京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/27
本日:count up309
昨日:205
総数:275543
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
どんどんと日の暮れるのが遅くなってきました。光の春の訪れです。

【緊急情報】新型コロナウイルス感染拡大を受けた臨時休校要請への対応について

本市では,現在,国の方針を踏まえ対応方針を検討していますが,一人一人の子どもの居場所,安心・安全の確保,各家庭の状況を踏まえ対応することが重要であり,各学校で,それぞれの課題を確認し対応するためには,一定の時間が必要と考えており,3月2日(月曜日)については,通常の登校日とすることと致しました。

 3月3日(火曜日)以降の対応方針については,学校現場の状況も踏まえ,早急に対応方針を決定し,教育委員会のホームページや学校園を通じて改めてお伝え致します。

5日(木)6年ろ組 食の学習

画像1
画像2
画像3
中学生に望ましい昼食について,ランチルームにて学習しました。

6年間の給食から学んだことがたくさんあったことをふりかえりしてから,中学校では,どのような昼食が望ましいかを考えました。

すきなものばかりいれたお弁当では,脂質をとりすぎたり,カルシウムや鉄分・ビタミンなどが不足することが分かりました。

弁当の黄金比は,主食:主菜:副菜=3:1:2であることが学びました。

また中学生になるにむけて,選ぶお弁当の大きさは750〜850mlが望ましいことを学習しました。

児童のふりかえりの一部を紹介します。
「その日に合った量やバランスを日頃から考えたり,家族とよく話して,食材を考えたいです。今まで学んできた骨のこと,五大栄養素,赤・黄・緑などたくさんのことを学んできたのでそれをいかせるように日頃から学習したり,考えたりしたいと思います。」
「中学生は,小学生より脳や体が成長する時期だから,食事にも気をつけて食べられるようにしたいです。このことを知ったから中学校に興味をもちました。」
「食の学習や家庭科で学習したことを活かしていきたいです。お弁当に使う食材だけでなく,朝ごはんや晩ごはんに使う食材なども工夫していきたいです。」
「これからの成長のことに関係しているので,しっかり覚えておきたいです。お弁当を持参する時は,一品自分で作ってみたいです。」
「お母さんばかりにつくってもらうのではなく,自分も手伝いたいと思いました。自分で弁当をつくるときは,弁当の黄金比や自分に必要な栄養を考え,栄養バランスのよい弁当を作りたいです。」

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

学校評価

学校経営方針

ヨムヨムだより

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

非常災害時の対応について

よんきゅう絆プロジェクト

本校の研究(外国語活動)

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp