京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/07/31
本日:count up48
昨日:41
総数:250020
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
開いたばかりの朝顔は,みずみずしい美しさがあります。でも,朝寝坊の人にとっては,なかなか見られないですね。

毎日見ているからわかること

理科室にいるカブトムシ。職員室前のメダカの赤ちゃん。アサガオやミニトマト。飼育小屋のウサギ。
「今日は元気かな?」「どうしてるかな?」「花はいくつさいたかな?」
 生き物に興味津々のやさしいまなざしを向け,毎日同じものを見ているからこそ分かる変化や成長があります。
画像1
画像2

4年生・ありがとうテビン先生!

画像1画像2画像3
ALTのテビン先生とラストイングリッシュクラスを楽しみました。テビン先生と写真を撮って最後はハイタッチでお別れ。「Thank you!!」という声が教室を飛び交いかいました。

伝えたい相手が目の前にいるから,がんばれる。

To enjoy studying English with you is very very special experience for me. Thank you very much.

I'm with you. It was fun to study together. Thank you!
Tevin sensei,when I was nervous, you said"Do your best."
This memory is my tresure.Thank you so much.
まだまだメッセージは続きます。

 2年間一緒に仕事をした大切な仲間と今日でお別れです。
伝えたい相手が目の前にいる。そのことに背中を押されて,皆,必死に英語を話しました。テビン先生,ありがとう!

画像1

1年 テビン先生と遊ぼう

 7月17日(水)ALTのテビン先生と一緒に英語活動の学習をしました。
 あいさつや色の言い方などを教えてもらった後、ゲームをしました。
 テビン先生と一緒に、とても楽しい時間を過ごすことができました。
画像1
画像2
画像3

3年 What do you like? 2

画像1
画像2
テビン先生と一緒に学習するのは,残念ながら今回が最後です。
授業の後半はWhat do you like?の表現を使って,みんなで楽しみながらゲームをしました。
また,授業後にはテビン先生との別れを惜しんで駆け寄る児童の姿も見られました。

3年 What do you like? 1

画像1
画像2
3年生1学期最後の外国語活動の学習では,い組ろ組合同で好きな物を尋ねて答える活動に取り組みました。
テビン先生とも一緒に学習することができ,
「いつもと違う人やテビン先生とも好きな物について話し合えた!」
とみんな喜んでいました。

前向きになれる一言

画像1
授業での子供のつぶやきに感動した出来事でした。
日々,こうして集団学びの雰囲気がつくられていきます。

学校沿革史

学校の沿革史を更新しました。

日本文化って,素敵。

画像1画像2
7月9日(火)お琴体験鑑賞教室をしていただきました。

「お琴の弦は数字で数えます。13本の弦の中心は7です。みんなでさくらさくらを演奏してみましょう。」

さっそくつめを貰い,3・4人グループで練習が始まりました。手の置く場所や置き方,座り方など,基本の姿勢を教わったうえで弾きはじめました。

始めは力加減が難しく,なかなかできなかった子供たちも,さいごはみんなで「さくらさくら」を演奏することができました。

また,最後はお琴の先生の演奏を聞かせてもらったり,演奏にあわせてみんなで「ふるさと」を歌いました。

とても感動的な時間に,子供たちも音楽や日本文化を味わうことができました。



7月12日(金)浴衣の着付け教室をしていただきました。

「もともと浴衣はお風呂上りに着る物でした。」

着物や浴衣の歴史を知り,「早く着てみたい!!」と焦る気持ちを抑え,浴衣の着方やルールを教わり,実際に体験することができました。

「浴衣を着ると,背筋がすっとして気持ちがいいです。」

「今はお母さんに着付けてもらっているけれど,自分で着られて嬉しかったです。大人になっても自分で着てみたいです。」

「日本文化を学ぶことはとてもいいことだと思います。7・5・3で着た以来だったので,嬉しかったです。お祝いやお祭りで着る特別なものを残していきたいです。」

と,素晴らしい感想をもつことができました。


短い時間でしたが,お琴体験鑑賞教室も,着物着付け教室もとても貴重な経験ができました。

ゴシゴシ靴下,お洗濯!!

画像1画像2画像3
手洗いをすることがほとんどなくなったこの時代・・・

6年生は家庭科の授業で靴下を手洗いしました。

まず教室を歩き回り,靴下を汚します。

次に1足は手洗いし,もう1足は洗濯機に任せます。

最後にもみ洗い・つまみ洗い→ねじりしぼり→すすぎ→干す
 (その間に洗濯機はぐるぐる回ってくれています!!)


実際にやってみて,「汚れのひどい物は手洗いがいいと思う!!」と意見を発表している子がいました。

これからの家族の靴下は,6年生にお任せください!!
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校だより

学校評価

学校経営方針

ヨムヨムだより

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

非常災害時の対応について

よんきゅう絆プロジェクト

本校の研究(外国語活動)

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp