京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/12/02
本日:count up23
昨日:32
総数:89759
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
台風情報などをお知らせしますので,PTAメールの配信登録がまだの方は,お急ぎください。ご不明な点は学校にお尋ねください。

ようこそアーティスト 長唄三味線

画像1画像2
 本日6年生は,「ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業」を行いました。長唄三味線の杵屋 浩基先生・杵屋 寿哉先生をお招きし,本物の文化芸術の魅力を教えていただきました。実際に演奏を聞かせていただいたり,三味線を弾かせていただいたり,たくさんの質問に答えていただいたりしました。三味線の生演奏は,美しい音色がリズミカルに奏でられ,聴いている子どもたちがぐっと惹きこまれていきました。また,実際に三味線を演奏した子どもたちからは,「指づかいが難しい。」「思い切りならしたら良い音が出た。」「こんなに早く指を動かせる先生たちがすごい。」などといった感想がありました。
 京都で育つ子どもたちだからこそ,京都で昔から大切にされ育まれてきた文化や芸術に今後も触れていってほしいと思います。

人権月間 人権集会

画像1
画像2
 11月30日,人権集会を行いました。
ともだちについて各学年・学級で話し合い,思いをまとめたものを群読や歌,リコーダーの演奏などで表現しました。
 1年生は,「ともだちは,だいじなだいじなたからもの。」と大きな声で詩の群読と歌で表現しました。2年生は,「ともだちパワーアップ大作せん」に取り組み,正しい考え,正しい行動ができる人とまとめていました。3年生は,ともだちと一緒にいるときの気持ちを心豊かに表現していました。リコーダーの演奏も素敵でした。4年生は,ともだちになるためにこれからどうしていくのか,3つの宣言をしていました。歌声もよかったです。5年生は,詩の群読を通してともだちについて考え,5年生がこれから大切にしていく3つの決意を発表しました。そして,6年生はともだちについての思いを漢字一文字に表し,卒業までの6年生としての決意を述べました。
 各学年,気持ちのこもった素晴らし発表でした。また,みんなの聞く態度も素晴らしい集会だったと思います。今日の集会は発表することが目的ではありません。今日の発表まで子どもたちと「人を大切にするとは,どういうことか。どうすることなのか。」を考え,自分のものとしてとらえること。そして,そのことを今の生活にどう活かしていくかが大切ではないでしょうか。本校の人権月間は11月で終わりますが,一般的には12月4日から10日までの1週間が,人権週間です。今一度,人権について考え,行動していきましょう。

人権月間 学年掲示

画像1
画像2
画像3
 10月31日に人権講話として全校の子どもたちに,谷川俊太郎さんの絵本「ともだち」を紹介しました。絵本「ともだち」を受けて各学級で,ともだちについていろいろ考えてくれました。「ともだちって,ゆうきをくれるもの。」「ともだちといるとたのしい。」など,それぞれの思いや考えを文章にしたり,標語にしたり,漢字一文字に表すなど各学年工夫を凝らしまとめました。
 玄関ホールに各学年の思いを掲示してあります。ご来校の際には,是非ご覧ください。

社会見学に行ってきました。

画像1画像2
 本日6年生は嵯峨嵐山方面へ社会見学に行きました。今回のテーマは「京都の寺院を見学し,伝統的なものの魅力について考えること」です。これまでの学習で,グループごとに分かれて行きたいお寺や神社を話し合い,下調べを重ねてきました。本日は班長を中心に計画したルートを周りました。子どもたちはそれぞれの場所で「この庭すごく落ち着く」「紅葉がきれい」などと言いながら,スケッチをしたり,のんびりと眺めたりしていました。小学校生活の良き思い出の1ページになったことと思います。

ゆめいろ図書館 人権コーナー

画像1
画像2
画像3
 12月は人権月間です。子どもたちは,校長先生から「ともだち」(谷川俊太郎作)の読み聞かせを聞き,各学年で感想を交流し,人権について考えました。図書室には,人権コーナーが設けられています。いろいろな本を手にとって,「人権ってなんだろう」と考え,相手のことを大切に思う人に育ってほしいと思います。

桂坂野鳥遊園に行きました!

画像1
画像2
 11月27日(日) 仁和少年補導委員会主催の桂坂野鳥遊園ものづくり体験が行われ,約20組の親子が参加しました。あいにくの天気でしたが,桂坂野鳥遊園は室内から野鳥を観察することができます。マガモやセキレイなどを観察することができました。また,野鳥遊園内も散策しました。真っ赤に紅葉したモミジやドングリを拾ったり,目玉が見える樹木を観察したりしました。
 お弁当の後は,木工細工で楽しみました。スティクトンボ(竹トンボ)とキャラクターペンダント作りに挑戦です。竹トンボをきれいな色に塗ったり,輪切りにされた木材を組み合わせてかわいいペンダントを作ったりしました。
 親子で楽しい秋の一日を過ごすことができました。企画・運営していただきました仁和少年補導委員会の皆様ありがとうございました。

ゆめいろ図書館 新聞コーナー11月

画像1
画像2
画像3
 読書の秋の季節になりました。ゆめいろ図書館には,毎日たくさんの子ども達が本を借りに来ています。さて,今月の新聞コーナーは,ノーベル賞を受賞された大隈良典さんについての記事にが紹介されています。記事には,大隅さんが「子どもたちに大切にしてほしいこと」がのっています。ぜひ,記事に目を向けて,大隅さんの思いを受けとめてほしいと思います。

ブックトーク

画像1
 中央図書館の方に来ていただき,ブックトークをしていただきました。今回のテーマは『おくりもの』でした。いろいろな贈り物のお話を聞かせていただき,お話の世界にひたりながら楽しい時間を過ごしました。また,中央図書館の本も手に取って読ませていただきました。「また図書館へ行って読みたいです。」と感想を言う姿も見られました。

上子連ドッジボール大会

画像1
画像2
20日(日)仁和小学校の運動場にて,上京子ども会育成連絡協議会主催のドッジボール大会が開催されました。上京区の小学校3年生から6年生の児童290名が集まり,盛大に行われました。大会は,3,4年生(中学年)の部と5,6年生(高学年)の部に分かれ、それぞれトーナメント方式で行われました。
本校からは中学年の部に1チーム,高学年の部に2チーム参加し,高学年の部ではAチームが優勝,中学年の部では準優勝を収めました。3チームとも異学年で男女混成チームでしたが,チームワークもよく,必死にボールを投げたり受けたりして頑張りました。来年度もこの大会は行われます。もっとたくさんの子ども達が参加して,楽しい大会にしたいものです。

学習発表会

画像1
画像2
 昨日,学習発表会を行いました。たくさんの保護者の皆様,地域の皆様にご参観いただき,ありがとうございました。
子どもたちの発表はいかがだったでしょか。どの学年・学級の発表も,大変素晴らしかったと思いました。
学習発表会では,学年・学級のみんなと心と力を合わせて演技や演奏・合唱を作り上げていきます。より良いものをめざして取り組む中で,表現することの喜びを味わわせ、協力し合うことの大切さを体感させることができます。発表が終わり舞台から自分の席に戻っていく子どもたちの表情は,緊張から解き放された安堵感と,精一杯発表した達成感に満ちたものでした。
 そして,昨日の学習発表会でよかったことは,色々な係活動に取り組んでいた高学年の姿を見られたことです。学習発表会が成功したのは,各学年の演技や演奏の素晴らしさは言うまでもありませんが,その裏で発表を支えた係活動があったからだと思います。
 子どもたちは少しずつですが成長しています。これらの経験を,今日からの学校生活に生かすことで,学校生活を豊かにしていきます。そんなことを感じられた学習発表会でした。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立仁和小学校
〒602-8377
京都市上京区御前通一条下る東竪町132-1
TEL:075-462-0092
FAX:075-462-0572
E-mail: ninna-s@edu.city.kyoto.jp