京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/10
本日:count up43
昨日:96
総数:268485
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今ビワの花が西門を入ったところで咲いています。目立たない花ですが柔らかな香りを放っています。そんな子供もいるなと思います。

12月人権朝会「だれでも,自分の伝えたいことを伝える権利がある」

画像1
画像2
画像3
今日の人権朝会では,アサーティブ・コミュニケーションをテーマにこんな話をしました。

友達に,自分の気持ちをうまく伝えられずに困ったことはありませんか?

友達関係は,対等で,どっちが上,どっが下,ということはありません。
みなさんには,「だれでも,自分の伝えたいことを伝える」権利があります。
 きょうは3つのパターンから,自分の気持ちをうまく相手に伝えるにはどうしたらよいかを考えます。ボランティアの子どもと先生がペアになって役を演じ,それを見て考えました。
1)いばりやさん 2)おどおどさん 3)さわやかさん

言われた側の気持ちを聞いた後,「Aさんは,まい日,ぼくのけしゴムをかりてつかっています。ぼくは『まい日,じぶんのけしゴムをつかうのはやめてほしいな』とおもっています。」という状況でペアトークを体験しました。

怒りをぶつけたり,強い口調で話したり,がまんして黙っているよりも,相手の気持ちを考えながら,自分の思いもきちんと伝わるように話すことが,自分や友だちを大切にすることにつながります。
自分も大事,相手も大事。言葉をどう使うか,振り返ってみましょう。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

学校評価

学校経営方針

ヨムヨムだより

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

非常災害時の対応について

よんきゅう絆プロジェクト

本校の研究(外国語活動)

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp