京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/03/24
本日:count up70
昨日:33
総数:107910
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

子ども達の成長と次第送り

春とはいえ,まだまだ朝夕寒さが残っていますが,皆様にはご健勝にてお過ごしのことと思います。
昨日は,卒業式で41名の6年生が立派に巣立っていきました。新たなスタートにエールをおくります。また,本日1年生から5年生の修了式がありました。紫明小学校のよき伝統を引き継ぎつつ,新たな紫明小学校を築いていくことを期待しています。
本校では,紫明タイムをはじめとした全校集会やたてわりグループによる活動を行っています。それらの活動を通して上級生は,下級生のことをどのようにリードすればよいのか考えて行動し,そのことで下級生は,上級生を素晴らしい先輩と思い,その経験をもとにまた,良き伝統が形成され,次第送りされていく様子が見られます。それは子どもたち一人一人が本当に実感できているからではないでしょうか。
この1年間,皆様には本当にお世話になりましたこと,御礼申し上げます。今後とも子ども達へのご支援,ご指導よろしくお願いいたします。

子ども達の声が戻ってきました

年末年始のあわただしい日々が一段落して,再び日常が始まりますが,昔ほど年末年始が特別なものでなくなり,普段の生活とあまり変わりなく過ごせるようになっています。その一方で,節目という意識がなくなりつつあるのでは,と感じています。しかし,「一年の計は元旦にあり」と,自己を振り返り,将来について少し考える機会として,また「年の初め」と気持ちを切りかえて次のステップへ向かっていくための力をためておく機会として,節目をとらえてみることは必要だと思います。
また,同じようでも今日とは違う明日がやってきます。子ども達も日々かわり,成長していきます。私たちも子ども達の変化やサインなどを見逃さないよう,心新たにこれからも取り組んでいきたいと思います。
静かだった校庭に子ども達の声が戻ってきました。
引き続き,本年もよろしくお願いいたします。

平成28年末に寄せて

 早いものでもう少しで平成28年が終わり,平成29年になろうとしています。
 日頃より本校教育にご理解,ご協力,ご支援をいただきましてありがとうございます。
 今日の朝会では,人権月間の締めくくりとして,人と人とがお互いにいがみ合って生きる世の中では自分自身の力もしっかりと発揮できないので,少し広い心で人を許す優しさとともにみんなで進歩向上できるようにと,「怒」(ど)と「恕」(じょ)という似ているけれど全く反対の漢字を紹介しながら話をしました。新しい年に向けてめあてを決めることがあるかと思いますが,その時に少し思い出してくれればと思っています。
 新しい年が皆様にとって良き年になりますよう祈念しております。

光陰矢のごとし

光陰矢のごとし
 気づけばもう師走が間近に迫ってきていますが,この時期は,本当に多くの行事がありました。たてわりでのなかよし遠足,社会見学,部活動の試合などの学校の行事があり,また文化祭や少年補導のドッジボール大会などの地域,育友会の行事がありました。ちなみにドッジボール大会は,北区12校の中で優勝しました。おめでとうございます。そして,先日は学芸会が行われました。そんな様々な場面で様々な姿を子ども達は見せてくれました。できなかったことや苦手であったことができるようになったとか,新しい素敵な一面があったんだと気づくことができたり,子ども自身も自分に対して新しい発見ができたりしたのではないでしょうか。自分自身の頑張りが自身の可能性を伸ばし,その頑張りがみんなの力になり,またその結果が自分に返ってくる,そんな良きスパイラルができれば良いなと思っています。

6年生北下支部駅伝大会

6年生北下支部駅伝大会
 10月21日(金),天候に恵まれ,賀茂川河川敷において北下支部駅伝大会が行われました。結果は,1位金閣小学校,2位紫野小学校,そしてすばらしいことに3位に紫明小学校が入りました。おしくも大文字駅伝への出場はできませんでしたが,子ども達はこれまでの練習の成果を発揮し,本当に力の限り走り,たすきを次の走者につないでいました。
 朝には,全校児童による駅伝がんばれ応援朝会を行いました。そこでは,代表として走る者,そして,応援し支える者,6年生みんなを応援する会となりました。1年生から5年生まで全児童のコールと温かい眼差しを受けて決意を述べてくれました。
 自分自身が目あてを持って一生懸命取り組むことは当然自分自身を伸ばす力としてかえってきます。しかし同時に他者に感動を与えてくれるものともなります。運動会での演技,競技もそうでしたし,今日の駅伝大会もそうでした。そんな6年生の頑張りをみんなが応援しつつ頼りにしています。これからも紫明小学校のリーダーとして頑張ってほしいと思います。
 応援していただきました皆様,ありがとうございました。

運動会を終えて

 10月15日,皆様のご理解とご協力,ご支援をもちまして,また天候にも恵まれ,本校の運動会を終えることができました。本当にありがとうございました。
 子ども達は,夏休み明けから本日の運動会に向けて日々練習を重ねてまいりました。今日はその練習の成果を十分発揮できたのではないかと思います。真剣に,あきらめず最後まで一生懸命に競技や演技,応援に取り組んでいる子ども達の姿に心打たれました。それは,これまでの練習の過程で初めはうまくできなかったけれど,練習を重ねていくことで自信を持ってできるようになったことの裏打ちがあったからこそでしょう。
 そんな子ども達の姿に感動や元気をもらえました。これからも一つ一つ課題を乗り越えながら成長を続けてまいります子ども達に寄り添って支援してまいります。今後とも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

創立記念日に寄せて

創立記念日に寄せて
 先日10月9日は,紫明小学校の創立記念日でした。その創立以来多くの先輩諸氏が巣立っていかれました伝統ある学校であります。中でも児童数が一番多かった時には,1494名が学んでおられました。今のおよそ7倍強となります。校庭の南側にも校舎がありました。
 また,9日は第64回紫明学区民親睦大運動会が開催されました。校歌にもありますように,比叡を仰ぎ見て,諸先輩方の温かい見守りの中で今の紫明小学校の子ども達が一生懸命競技に取り組んでおりました。
 今後とも地域の中で生きる子ども達をよろしくお願いいたします。

前期終了,後期開始に寄せて

前期終了,後期開始に寄せて
9月30日で前期が終了し,本日10月1日より後期が始まりました。子ども達は,それぞれの学年でこの半年の間にしっかりと成長することができたことと思います。後期は,次の学年に向かう準備の時期でもあります。前期を振り返り,新たな目あてをもって,様々な活動に取り組んでほしいと思います。
前回ご紹介した5つの玉について,掃除のときだけではなく,学習のときにも使えることを一つの例として伝えました。
「がまん」の玉は,時に集中が途切れることもあるでしょう。しかしそこをぐっとがまんして集中できるように。「見つけ」の玉は,自分の苦手なところや,うっかりと見落としたところなどを時間いっぱい使って見つけ,最後までやりぬけるように。「協力」の玉は,みんなが力を合わせて考えたり意見を出し合ったりすると自分一人だけでは考えられないような発見ができたり,一人ではできないことができたりします。そしてみんなが気持ちよくすごせるように。「こころ」の玉は,勉強しないと怒られるからではなく,未来の自分のためにがんばれるように。そして,「感謝」の玉は,これまでの先輩や地域の方,そして保護者の方の努力や応援があって紫明小学校があり,みんなが勉強したり遊んだりできているということに感謝の気持ちが持てるように。
5つの玉の言葉は,ただの文字ですが,それを生活の中でどのように使っていくことができるのかということを頭の隅っこにおいてもらえればと思います。
運動会をはじめ行事の多い後期ですが,今後ともご理解,ご協力をお願いいたします。

親子クリーン大作戦より

8月31日。育友会による親子クリーン大作戦が行われました。暑い中,子ども達と共に汗を流して,普段なかなかきれいにできないところを掃除していただきました。本当にありがとうございました。
初めに,子ども達に伝えたのが,「紫明小学校ファイブクリーン〜そうじでみがこう5つの玉〜」でした。これは,これまでも本校において続けて取り組んでいるものです。その5つの玉とは,次のことです。
「がまん」の玉・・・・やりたいことをがまんして集中しよう。
「見つけ」の玉・・・・時間いっぱい仕事を見つけ,最後までやりぬこう。
「協力」の玉・・・・・みんなが気持ちよくすごせるようにするために協力しよう。
「こころ」の玉・・・・「しかられるからしかたなくする」「ほめられるためにする」のではなく,自分のためにがんばろう。
「感謝」の玉・・・・・紫明小学校があり,周りの人々がいるからこそ学校生活がおくれることへの感謝の気持ちを持とう。
以上のように掃除をきれいにがんばって行うための目標であります。そして,今日は,そのことを実行できる良い機会ととらえて掃除を行うように伝えました。
しかし,これらのことは,子ども達が掃除の時間だけの目標ではなく,日々の生活の中で,そしてこれから成長し,社会に出るときにも必要なことであると思います。
これからも,様々な場面で伝えていきたいと思います。
明日からは,4年生と一緒に奥志摩みさきの家での野外活動に行ってきます。

前期後半の始まり

 日頃より本校教育にご理解ご協力をいただき本当にありがとうございます。
 本日,8月25日。夏休みが終わり,学校に子ども達の声が戻ってきました。朝,校門で子ども達と顔を合わせ,朝のあいさつをしました。長い休みの後なのか,声が少々小さかったですが,元気に登校してくる子ども達を見ているとこちらも元気になり,新たに頑張ろうという気持ちにさせてくれました。
 朝会では,声を合わせて,そして大きな声で「おはようございます」とあいさつすることができました。その後,次のような話をしました。
 今年の8月は,ブラジルのリオデジャネイロでオリンピックが開催されました。いろいろな見どころがありましたが,子ども達には,オリンピックに出ている選手の精一杯力を出し切る姿に感動しましたと伝えました。みんなが一生懸命取り組む姿が,他の人に感動を与えることができるので,これからも何にでも力いっぱい取り組んでほしいと思います。また,やって良いこと,悪いことは,みんな知ってはいます。次は,それを実行していってほしいと願っていますとも伝えました。
 これからも勉強に様々な行事に子ども達が力一杯取り組めるようにサポートしてまいる所存です。また,この欄の更新もできるだけ行っていきたいと思っております。
 今後ともよろしくお願いいたします。
 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
3/27 春季休業開始

学校だより

学校評価

京都市立紫明小学校
〒603-8162
京都市北区小山東大野町55
TEL:075-451-2156
FAX:075-431-5811
E-mail: shimei-s@edu.city.kyoto.jp