京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/13
本日:count up7
昨日:39
総数:257874
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月17日(火)〜23日(月)個人懇談会を行います。合わせて,版画展を開催します。1・2・3年は1階ランチルーム,4・5・6年は4階朱七ホールです。

土曜学習 みどりクラブ

 季節が秋に変わり,校門のあたりの花壇の花も植え替えの時期となりました。みどりクラブの子どもたちが集まってくれました。花壇に花を植えてくれました。春になると花を開く球根も植えました。いくつかの花の名前も教えてもらいました。
 最後には,小さな花束をもらって,うれしそうに手に持って帰りました。
 お手伝いに来て下さった,地域のボランティアのみなさん,保護者のボランティアのみなさん,ありがとうございました。
画像1
画像2

土曜学習 漢字の学習

 2月8日に今年度の漢字検定を実施します。それに向けて,自分の実力を試すため,級を選んで漢字の学習に取り組みました。自分の力に合わせて,何級を受けようかなと考えて選んでいました。
 漢字検定の申し込みは12月頃です。受けようと思う人は,それまでに受ける級を決めて,合格に向けて自分で勉強をしていきましょう。
 1年生は,まだ教室で漢字を習い始めたところなので,漢字かるたを使って,漢字を読む練習を行いました。楽しく漢字に触れる時間となりました。たくさん読み方を覚えられました。
 お手伝いいただいたボランティアの保護者のみなさん,ありがとうございました。
画像1
画像2

朱雀フォーラム

 第59回朱雀フォーラムを開催しました。これは,毎年朱雀中学といっしょに取り組んできた取組で,人権について考える講演会を毎年行ってきています。今年は,元民族学級の担任をなさっていた先生にお越しいただき,「歌おう!遊ぼう!知ろう!〜コリアンの文化を通して〜」というテーマで,お話いただきました。
 まず最初に子ども達に,
「一番大切なものは何ですか?」
と尋ねられました。6年児童が,
「家族です。」
「友達です。」
と答えました。そうですね。自分が生きているということ,そして,そこでは人とのつながりが大切なのです。そこで,日本の国だけでなく,世界のいろいろな国の人々とも仲良くしてほしいと話されました。
 そうして,日本のおとなりの国である,朝鮮半島の国について教えていただきました。楽しい歌遊びをみんなで歌いました。何度も歌ううちに,上手に体を動かしながら歌っている子どもが増えてきました。その後,先生から質問いただいたり,子ども達から先生に質問したりしながら,いろいろと教えていただきました。その中で,日本と似ていることと日本とは違うことを見つけることができました。

 相手を理解するためには,正しく知ることが大切ですと話されていました。朱七では毎月一日を「こころの日」として,様々な人権に関するテーマで学習を進めています。10月は「おとなりの国のことを知ろう」ということで朝鮮半島のことについて,学年の実態に応じて学習を進めていました。今回のお話を合わせて,再度,おとなりの国のことを知る機会をなりました。何と偶然にも今日の給食は「プルコギ」でした。朝鮮半島のお料理です。みんなの身近でいろいろ朝鮮半島の文化が見られるかもしれません。
 保護者の方もたくさん参加いただきありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

自由参観ありがとうございました

 自由参観で,1日の学校生活を見ていただく機会としました。たくさんの保護者の方に来ていただき,様々な授業の様子を見ていただけたのではないでしょうか。どの時間に,どのクラスに行っても,たくさんの保護者の方がおられるので,保護者の方が温かく見守ってくださることが伝わってきました。ありがとうございます。
 子ども達が,学んでいる姿を見ていただき,がんばっていたこともあれば,気になるなと思われたこともあるのではないでしょうか。そんな様子について,ぜひおうちでお子様と話す機会にしてください。子どものがんばりについて,ほめてあげてほしいと思います。
画像1
画像2

1.2年 校外学習 2

画像1画像2画像3
 気持ちの良いお天気に恵まれて,たくさんの秋を見つけることができました。待ちに待ったおべんとうを楽しくいただき,また木の実や昆虫を探していました。各クラス記念の写真を撮影して京都御苑をあとにしました。
 保護者のみなさま,お忙しい中2度もお弁当を準備してくださってありがとうございました。

1・2年 校外学習 1

画像1画像2画像3
 10月29日に予定されていた校外学習が雨天のため延期となり,予備日であった11月6日(水)に行ってきました。西院から阪急電車と地下鉄を乗り継いで京都御苑まで行きました。いろいろな秋を見つけながら,「バッタが原」や「コオロギの里」,「母と子の森」などを回り,松ぼっくりやドングリなどの秋の木の実を拾ってきました。バッタやカマキリ,ウマオイなどの昆虫ともふれあいました。

がんばっています。自分のノートづくり

 社会科では,水産業について学習しています。今日は,「沖合漁業」を取り上げて調べ学習をしました。教科書や資料集から必要なことがらを選び,自分なりにまとめています。大事なところに色を着けたり,字の大きさを考えたりと,それぞれの工夫が見られます。また,友達どうしでノートを見合い,参考にする姿も見られました。
画像1画像2画像3

ラブサイエンス〜私の好きな科学〜

 「ラブサイエンス〜私の好きな科学〜」が朱雀中学校で開かれました。朱雀第四小学校と朱雀第七小学校の希望した子ども達が参加してきました。
 サイエンスショーから始まり,たくさんのブースがあって,様々な体験をすることができました。その中で,びっくりしたり,不思議に感じたりするなど,科学(サイエンス)の楽しみを感じることのできる時間を過ごすことができました。

 冊子の表紙に,物理学者でノーベル物理学賞も受賞された朝永振一郎氏の言葉がのっていました。
  ふしぎだと思うこと
      これが科学の芽です
  よく観察してたしかめ
    そして考えること
      これが科学の茎です
  そうして最後になぞがとける
      これが科学の花です

 今日参加したことで,科学のおもしろさを感じることができたのではないでしょうか。準備いただいた先生方,朱雀中学校の生徒の皆さん,ありがとうございました。
画像1
画像2

おとなりの国を知ろう

画像1画像2画像3
 10月のこころの日のテーマは,「おとなりの国をしろう」でした。北校舎東入口の「こころのひろば」のスペースには,それぞれの学年が道徳などで学んだことが掲示されています。
 また,11月8日(金)におこなわれる第59回朱雀フォーラムでは,元京都市立学校民族学級担任の田 敬子先生を講師にお迎えして,「歌おう!遊ぼう!知ろう!」〜コリアン文化を通して〜という講演があります。午後1時50分から本校の体育館でおこないます。ぜひご参加ください。

2年 国語 音読劇

画像1画像2画像3
 国語の「お手紙」の学習でアーノルド・ローベルの作品の音読劇をします。3組の交流学級では,「ふたりはいっしょ」から「がまくんのゆめ」,「ふたりはいつも」から「そこのかどまで」,「クリスマスイブ」,「アイスクリーム」,「ふたりはともだち」から「おはなし」,「ふたりはきょうも」から「がたがた」の6つのお話の音読劇をすることになりました。3組は「がまくんのゆめ」を選びました。4人のグループで音読の練習をしています。めあては「かえるくんになりきって読む。」です。友だちどうしてアドバイスをしあいながら練習を進めています。11月8日(金)の自由参観で音読発表会をする予定です。当日自信を持って発表できるように練習を重ねていきます。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/9 土曜学習(漢字・みどりクラブ)

学校経営方針

学校だより

研究発表会

お知らせ

研究

学校評価

配布プリント

学校いじめ防止基本方針

ほっこり(保健だより)

台風等に対する非常措置

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育

学校運営協議会

京都市立朱雀第七小学校
〒604-8841
京都市中京区壬生東土居ノ内町20
TEL:075-311-0307
FAX:075-311-4697
E-mail: suzakudai7-s@edu.city.kyoto.jp