京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/09/18
本日:count up22
昨日:142
総数:254341
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今年度の就学時健診は,11月25日 13:40からです。

アスニーこどもコンサート キッズシネマでダンス発表

9月14日に京都アスニーのホールで日頃鍛えたダンスを披露した朱二ダンス部のみなさん。ちょっぴり緊張しながらも笑顔で踊るみなさんのダンスに,会場から大きな拍手が起こりました。みなさんが心ひとつに一生懸命踊る姿は感動的で,見ている私まで幸せな気持ちになりました。これからも好きなことや得意なことを生かして頑張ってほしいなあと思います。
画像1
画像2
画像3

こころの窓

9月の朝会で,「自分で考え,自分から進んで行動できる朱二っ子になろう」という話をしました。毎日の学校生活の中で,「今の〇〇さんの行動,すてきだなあ」「クラスでこんなことができるなんてかっこいいなあ」と思うことがたくさんあります。
 今月の「こころの窓」では,教職員が見つけたみなさんの姿を紹介しています。
画像1

成長して帰ってきます! 5年 山の家へ

 今日から4日間,5年生は長期宿泊自然体験活動 花背山の家に行きます。今の6年生は宿泊体験を経験するたびに,ぐんと高学年らしい成長を遂げました。
5年生に「4日間で自分は成長すると思う?」と尋ねると多くの子が「変わらないと思う」と。さて,どうでしょうか?
山の家も楽しみですが,その後の5年生がどう変容していくか楽しみです。
画像1

自分たちの手で

休み中,子供たちがいない1か月の間でも,校舎にはほこりがたまっていました。2学期になり,キラピカ掃除の音楽が流れると,子供たちの体がさっと動いています。ほうきで掃き,モップをかけ,ぞうきんでふき,整頓して,自分たちの学校を自分たちの手できれいにしています。
画像1

2学期 始業式の話 「自分から進んで」

二学期の始業式ではこんな話をしました。
みなさんが夏休み中,朱二の教職員は,会議や勉強会をして,「朱二校の子供たちをどう育てていこうか」話し合いをしました。そのうちの3つを紹介します。
 10月の運動会で,みんながもっている力をしっかり出せるようなプログラムも考えました。けがをしないように,注意する点を確認しました。去年やってみてうまくいかなかったところは,どうしてだろうと考え,見直したり改善したりしました。
 また,いじめやトラブルが起こってしまった時,皆で協力して解決していくために,そして,悲しい思いをする子一人もいない,毎日,楽しく通える学級,学校にしていくために,何をしていくか,について学びました。
 朱二っ子の学力のことを話し合いました。1学期にどんな力がついたのか,よいところ,弱いところは何か,1学期を振り返ると,先生たちからは,こんな意見が出ました。
・授業にグループでの話し合いをもっと取り入れて説明や発表の力をつける。
・分からないところを繰り返し復習して苦手な算数の力をつける。
・話を最後まで聞ききる,板書をノートに書ききる,何事も最後までやりきるようにして,学力を伸ばす。
「よく学ぶ子 やさしい子 つながる子 元気な子」を育てるため,教職員は皆で力を合わせてがんばります。
 さて,皆さんはどうですか? 私は皆さんに「自分で考え,自分から進んで行動できる」朱二っ子になってほしいと思います。人に言われるからではなく,自分から進んでするのです。今よりもっと成長するために,自分に必要だからするのです。それを,「主体性」と言います。みなさんが主体性を発揮できるように,教職員全員でみなさんを指導し,応援します。そしてここにいるみんなで助け合って,楽しい学校生活を送りましょう。



第14回こどもまつり,ありがとう!

 第14回朱二小こどもまつりが終わりました。準備から片づけまで,本当にたくさんの方々のおかげで,思い出いっぱいのおまつりになりました。ありがとうございました。お天気も味方してくれたようでした。
画像1

終業式 1学期をふりかえろう

 私はみなさんのふりかえりを読みました。そこからいくつかみなさんに紹介します。
1年生「計算カードを毎日やっていると,すらすらできるようになりました」
1年生「給食できらいなものがひとつだけ,好きになりました」
初めてのことだらけの1年生,学校にも慣れてよくがんばりましたね。
4年「1学期のはじめ,全然手が挙げられなかったけど,手が全く挙げられなかったら,人の思いだけ伝わって,自分の思いは伝わらないと思った。なので勇気を出してがんばって手をあげた(以下略)」
6年生「挨拶をがんばりました。校長先生おはようございます,と相手の名前を言ってから 挨拶するようになりました」

前の自分と比べて,自分が成長できたこと,それを振り返っているところが素晴らしいです。

5年「1学期に特にがんばったことは,うさぎを健康に育てたことです」
「委員会で賞状を書いて,絵も自分で考えて,ていねいな字で書いた。次の時間も使って仕上げたのが成功したので,特に頑張ったと思います」
学校のみんなのために,委員会活動をがんばってくれた高学年の人たち,
責任をもってやってくれて,本当にありがとう。

6年生「習字が得意だから,いつも授業ではがんばってきれいに書くようにしています。」
得意なことをさらにがんばっている姿が目に浮かびます。この子のノートは本当にいつも美しい文字が並んでいます。
5年「1学期にとくにがんばったことは・・・勉強です。算数をがんばろうと,がんばっているけど,なかなか点がとれません。理科は得意でやっているけれど,80点とか75点があるので80点より上をめざしたいです」勉強したのに,なかなか思うように点がとれないと,悔しくなりますよね。「がんばっても何もかわらない」「自分はできないんだ」と,あきらめてしまう人もあるかもしれませんが,この子のすごいところは,苦手なことから逃げていないところです。担任の先生に聞くと,この子は本当によく努力しているそうです。だから「がんばった結果は,少しおくれて必ずやってくるからね」と伝えたいと思います。
さて,皆さんは今日,いよいよ1学期の通知票をもらいます。〇の数を競争するのではなく,もらったその後をどうするか,です。担任の先生は,きっと皆さんのすばらしかったところやもう少し努力してほしいところをお話しされます。そこで,
・自分がよかったこと,がんばったことは何か
・まだできていないこと,この夏休みにがんばることは何か。
をしっかりと見つけてください。
見つけたことを 実行してはじめて,自分の力になるのです。
今日からすぐ実行して,かしこくてかっこいい自分をめざしましょう。
家にかえったら,おうちの人と1学期のふりかえりをしたり計画をたてたりして,楽しい夏休みをすごしましょう。そして8月26日はみんな元気に2学期を迎えましょう。

画像1

毎日見ているからわかること

理科室にいるカブトムシ。職員室前のメダカの赤ちゃん。アサガオやミニトマト。飼育小屋のウサギ。
「今日は元気かな?」「どうしてるかな?」「花はいくつさいたかな?」
 生き物に興味津々のやさしいまなざしを向け,毎日同じものを見ているからこそ分かる変化や成長があります。
画像1
画像2

伝えたい相手が目の前にいるから,がんばれる。

To enjoy studying English with you is very very special experience for me. Thank you very much.

I'm with you. It was fun to study together. Thank you!
Tevin sensei,when I was nervous, you said"Do your best."
This memory is my tresure.Thank you so much.
まだまだメッセージは続きます。

 2年間一緒に仕事をした大切な仲間と今日でお別れです。
伝えたい相手が目の前にいる。そのことに背中を押されて,皆,必死に英語を話しました。テビン先生,ありがとう!

画像1

前向きになれる一言

画像1
授業での子供のつぶやきに感動した出来事でした。
日々,こうして集団学びの雰囲気がつくられていきます。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

学校だより

学校評価

学校経営方針

ヨムヨムだより

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

非常災害時の対応について

よんきゅう絆プロジェクト

本校の研究(外国語活動)

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp