を聴きました。教室に戻って,班ごとに振り返りの話し合いをしました。

3組 自立活動

画像1画像2
 3組の自立活動では,「体の学習」で一輪車に乗る練習をしてきました。両手で何かにつかまって移動するところから初めて徐々に手を離す練習をしてきました。そして,とうとう手を離しても前進できるようになりました。練習を始めた時はこんなに早く乗れる日が来るとは思っていませんでした。可能性を信じて,あきらめずに努力することの大切さを学ぶことができました。
 また,「パズルにちょうせん」の学習では,ピクチャーパズルからはじめてピースを増やしていき,85ピースのピクチャーパズルができるようになりました。今は95ピースのジグソーパズルにも挑戦しています。ジグソーパズルは,脳を活性化させ集中力や記憶力を伸ばすことができると言われています。また,色彩判別能力・図形認識能力感覚統合力・空間認知力なども養えます。どんどんレベルアップに挑戦していきたいと思っています。


心とリズムを合わせて

画像1画像2
「キリマンジャロ」の合奏を1組と2組で見せ合いました。友達が見ているということで,緊張していた子もいれば,やる気が増していた子もいました。お互いに感想を述べ合い,よいところをたくさん発表していました。次は学年全体で合奏をしたいですね。

土曜学習 みどりクラブ

 季節が秋に変わり,校門のあたりの花壇の花も植え替えの時期となりました。みどりクラブの子どもたちが集まってくれました。花壇に花を植えてくれました。春になると花を開く球根も植えました。いくつかの花の名前も教えてもらいました。
 最後には,小さな花束をもらって,うれしそうに手に持って帰りました。
 お手伝いに来て下さった,地域のボランティアのみなさん,保護者のボランティアのみなさん,ありがとうございました。
画像1
画像2

土曜学習 漢字の学習

 2月8日に今年度の漢字検定を実施します。それに向けて,自分の実力を試すため,級を選んで漢字の学習に取り組みました。自分の力に合わせて,何級を受けようかなと考えて選んでいました。
 漢字検定の申し込みは12月頃です。受けようと思う人は,それまでに受ける級を決めて,合格に向けて自分で勉強をしていきましょう。
 1年生は,まだ教室で漢字を習い始めたところなので,漢字かるたを使って,漢字を読む練習を行いました。楽しく漢字に触れる時間となりました。たくさん読み方を覚えられました。
 お手伝いいただいたボランティアの保護者のみなさん,ありがとうございました。
画像1
画像2

朱雀フォーラム

 第59回朱雀フォーラムを開催しました。これは,毎年朱雀中学といっしょに取り組んできた取組で,人権について考える講演会を毎年行ってきています。今年は,元民族学級の担任をなさっていた先生にお越しいただき,「歌おう!遊ぼう!知ろう!〜コリアンの文化を通して〜」というテーマで,お話いただきました。
 まず最初に子ども達に,
「一番大切なものは何ですか?」
と尋ねられました。6年児童が,
「家族です。」
「友達です。」
と答えました。そうですね。自分が生きているということ,そして,そこでは人とのつながりが大切なのです。そこで,日本の国だけでなく,世界のいろいろな国の人々とも仲良くしてほしいと話されました。
 そうして,日本のおとなりの国である,朝鮮半島の国について教えていただきました。楽しい歌遊びをみんなで歌いました。何度も歌ううちに,上手に体を動かしながら歌っている子どもが増えてきました。その後,先生から質問いただいたり,子ども達から先生に質問したりしながら,いろいろと教えていただきました。その中で,日本と似ていることと日本とは違うことを見つけることができました。

 相手を理解するためには,正しく知ることが大切ですと話されていました。朱七では毎月一日を「こころの日」として,様々な人権に関するテーマで学習を進めています。10月は「おとなりの国のことを知ろう」ということで朝鮮半島のことについて,学年の実態に応じて学習を進めていました。今回のお話を合わせて,再度,おとなりの国のことを知る機会をなりました。何と偶然にも今日の給食は「プルコギ」でした。朝鮮半島のお料理です。みんなの身近でいろいろ朝鮮半島の文化が見られるかもしれません。
 保護者の方もたくさん参加いただきありがとうございました。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
12/5 ハートフル参観・懇談

学校経営方針

学校だより

研究発表会

お知らせ

研究

学校評価

配布プリント

学校いじめ防止基本方針

ほっこり(保健だより)

台風等に対する非常措置

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育

学校運営協議会

京都市立朱雀第七小学校
〒604-8841
京都市中京区壬生東土居ノ内町20
TEL:075-311-0307
FAX:075-311-4697
E-mail: suzakudai7-s@edu.city.kyoto.jp