京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/05/29
本日:count up3
昨日:136
総数:380400
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今後の予定については児童に配布するプリント,HP,メール配信等で適宜お知らせいたします。

教育委員会からのお知らせ

やっぱり仲間って素晴らしい!第9弾〜学校再開が楽しみ!編〜

画像1
 第8弾〜手紙の返信編〜は見てくれましたか?普段は手にすることも少ない1枚のはがきですが,人と直接会うことが難しい今は,その1枚のはがきが人と人との心をつなぐ大切なものになりますね。


 さて,今回は〜学校再開が楽しみ編〜です。勉強するのはちょっと…と思いながらも,友だちには会いたい!という人は多いですよね。やっぱり人は一人では生きていけないということを実感しますね。先生たち同士もたくさん話をする時間がありました。話すことでおたがいのことを理解し,一緒に頑張っていくことの大切さや素晴らしさ,うれしさを再確認しました。
 でも,みんなのいない学校はとても寂しいです。心にぽっかりと穴が開いてしまったようです。今の気持ちを言葉にして,みんなへ届けます。



 大切な6年生のみんなへ
 
 みんなに会えなかった2ヶ月,一緒に勉強できなかった2ヶ月,一緒に笑い合えなかった2ヶ月,とてもつらかったです。でも,その日々のつらさが、また会えたときの喜びに変わると思っています。そう考えると、また会える日がとても楽しみです!
 友だちと一緒,みんなと一緒って当たり前ではないんだなと考えるようになりました。一緒に過ごせることが素晴らしいことですね。喜びもしんどいこともみんなで分かち合っていきたいですね。

 あともう少し、その日が来るまで我慢しましょう。心の準備はできていますか?

 学校が再開し,みんなで再会できたときには喜びを爆発させよう!


             あなたたちのことが大好きな3人の担任より


【6年】ここ,教えてください! 〜学習相談会〜

画像1画像2画像3
課題について質問を受けたり,読書をしたり,運動場で体を動かしたりしました。

子ども達の元気な様子を見ることができて,担任一同とても嬉しかったです。
そんな子どもたちの姿を見ていると,全員が揃って過ごせる日が早く来てほしいと強く思いました。

心がほっこり!第8弾〜手紙の返信編〜

画像1
今回は,第2弾〜こころ編〜の続編です。M先生の妹から返事が届いたので紹介します。

スマホの普及で,手紙を書く機会はずいぶん減り,妹も久しぶりに書いたようです!
姉妹同士の手紙のやりとりでも,手書きとなると文章構成や語尾に気を付ないといけないので時間がかかったようです。家族なのに,少し堅い文章のように感じますが・・・(笑)それでも,どんな内容であれ手間のかかった手紙は嬉しいものです♪手書きの手紙は温かさを感じるものです♪
「返事,いつ届くかなぁ?」と待つ時間も心地よくて,ポストに入っていた時は早く読みたくてたまらないし,読んだ後は笑顔になりました。この喜びこそ,心とこころがつながった瞬間ですね。

幼い頃に比べ,互いの考えも成長した今,嬉しいことを共感したり,悩んだ時の相談相手になってくれたりと妹の存在の大きさにハッとする時があります。住んでいる場所は離れていても,心はつながっているなぁと手紙を通して改めて思いました。これからも,互いを思いあえる関係でいたいなと手紙のやりとりを通して感じました。

相手を思いやる気持ちこそ,今忘れてはいけないものです。目に見えない物の中にこそ大切な物があります。「思いやり」「優しさ」「励まし」は目には見えないけれども,いろんな形で私たちを元気づけてくれます。勇気や希望を与えてくれます。

まだしばらく,ステイホーム!ステイポジティブ!ですが,身近な家族や友だち,離れている親戚など大切な存在を思う気持ちを,あえて手紙という手段で伝えてみてほしいものです。

言葉って素晴らしい!第7弾〜名言編〜

画像1
画像2
画像3
 前回の自己開拓編はいかがでしたか?苦手なことへのチャレンジは,前向きな生き方につながっていきますよね。先生たちは新しいことにチャレンジすることで,「お互いに頑張ろう」と声をかけ合っています。
 さて,今回は「名言」です。ある言葉から,元気や勇気をもらったり,自分のことを信じることができるようになったり,友だちの大切さに気づいたり,自分と向き合えるようになったり,なんていうことはありませんか?こういう状況だからこそ,一つひとつの言葉を大切にしていきたいですよね。
 先生たちが影響を受けた言葉やみんなの心に届けたい言葉,大切にしてほしい言葉を紹介したいと思います!

H先生:明かりの中を一人で歩くよりも暗やみを友だちと歩くほうがいい
                        〜ヘレン・ケラー〜
 何も問題のない日々をひとりで生きていくよりも,困難やうまくいかないことがあっても友だちとともに生きていく方がいいよね。人は一人で生きているわけではなく,友だちとのかかわりの中で生きていますよね。どんなにつらく,苦しい困難や高い壁があったとしても,友だちとなら頑張れますよね。友だちと手を取り合うことで,困難や立ちはだかる壁に立ち向かえるみんなでいてほしいなあと思っています!


M先生:つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの
                         〜相田みつを〜
 誰だって,生きていればうまくいく時・いかない時があります。先生だって今までに,失敗したこと・うまくいかなかったことなんて山ほどあります。その後,どういう風に前を向いて過ごすかが大切ですよね。だから,つまづいたっていいじゃないか!落ち込んだ時に勇気をもらえる名言です。みんなも,今後つまづくことを恐れずに,生きていってほしいなと思います。


O先生:誰にでもできる事とできねえ事がある。お前にできねえ事はおれがやる。おれにできねえ事はお前がやれ!
                   〜サンジ(ワンピースより)〜
 自分のできることを一生懸命やることが大事。周りと比べて不安になることよりも,自分のためにも,そしてきっと自分以外の人のためにもなっていることを信じて頑張ろうという気持ちを込めて!


 誰でも名言に出合うことはありますが,本当に心に残る名言に出合えるかどうかは,自分次第だと思います。心の支えになることもありますよ!小さなこと,一見大したことではないようなことにも「いいなあ」と思えたり,何かを感じられる自分でいたいですね。

新しい世界って素晴らしい!第6弾〜自己開拓編〜

 第5弾〜手作りマスク編〜は見てくれましたか?先生たちは,手作りマスクをつけて,学校で仕事をしていますよ。
 「○○したいなあ」など,いろいろな思いはありますが,今は「ステイホーム」,不要不急の外出をさけて家で過ごす時間を大切にしましょう。そして,今自分のためにできることを考えて,目の前の「時間」を有効活用しましょう。

 というわけで,今回は〜自己開拓編〜です。先生たちは,いつ学校が再開してもいいように,授業やスムーズな学校生活のためのいろいろな準備をしています。しかし,家に帰ればみんなと同じで,外出もできず,家の中だけで生活をする毎日です。ダラダラとしてしまいがちです。そんな毎日で終わってしまわないために,いろいろな新しいことを始めました!みんなにも時間を有効活用し,新しいことにチャレンジしてほしいと思っています。

 先生たちがこの休校中に始めたことを紹介しますね。

 H先生は,苦手だった楽器にチャレンジしています。難しさと戦いながら頑張っています。その他にも毎朝のランニングやお弁当づくりにも取り組んでいます!

 M先生は,クラップハンズダンスにチャレンジしています。毎日欠かさず15分体を動かして,汗を流しています。その他,時間を見つけて,快適な部屋を目指して断捨離をしています。気持ちいいものですよ!

 O先生は,二重跳びにチャレンジしています。この前より跳べるようになりましたよ!その他,家の中で筋トレに取り組んでいます。毎日続けることが目標です!

 「ピンチはチャンス」と受け止めることができるといいですね。ゲームやテレビだけで一日を過ごしてしまうのではなく,ぜひ新しいことにチャレンジして,今までの自分とは違う新しい自分を見つけよう!この発見や出会いがみんなのこれからの人生を変えることになるかもしれませんよ。

画像1画像2画像3

【6年】手作りって素晴らしい!第5弾〜裁縫編〜

画像1画像2画像3
 前回の〜クッキング編〜はいかかでしたか?無理なく,安全に気をつけながら,チャレンジしてほしいなあと思っています。
 今回は〜裁縫編〜です。5年の家庭科で手縫いとミシン縫いを学習しましたよね。その力を今こそ生かしましょう!用事があり,外出する際にはマスクを着用していると思います。そのマスクを自分で作ってみましょう。少し時間はかかるかもしれませんが,今ならできますよね。手先だけに自分の力を集中させる時間も大切ではないでしょうか。
 先生たちも学校に来る際に着用しているマスクは「手作り」です!先生たちが作ったマスクコレクションを紹介しますね。3人の先生からのワンポイントアドバイスもありますよ。

H先生・・・ミシン縫いより,手縫いの方がいい風合いになりますよ。自分のもの以外にも家族や親戚の人たちのものも作ったよ。12枚も作りました!

M先生・・・自分の気に入った生地で作ると,気持ちが明るくなるよ。作ったマスクを友だちに贈ったら,「贈り物ってこんなにうれしいのね」と言ってくれて,私までうれしくなりました。

O先生・・・サイズには気をつけよう!清潔を保てると気持ちがいいよね。

 今この時間と向き合って,前向きに過ごしたり,これからの自分のために使ったりすることができるといいですね。誰かのために作るのもいいですね。
 針とアイロンには十分に気をつけて作ってくださいね。

【作り方】https://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/files/cent...
【型紙】https://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/files/cent...
↑H先生とM先生が参考にしたマスクの作り方

【作り方】https://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/files/cent...
↑O先生が参考にしたマスクの作り方

【6年】作るって素晴らしい!第4弾〜クッキング編〜

 先日の第3弾〜からだ編〜は見てくれましたか?
 この状況を「少しでも,楽しく。できることを前向きに!」がテーマです。どうしようもないこともたくさんありますが,目の前のできること,大切な時間の使い方を考えてみよう!

 さて,今回は〜クッキング編〜ということで,料理です。家庭科でご飯のたき方やみそ汁の作り方など調理実習をしましたよね。それを今,実践してみましょう。ご飯,みそ汁,プラス1品に挑戦してほしいです。
 実は先生たちは3人とも結構料理が得意(ちょっと言い過ぎかな,好き)です。先生たちが作ったとってもおいしい料理の数々を紹介しますので,みなさんもそれに負けないくらいおいしいものを作ってみてください!

 H先生は,ピーマンの肉詰め
      スナップエンドウとソーセージの炒め物
      大豆とコーンの豆乳スープ

 M先生は,ガパオライス
      シュウマイ
      別府冷麺
      クルミパン

 O先生は,フレンチトースト(得意です!)

 火の取り扱いには十分注意して,栄養満点でおいしい料理にチャレンジだ!!!

画像1画像2画像3

【6年】Let’s try 二重跳び!! 第3弾 〜からだ編〜

画像1画像2画像3
前回の「手紙編」はいかがでしたか?
誰かに手紙を書いてくれている6年生が1人でもいたら,とても嬉しいです。返信が来た際には,また紹介できたらなと思っています。

さてさて,適度に体を動かして,リフレッシュしていますか?
そこで今回は,第3弾〜からだ編〜です。
おうちで1人でもできるエクササイズ「二重跳び」に挑戦しました。

H先生・・・14回
M先生・・・26回
O先生・・・5回

H先生は,「練習すればもっと跳べるのに〜」と悔しそうに隣で二重跳びのコツ動画を見て,さらなる記録更新を目指しておられます。
★二重跳びのポイント★
1.ロープを回す速さ<<<ジャンプの高さ
2.フォームを気にせず,1回だけ跳んでみる
3.1回だけでもできるようになったら,「1回跳び⇔二重跳び」を繰り返す

上のポイントを参考にみなさんも二重跳び,どれだけ跳べるか挑戦してみては?
先生の記録を越せそうなそみなさん!ぜひ,休校明けに勝負しましょう!!!
たくさんの挑戦者,楽しみに待っています♪

次回は,何編でしょうね?乞うご期待!

【6年】心とこころのつながり「手紙」第2弾〜こころ編〜

画像1画像2画像3
前回の『読書って,すばらしい♪ 第1弾〜まなび編〜』は見てくれましたか?
先生はあの後,この週末に3冊の本読みました!読書はやはり心の栄養ですね。

さて,今日は第2弾〜こころ編〜です。
先生たちはこういう状況をマイナスにとらえるのではなく,今できることを考えよう!つらくて,不安で,とても複雑な気持ちだけど,何とか前向きに頑張ろうと声をかけ合っています。

このもやもやとしている時間も有意義に使いたいですよね。そこで,いつもお世話になっている人や離れて住んでいて今は会うことのできない祖父母や親せきの方に手紙を書きませんか?
電話やメールではなく,形に残る「手紙」は送る側も受け取る側も心が温かくなりますよね。先生も受け取った手紙(メモのようなものでも!)はとても大切に残しています。

先生たちも早速書きました!

H先生は・・・福岡に住んでいる両親に「こんな状況だからこそ,小さなことに喜びを感じて前向きに生きよう!」というような内容で。

M先生は・・・東京に住んでいる妹に「家にこもりがちで,運動不足には気を付けて,東京でも元気に過ごしてほしい。」というような内容で。

O先生は・・・お世話になっている大先輩の先生に「今は力をいっぱいためて,互いに大きく飛躍しましょう。」という気持ちを込めて。

普段手紙を書く機会は少ないと思います。今だからこそできることですよね。
心とこころがつながる「手紙」を書いてみよう。


次回は,〜からだ編〜です。お楽しみに!

【6年】読書って,すばらしい♪  第1弾〜まなび編〜

画像1画像2画像3
6年生のみなさん,元気に過ごしていますか?
先日,【本屋大賞2020】が決まりましたね!
先生は,毎年欠かさずチェックしていて大賞は読むようにしています。
今年は休校期間中に,大賞と2位の作品を読みました。
6年生の先生たち全員,実は読書が好きです。

★H先生の読んでいる本は・・・『マンガでわかる!10代に伝えたい名言集』
人の生き方から学び,自分に生かせることはとても多いですよね。ありのままの「自分らしさ」を大切にしてほしいですが,偉人の言葉や考え方に心動かされ,新しい自分に気づくことも同じくらい大切だと思っています。何がきっかけになるかは誰にもわかりません!
これを機に「名言」から,自分の生き方について考えてみよう!

★M先生の読んでいる本は・・・『楽園のカンヴァス/原田マハ』
この作家さんに出会えてよかった!この作家さんの本が大好きです!!
先生がこの方の作品に出会ったのは,2年前くらいですが,もっと早くに,いや小学生の時に出会っていれば,「芸術・アート」というものに,とても興味をもっていただろうなと思います。(図工大好きスーパーキッズだったはず)
とにかく読みやすい♪
これを読んだら美術館に行きたくなること間違いなし!

★O先生の読んでいる本は・・・『生きかたルールブック/斎藤孝』
「ちょっとしたこと」で毎日は楽しくなるし,豊かになる。自分の人生は自分次第!!そんな気づきを教えてくれる本です。


もし,興味のあるものがあれば,この機会に是非読んでみてください。
もちろんオススメ本でなくてもいいので,本の世界に入り込む時間を作ってみましょう!

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

教育構想図

学校だより(朱一だより)

学校評価

いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

4中9小 小中一貫教育(よんきゅう絆プロジェクト)

休業期間中お知らせ文書

各種書式

京都市立朱雀第一小学校
〒604-8871
京都市中京区壬生朱雀町8-2
TEL:075-841-3201
FAX:075-841-3207
E-mail: suzakudai1-s@edu.city.kyoto.jp