京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/07/24
本日:count up13
昨日:47
総数:114670
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

図工 わっかでへんしん

画像1
身近な材料を紙の輪につけたり,組み合わせたりして,自分のイメージに合わせて楽しく変身させる飾りを作りました。うまく変身できたかな?

読み聞かせ

画像1画像2
 ボランティアさんによる読み聞かせがありました。1冊目は,「ジャイアントハムサンド」(ジョン・ヴァ―ノン・ロード)です。外国の雰囲気を味わい,知恵の働かせ方に関心していました。2冊目は,「つまんないつまんない」(ヨシタケシンスケ)です。どうすれば“つまんない”状況から抜け出せるか,自分に置き換えて考えながら聞いていました。

非行防止教室  心にブレーキを

画像1画像2
今日は,北警察署の西さんに非行防止教室の授業をしていただきました。
1.自分がされたら傷ついたり,困ったりしないか
2.大切な人をがっかりさせないか
3.人にめいわくをかけないか
4.法律やきまりをやぶっていないか
いつも正しく行動するための4原則を教えていただきました。自分も周りの人も大切にできるように,今日の学習を心にとめて生活していってほしいと思います。

大阪ガス出前授業 その3

画像1画像2
地球環境を守るために「毎日続けられること」は,日々の中にたくさんあることを学習しました。最後は,授業の感想もしっかりと伝えていました。
これから,1人ひとりが「くらしを見直す」ことを少しずつ実行していきたいですね。
「地球環境とエネルギー」という資料やくらしの中でできるCO2削減量の資料もいただきました。夏休みに持ち帰りますので,ご家庭でもどんな学習をしたのか話題にしてください。大阪ガスの皆さん,ありがとうございました。


大阪ガス出前授業 その2

画像1画像2画像3
次は,グループワークです。
リビング・子ども部屋,バス・洗面・トイレ,キッチンがかかれたボードに,日々のくらしの中でCO2を削減するためにはどうしたらいいかを班で考えながらカードをはっていきます。お風呂ではお湯が冷めないうちに続けて入る,冷蔵庫はものをつめすぎない,見ていないテレビは消す…などどれがたくさんCO2を削減できるのかを相談しながら決めていきます。どのグループも時間いっぱい話し合っていました。

大阪ガス出前授業 その1

画像1画像2
今日は,大阪ガスの出前授業でした。テーマは,「やったらできるやん!地球にやさしく!くらし見直し隊」でした。まずは,天然ガスやガスがどうやって家庭に送られてくるかなどを教わりました。その後,環境クイズにチャレンジです。
「お椀1杯の味噌汁を排水溝に流したら,魚が住めるくらいのきれいな水に戻すために
どれくらいの水が必要でしょうか?」
1.浴槽約1杯分 2.浴槽約5杯分 3.浴槽約13杯分
答えは,お子さんに聞いてみてくださいね!

児童会朝会

 朝会で,委員会ごとに知らせたいことなどを全校に向けて発表をしました。5年生も委員会に仲間入りし,初めての発表です。劇やクイズなどをまじえて発表を工夫していました。練習の成果を発揮し,大きな声で一生懸命役割を果たしていました。
画像1
画像2
画像3

まちの大すきをつたえよう

画像1画像2
町たんけんでわかったことや発見したことを,グループごとにまとめています。交流を通して,地域のよさをたくさんみつけてほしいと思います。

小中交流会がありました!

画像1画像2画像3
育成学級の小中交流会があり,加茂川中学校へ行ってきました。
自己紹介をしたり,ゲームをしたりしました。
「パンパン」という活動では,中学生のみなさんと手をたたいて交流しました。
「じゃんけん列車」のゲームでは,最後にみんなで長い一つの列車になりました。
久しぶりに会うお友だちと,仲良く楽しく活動することができました。

紫明タイム

 今年初めての紫明タイムの発表は,5年生でした。6月の「花背山の家野外活動」で,感動したことや学んだことなどの作文を,6人の代表者が全校の前で発表しました。他にも,司会や進行,言葉などみんなで協力して取り組めました。最後は,花背でのテーマ曲「やってみよう」の歌とダンスを披露しました。
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
京都市立紫明小学校
〒603-8162
京都市北区小山東大野町55
TEL:075-451-2156
FAX:075-431-5811
E-mail: shimei-s@edu.city.kyoto.jp