京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/13
本日:count up4
昨日:166
総数:394574
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
7月になりました。1学期は7月31日(金)までです。22日(水)からは午前中授業です。

教育委員会からのお知らせ

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

スーパーキッズ・オーケストラ公開演奏

画像1
 3月29日の午後,本校体育館で,スーパーキッズ・オーケストラの公開演奏がありました。4月1日からの東日本大震災復興祈念東北ツアーを前に,本校で練習会を実施されることになったものです。「スーパーキッズ・オーケストラ」は,兵庫県立芸術文化センター所属で,全国各地からオーディションで選抜された小学生から高校生までの弦楽器によるオーケストラです。世界的に活躍されている指揮者の佐渡裕氏が,芸術監督を務めておられることでも有名です。本校スクールサポーターの池田明子先生が,このスーパーキッズ・オーケストラの指導をされているご縁により実現しました。
 公開演奏には,本校の子どもたち,保護者の方々,地域の方等,100名ほどの参加がありました。本日全国から集まられたスーパーキッズ・オーケストラの皆さんは,約30名。4種類の弦楽器で演奏された全8曲は,どの曲も大変迫力があり,目の前でその生演奏を聴くことができ,感動の1時間でした。本校の子どもたちにとって,大変貴重で有意義な時間となりました。
 今後,ますますのスーパーキッズ・オーケストラの皆さんのご活躍をお祈りいたしております。本日は,素敵な演奏を本当にありがとうございました。



離任式のお知らせ

教職員離任式のお知らせについては,ページ右下の配布文書又は以下のリンクをクリックしてご覧ください。

離任式のお知らせ


3月30日(水)午前9時より実施いたします。

児童は8時20分から8時30分に登校させていただきますようお願い致します。

平成27年度 修了式

画像1
画像2
画像3
3月24日(木)平成27年度の修了式を実施しました。
 まず最初に,5年生の代表の児童が,修了証を校長先生よりいただきました。そして,校長先生のお話を聴きました。校長先生からは,まず前日の卒業式の様子のお話がありました。続いて,この後にいただく通知票のこと,一年間大切にしてきた学校教育目標についてのお話がありました。うなずきながら聴いている子どもたちの姿が印象的でした。1年生から5年生の姿を見ているとこの1年間の成長が感じられたました。
 修了式の後には,賞状渡しや春休みのくらしについてのお話がありました。春休みも安全に元気に過ごしてほしいと思います。

 今年度一年間,保護者の皆様,地域の皆様,たくさんの方々に支えていただいて無事終えることができました。本当にありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 新年度は,4月8日(金)より始まります。

第21回 卒業証書授与式

画像1
画像2
画像3
 3月23日(水),第21回卒業証書授与式を行いました。
保護者や地域の方,在校生代表の5年生,教職員が見守る中,114名の卒業生は,胸を張って堂々と卒業していきました。
 学校長から手作りの和紙の卒業証書をもらう卒業生の顔は,引き締まり,充実した学校生活であったことが表れていました。
「門出の言葉」では,6年間の数々の思い出とともに,自分たちの成長を見守り,支えてくださった方々への感謝の気持ちが述べられました。卒業生が歌った『だいすきだった』と『旅立ちの日に』では,優しく美しい歌声が体育館に響き渡りました。
 在校生代表の5年生からは,力強い言葉や歌声があり,来年度最高学年としての自覚が感じられました。そして,たくさんの方々に祝福されながら,花道を通って巣立っていきました。卒業生114名が,元気で自分の夢に向かって,一歩一歩進んでいってくれることを願っています。
 ご来賓の皆様,保護者の皆様,本校の卒業証書授与式にご出席頂き,誠に有難うございました。今後とも,ご支援,ご協力頂きますよう,宜しくお願い致します。


式 辞

 長い間つぼみを膨らませて,子どもたちを見守ってきた校庭や御射山公園の桜が開花を今か今かと待ちわびています。新しくすべての命が輝く春を迎えました。
 本日このよき日に七学区の自治連合会会長様,PTA会長様をはじめ,多数のご来賓の方々のご臨席を賜り,第二十一回卒業証書授与式を挙行できますことを心より厚く御礼申し上げます。
 卒業生のみなさん,ご卒業おめでとうございます。先ほど卒業生のみなさんには,十一月に自分たちで作った手漉き和紙の卒業証書をお渡ししました。一人一人の顔を見ながらいろいろなことが思い出されました。卒業生のみなさんも同様に今,いろいろな思い出がかけめぐっていることと思います。この高倉小学校に入学してから今日の卒業まで,さまざまな行事や毎日の教室での出来事,どんな場面を切り取っても,貴重な時間を仲間とともに過ごしたことを思い出し,大切にしまっておこう思っていることでしょう。
 また六年生になってからは,この高倉校舎を離れて御池創生館で主に学び,中学生の様子を間近に見ながら着実に新しい一歩を踏み出し,着実に成長を遂げている姿を見せてくれました。それでも六年生が高倉校舎に帰ってきてくれて全校がそろう日には頼もしく心強い気持ちになりました。
 皆さんは,今,一生のうちで一番成長の大きい大切な時期にさしかかっています。これから皆さんに大きく飛躍してもらうためにお話しすることをどうぞしっかり心にとめてほしいと思います。

 まず,美しいものに触れ,又,人間の悲しみ喜びに深く触れつつ,さまざまな物を思って過ごしてほしいということです。小学校六年間にさまざまな先生や多くの友達と出会い,共に高め合うことができました。また家族や地域の方々などからの多くの愛情に包まれてたくましく成長してきました。高倉小学校の地域は,地域の方の意志と手によって設立された「明治の番組小学校」の創設にはじまり,以来百四十年以上にわたり,教育の歴史が続いている学校です。その精神は今もなお受け継がれています。この地域でいろいろな分野で真剣に生きておられる姿も学習を通して見つめ,考えてきました。人が真剣に生きてきた証は何よりも美しく尊いものです。そしてその美しさの裏には数多くの悲しみや喜びがあることも知っておくべきです。人は皆,生きている限り避けて通ることのできない多くの悲しみを乗り越えて生きています。そして,その反面喜びがいかに心を躍動させ,生きていることへの感謝が湧き起ってくるような心地よい感覚のものであるかを知ってほしいと思います。自分の痛みも人の痛みも,自分の幸せにも人の幸せにも関心を寄せ,分かち合える人になってほしいと思います。 
 これからは,ますます社会はグローバル化がすすみ,いろいろな人といろいろな分野でつながり,自分の力を出し切っていかなければなりません。そのためにもこれから先,さまざまな人との出会いを大切にし,視野を広げて,幅の広いスケールの大きな人になってほしいと願っています。

 次に,いつも自分の心を高みに飛ばす強い翼をもつ人になってほしいということです。
自分の外に内に橋をかけ,自分の世界を少しずつ広げて,他者への思いを深めて,どんなときもあきらめることなく,自分にも友達にも勇気を与え,翼を整えて喜びに向かって伸びようとする心を養ってください。人生の全てが単純にすむことばかりではありません。私たちは複雑さに耐えて生きていかなければならない場面もあるでしょう。人と人との関係においても。国と国との関係においても。この先,幾度となく予期せぬ危機や困難がおとずれるかもしれません。
 しかし,人は,みな知恵と勇気をふりしぼって,手を携えて新しい未来に向かって歩みだそうとしてきたのです。これからの世の中の中心となっていくあなたがたは,その存在そのものが未来であり,私たち大人の生きる希望なのです。そのことを忘れずに,大きな志をもって,しっかり役割を果たして力を発揮して活躍してくれることを願っています。そして,自分の夢を希望をぜひ実現してください。

 後になりましたが,保護者の皆様に一言お祝い申し上げます。お子様のご卒業誠におめでとうございます。入学から卒業までの長いようで短い六年間,小学校の課程においてお子様は著しい成長を遂げられました。六年間,高倉校の教育に対していつも温かいご理解とお力添えを賜りましたことに心より感謝申し上げます。私たち教職員は巣立ちゆく百十四名の子どもたちをいつまでも見守り応援し続けます。お子たちの一層の活躍と幸せを心より祈念いたしております。


 どうぞいつまでも,あなたのその夢と志を大切に持ち続けてください。
 そして,あなたが見つけた心の架け橋を大切にしてください。
 笑顔を忘れずに,未来に羽ばたいてください。
 ここはあなたのふるさとです。 
 高倉の卒業生であることに誇りを持って,日本のみならず世界にはばたく人となって活躍してください。

 以上をもちまして式辞といたします。

 平成28年3月23日
 京都市立高倉小学校 校長  岸田 蘭子

1年 入学式練習

3月になり,学習のまとめに入る時期ですが,1年生は入学式に向けて練習を始めました。1年前の入学式でお兄さん,お姉さんにお迎えしてもらったことを思い出しながら練習に励んでいます。言葉,歌,合奏と1年間で子ども達ができるようになったことを新1年生に見てもらいます。なんだか少し,お兄さん,お姉さんの顔つきになってきたように思います。
画像1
画像2
画像3

第4回 子ども安全会議

 3月11日(金),今年度第4回目,最終の「子ども安全会議」を開催させていただきました。今回も,7学区より,日頃子どもたちの安全な生活を見守っていただいているたくさんの方々にご出席いただきました。
 今回は,常日頃からお世話になっている13の団体の皆さんに,京都市教育委員会からの感謝状を贈呈をさせていただきました。また,PTAの方から,見守り活動をしていただいている皆さんに活動中に着用していただくジャンパーが贈呈されました。
 恒例の中京署の交通課の池谷様からの見守り活動ワンポイント講座もしていただきました。
 今年度もたくさんの皆様のおかげで,子どもたちが地域の中で安全に生活させていただくことができました。本当にありがとうございました。来年度も,引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

画像1
画像2
画像3

シェイクアウト訓練に参加

画像1
画像2
画像3
3月11日(金)午前9時30分,京都市シェイクアウト訓練に参加しました。「ドロップ(姿勢を低く)・カバー(体・頭を守る)・ホールドオン(揺れが収まるまでじっとしている)」という身を守るための基本的な行動を,学校・職場・外出先などで一斉に実践するものです。
高倉校でも,授業中に地震が起こったという想定で行いました。これまでの訓練の経験を生かし,運動場で体育の学習をしていた子どもたちは,頭をかかえてしゃがみこみ,教室で学習していた子どもたちは,机の下にもぐって頭や体を守り,揺れが収まったとい
う合図があるまで,真剣な表情で訓練に参加していました。
また,この日は東日本大震災が起こった日でもあり,5年前の震災で犠牲になられた方々,今なお災禍に苦しんでおられる方々がいらっしゃることを忘れないように,そして,犠牲になられた方々の冥福をお祈りして,シェイクアウト訓練後にそれぞれの教室等で静かに黙祷しました。


☆春の足音が聞こえてきました☆

画像1
画像2
中京花と緑の会の皆様に来て頂き,玄関前に色鮮やかな春の花を飾って頂きました。心が和み,春の訪れが待ち遠しいです。

6年 卒業遠足

画像1
画像2
画像3
 10日(木)に卒業遠足でキッザニア甲子園に行きました。それぞれのパビリオンで制服を着て職業を体験することができ,子どもたちは充実感と達成感に満ち溢れた表情をしていました。仕事をしていただいたキッゾ(キッザニア専用のお金)を計画的に使い,買い物をして楽しむ姿も印象的でした。卒業前に素敵な思い出がまた一つ増えたと思います。

5年 たかくら学習発表会

画像1画像2
たかくら学習で学んできた防災について4年生に発表しました。今回はポスター,フリップ,パワーポイントを使って発表しましたが,みんな上手に発表することができていました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

研究発表会

学校だより

学校評価

スマイルだより

学校教育方針

京都市立高倉小学校「学校いじめの防止等基本方針」

台風及び特別警報発令時に対する非常措置

京都市立高倉小学校
〒604-8116
京都市中京区高倉通六角下る和久屋町343
TEL:075-211-8784
FAX:075-211-8785
E-mail: takakura-s@edu.city.kyoto.jp