京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/09
本日:count up3
昨日:96
総数:268445
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今ビワの花が西門を入ったところで咲いています。目立たない花ですが柔らかな香りを放っています。そんな子供もいるなと思います。

自分たちの手で

休み中,子供たちがいない1か月の間でも,校舎にはほこりがたまっていました。2学期になり,キラピカ掃除の音楽が流れると,子供たちの体がさっと動いています。ほうきで掃き,モップをかけ,ぞうきんでふき,整頓して,自分たちの学校を自分たちの手できれいにしています。
画像1

2学期 始業式の話 「自分から進んで」

二学期の始業式ではこんな話をしました。
みなさんが夏休み中,朱二の教職員は,会議や勉強会をして,「朱二校の子供たちをどう育てていこうか」話し合いをしました。そのうちの3つを紹介します。
 10月の運動会で,みんながもっている力をしっかり出せるようなプログラムも考えました。けがをしないように,注意する点を確認しました。去年やってみてうまくいかなかったところは,どうしてだろうと考え,見直したり改善したりしました。
 また,いじめやトラブルが起こってしまった時,皆で協力して解決していくために,そして,悲しい思いをする子一人もいない,毎日,楽しく通える学級,学校にしていくために,何をしていくか,について学びました。
 朱二っ子の学力のことを話し合いました。1学期にどんな力がついたのか,よいところ,弱いところは何か,1学期を振り返ると,先生たちからは,こんな意見が出ました。
・授業にグループでの話し合いをもっと取り入れて説明や発表の力をつける。
・分からないところを繰り返し復習して苦手な算数の力をつける。
・話を最後まで聞ききる,板書をノートに書ききる,何事も最後までやりきるようにして,学力を伸ばす。
「よく学ぶ子 やさしい子 つながる子 元気な子」を育てるため,教職員は皆で力を合わせてがんばります。
 さて,皆さんはどうですか? 私は皆さんに「自分で考え,自分から進んで行動できる」朱二っ子になってほしいと思います。人に言われるからではなく,自分から進んでするのです。今よりもっと成長するために,自分に必要だからするのです。それを,「主体性」と言います。みなさんが主体性を発揮できるように,教職員全員でみなさんを指導し,応援します。そしてここにいるみんなで助け合って,楽しい学校生活を送りましょう。



1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

学校評価

学校経営方針

ヨムヨムだより

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

非常災害時の対応について

よんきゅう絆プロジェクト

本校の研究(外国語活動)

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp