京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/09/20
本日:count up51
昨日:153
総数:254671
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今年度の就学時健診は,11月25日 13:40からです。

お別れ社会見学 2

 朱雀門の次は,復元された第一次大極殿に行きました。
 朱塗の柱が美しく,白虎・朱雀・玄武・清龍の絵が印象的でした。子どもたちは熱心に大極殿の中を見学し,時の天皇が座られた玉座のつくりに感心していました。
 その後,平城京跡資料館に行きました。ここでも,ボランティアの方に説明をしていただくことができ,とてもラッキーでした。
画像1画像2

お別れ社会見学 1

 奈良に,社会見学に行きました。
 まず,平城京跡に行き,朱雀門を見学しました。学校の名前にもなっている門なので,興味を持って見学できました。たまたまボランティアの方がいらっしゃったので,説明をしていただきました。まだ全体の30%しか発掘出来ていないというお話があり,すごい時間がかかることに子どもたちも驚いていました。
画像1画像2

王様ドッジボール

画像1
国語科の学習『みんなできめよう』で、お楽しみ会を計画し王様ドッジをしました。
ルールを付けくわえながら、楽しく王様ドッヂができるよう工夫しました。
画像2

調理実習

画像1
画像2
画像3
調理実習をしました。長期宿泊学習での経験も十分に生かすことができ,準備・調理・後片づけも協力してとても手際よく進めることができました。

むかしあそび1年 2

むかしあそび1年 2
画像1
画像2
画像3

むかしあそびを教えていただきました。 〜むかしあそび1年〜

朱二社会福祉協議会の方々にお世話になり,コマまわし,メンコ,けん玉などのむかしあそびを教えていただきました。
画像1
画像2
画像3

3年道徳 性教育「おなかの中の赤ちゃん」

赤ちゃんは,お母さんのもっている赤ちゃんの卵とお父さんのもっている赤ちゃんの種が出会ってできることを知りました。

お母さんのおなかで10ヶ月も大切に育てられること,おへそからのばした管でお母さんのおなかとつながって栄養をもらっていたこと,お父さんもおなかに赤ちゃんのいるお母さんを応援したり助けたりしてくれたこと…。

赤ちゃん人形と胎盤模型の重さをしっかりと感じながら多くを学んだ学習でした。

画像1

凛々クラブ♪ (部活動音楽)

画像1
画像2
3月8日の修了演奏会に向けて通し練習中です。
一年間の努力の成果を出して,素晴らしい演奏になりますように。
6年生はいよいよあと2回で卒業。
中学へ行っても何かの形で音楽を続けてくれたらうれしいです。


3年 社会「昔の道具を使おう」(七輪体験)

遅くなりましたが,2/19(土)の土曜参観で,七輪体験をしました。
雪の舞う中,昔の人の大変さを感じつつ火起こししました。
火をつけるのに苦労したグループもありましたが,多くの保護者の皆さんにお手伝いいただき,どのグループも炭火をつけ,おもちやするめを焼いて食べることができました。
炭火で焼いたものは香ばしくて,とてもおいしくいただきました。
たくさんお手伝いくださったお父さんお母さん,おじいさんおばあさん,本当にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

2月21日・4−ろ・ランチルーム

画像1
 給食前に「バランスよく食べよう」をテーマに学習しました。

 今日の献立は,「セルフおにぎり(梅さけ・手巻きのり1袋)・牛乳・大根葉のごまいため・みそ汁」でした。

 子どもたちは,ごはんと具を上手にのりでまいて食べていました。
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/4 委員会活動 部活動終了
3/6 6年生を送る会 学級懇談会
3/7 朝ヨム 立ち番・みまもりたい感謝の会
3/8 凛々(音楽クラブ)終了演奏会
放課後まなび教室最終日

学校だより

学校評価

学校経営方針

保健だより

ヨムヨムだより

学校だより2

学校の歴史

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp