京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/05/29
本日:count up57
昨日:182
総数:295142
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
玄関のケヤキやサクラの緑がきれいです。晴れた日,曇りの日でもいろが変わります。萌黄色,若苗色,若草色,柳葉色,青竹色…まだまだ緑があります。緑が生活に溶け込んでいるのでしょう。

教育委員会からのお知らせ

インゲン豆すくすく成長中!

画像1
最近,この子たちの成長のスピードがすごいんです!

なんでだろう?

発芽に必要なものってなんだっけ??

愛情??やさしい言葉??・・・・

早くみんなで勉強したいな。

がんばったね!!

画像1
みんなががんばって提出してくれた宿題を,1枚1枚見せてもらいました。

家で一生懸命頑張ったのがよーく伝わってきました。うれしかったです。

学校が始まったらもう一度みんなで勉強しましょう。
だから,分からないところがあった人も大丈夫!
心配しないで下さいね。


いろいろ調べてみよう

画像1画像2
今日の社会の家庭学習は作業帳でしたね。
先生たちも世界のいろいろな国のことを調べてみました。

これ,何のランキングかわかりますか?


「キッズ外務省」https://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/index.html
のサイトには日本や世界のことについての情報がたくさん載せられています。
のぞいてみるとおもしろいですよ。

ちなみに先ほどのランキングは,「平均寿命の長い国」でした。

【5年生】ひらがなに立ち返ろう

小学校1年生の時に習うひらがなは,楷書(かいしょ)という形です。みなさんは一生けんめいに練習して,きれいな楷書の形を身につけました。しかし,学年が上がるにつれて,ひらがなにくせ字が多くなっているように感じます。
たとえばひらがなの「を」。左のようなくせ字になっていませんか。習ってから何年もたっているので,意識せずに書くとくずれていってしまいがちです。
いろいろな文字の形が身の回りあふれている現代,どの形が正しいとは言えません。しかし,ノートや手紙を書く文字ぐらいは,1年生で習ったひらがなに立ち返ってみてはどうでしょうか。


画像1

5年 5月14日にポストインしてもらうもの

・漢字練習ノート
・漢字ドリル
・課題プリント冊子
・生活予定表
・裁縫セットの申し込み

よろしくお願いします。

5年 なんの音でしょう?

画像1
みなさん元気に過ごしていますか。

今週の音楽の課題は,リコーダーの練習です。

上の写真,なんの音か分かりますか。
「小さな約束」に出てくるあの音ですよ!
ちょっと指が難しいあの音!!









そう!ソの♯です。
慣れるまではちょっと難しいかもしれませんが,頑張って練習してみてくださいね。

以下のサイトから参考音源を聴くことができます。

https://textbook.kyogei.co.jp/library/2020/04/0...

「どんな曲かな?」
「音に合わせて一緒に吹いてみようかな?」
いろいろ活用してみてください。

5年 お知らせ

・児童調査書
・保健調査票
・感染症の予防接種・既往歴調査票
・緊急時対応カード
・フッ化物洗口希望調査      
       5種類の書類は連絡封筒に入れてポストインしてください。

・休校中の課題(ホッチキス止めのもの)
・算数ノート
・自主学習ノート
※漢字練習帳は今後も家庭学習で使いますので7日にポストには入れません。
 18日の開始日に持たせてください。

【5年生】自主勉強のすすめ

休校になって1か月が過ぎようとしています。自主勉強の調子はどうでしょうか。はじめはやる気を出して何ページも書いたり,ていねいに仕上げていたりした自主勉強,そろそろパワーが続かなくなってきた人もいるのではないのでしょうか。今回は,自主勉強を続けるコツを紹介します。

コツその1:決まった時間に自主勉強を行う
家庭での自主勉強を毎日継続できている人の多くは,決まった時間に学習に取り組んでいます。生活リズムが整っていると,学習する時間はほぼ毎日同じになるはずです。このように自分が過ごす生活時間に見通しが立てられることは,物事をつづけていくうえでとても大切です。毎日決まった時間に自主勉強をするようにしましょう。

コツその2 自分が集中できるかんきょうをつくる
自主勉強が続かないという人の話を聞いてみると,家ではテレビを見ながら,音楽をききながらといった,「ながら学習」をしている人がいます。そういった人の多くは時間はたくさんかけて勉強しているけれど,学習のこうかが上がらないとなやんでいます。集中して学習に取り組むためには,集中のじゃまになるものは遠ざけることが大切です。テレビを消し,本や携帯電話などを学習の場に持ち込まないようにすることで,学習だけに集中できるかんきょうを自分でつくっていきましょう。KBSの「がんばれ!京都の子どもたち」のように学習に必要なものは,この限りではありません。

コツその3 時間を決めて集中力を高める
時間を決めて,集中力を高めていく方法に「タイムプレッシャー」があります。おうちにあるキッチンタイマーなどを使って時間を計り,せいげん時間内に学習を終えるというものです。目標の時間に対して少し多めの学習内容を用意することで,その時間の中で集中力を高めることができます。いつでも集中できるようになってくれば,タイマーなしでもできるようになっていきます。



          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

学校評価

学校経営方針

ヨムヨムだより

学校運営協議会

学校の歴史

いじめ防止基本方針

よんきゅう絆プロジェクト

お知らせ

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp