京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/01/22
本日:count up99
昨日:55
総数:186245
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
中学2年対象オープンキャンパスは22日(月)と26日(金)です。体調を崩さず,元気に来校してもらえるのを楽しみにしています。

第2回 中学2年生対象オープンキャンパスの続き

オープンキャンパス続きです。
画像1
画像2
画像3

中学2年生対象オープンキャンパスの二回目を実施しました。

1月19日(金)
いい天気に恵まれた本日,第2回の中学2年生対象オープンキャンパスを実施しました。
本日も鳴滝の概要を説明し,3つの専門教科(クリーニング,メンテナンス,福祉・介護)を体験してもらいました。鳴滝のことを知っていただけたでしょうか?

中学2年生対象オープンキャンパスは,全4回しかありませんが,中学3年生までに職業学科を体験できる数少ない機会です。
中学3年生になれば,自らの進路を選択し,志望校を決定していかなければなりません。この中学2年生対象オープンキャンパスの中で,今現在の疑問を解決してほしいと思います。オープンキャンパス参加中は,疑問に思ったことを遠慮なく近くの教員や案内の生徒に質問してください。鳴滝で聞いておきたいこと,疑問に思っていることを知って,有意義なオープンキャンパスにしてほしいと思います。
中学2年生対象のオープンキャンパスはあと2回しかありませんが,ありのままの鳴滝をお伝えしていきます。
画像1
画像2
画像3

防災学習プログラムを実施しました。

1月12日(金)
寒い日が続いていますが,学校では,生活産業科1年生による防災学習プログラムを実施しました。
前回のプログラムでは,右京消防署御室消防出張所の署員さんから応急手当について教えていただいたり,宇多野学区女性会の皆さんからアルファ化米の作り方を教えていただきました。
3回目となる今回のプログラムは,避難所運営訓練を行ないました。総務班,物資班,食糧班,衛生班,要配慮者班の5つの班に分かれて取り組みました。それぞれの班ごとのねらいに沿った活動を,話し合ったり助けあったりしながら取り組んでいました。
今日は参観日でしたので,保護者の方や教員が避難者として参加し,避難所運営訓練をすることができました。
防災学習を通して,命の大切さを学び,コミュニケーションをとって話し合い,活動に参画する力をつけていきます。
次回は,2月9日(金)研究発表会でプログラムを実施します。次回も避難所運営訓練を行ないます。研究発表会にお越しいただける全国の皆様に避難者になってご参観いただきたいと考えておりますので,たくさんの方々のご来校をお待ちしています。
画像1
画像2
画像3

中学2年対象オープンキャンパス

1月15日(月)
今日は,鳴滝総合中学2年生対象オープンキャンパス1回目を実施しました。今日の朝は今年度1番の寒さでしたが,たくさんの中学2年生の皆さんや保護者の皆さん,教員の皆さんに来ていただきました。ありがとうございました。
さて,中学2年生の皆さんにとっては,あと2ヶ月と少しで中学3年生になりますね。3年生になったら,怒涛のように月日が流れ,あっという間に進路先を決定したり入学相談の日を迎えたりします。まだまだ先だと思わずに,今から進路決定に向けて準備をしていきましょう。
今日は,メンテナンスでは,乾式モップを使ってごみを集めたり,ウォッシャーやスクイージーなどを使って窓をきれいにする体験をしていました。
クリーニングでは,枕カバーにのりづけをしてプレス機で仕上げる体験をしていました。
福祉・介護では,車いす操作とレクリエーションの「グーチョキパー体操」などの体験をしていました。
このオープンキャンパスの体験を通して,鳴滝のことをたくさん知って,皆さんの進路選択の材料にしてくださいね。
画像1
画像2
画像3

職業学科オープンキャンパスに参加を考えている中学2年生の皆さんへ

1月11日(木)
職業学科オープンキャンパスに参加を考えている中学2年生の皆さん。
今日は,専門教科の「流通・サービス」(メンテナンス)と「福祉」(福祉・介護)の様子をお伝えします。
今日は,高等部生活産業科1年生が専門教科に取り組んでいました。
メンテナンスでは,タオルや湿式モップを使っての清掃など,入学して4月から学んで身につけてきた技能の確認に取り組んでいました。こうして身につけた技能を使って,職業としてのメンテナンスを学校でも実践しています。
福祉では,バイタルチェック(体温・血圧計測)や手浴に取り組んでいました。福祉では,周囲や相手に対して気を配り,コミュニケーションをとりながら作業を行なうことが求められます。
鳴滝総合では,1年生の間は3つの専門教科を履修し,働く上での基礎・基本を学びます。2年生からは,1つの専門教科に所属して履修します。どの専門を履修しても,基礎的な働く力を身に付けることを目標に学習します。
画像1
画像2
画像3

後期後半が始まりました

 1月9日(火)
 冬休みが明け,今日から後期後半がスタートしました。
全校集会を行ない,校長先生からは「1年の計は元旦にあり」の言葉を取り上げ,きちんと計画を立て,その計画が達成できるよう今日はここまで,明日はここまでと見通しを持って取り組んでいくことが大切であるというお話がありました。
 その後,ビジネス文書実務検定の合格者の表彰を行ないました。

 高等部3年生は,卒業まで残り2か月。他学年の児童生徒は今年度修了まで残り3か月です。
 次のステージへスムーズに進むために,残りの日々も目標を持って取り組んでいきましょう。
画像1
画像2
画像3

樫原中へ報告

 1月5日(金)にアビリンピック全国大会で金賞を受賞した本校生徒が,昨年10月に交流および共同学習で訪れた本人の出身中学校でもある樫原中学校へ行き,全校集会の冒頭の時間をいただいて,アビリンピック全国大会の報告を行いました。
 大会当日の競技や表彰の映像を流した後,引率教員の質問に答える形で,全国大会本番に向けて取り組んでいた気持ちやあと少しで迎える高等部卒業後の目標,そして最後には,引率教員との打ち合わせではやめておこうという話になっていた出身中学校の後輩達へのメッセージを無茶ぶりされて述べました。
 樫原中学校の生徒会からもお祝いの言葉とお花をいただきました。
 今回の訪問で,自分が目標にしていることに向かう姿勢や態度は,障害の有無にかかわらず同じであることが伝わってくれていれば幸いです。
 帰る間際まで中学校の先生方にも賛辞をいただき,ちょっと照れくさそうにしていた本校の生徒でした。
画像1
画像2
画像3

冬休み前の全校集会を行いました

12月22日(金)
今日は,冬休み前の全校集会を行いました。
校長先生から後期が始まって本日までの出来事を振り返ってのお話しがありました。
学校祭や創立40周年記念式典などの大きな行事や日常の様子以外にも,国家資格クリーニング師試験の受験者全員が合格したことや全国障害者技能競技大会(アビリンピック)栃木大会ビル・クリーニング部門で金賞を獲得したこと,全国障害者スポーツ大会で自己記録を出したこと,そして服育の標語コンクールで佳作を獲得したことなど,生徒たちの努力が実って輝かしい結果を残せた明るい話題が多いお話しでした。
鳴滝総合支援学校創立40周年の年にふさわしい快進撃となりました。
また,高等部3年生の皆さんは,学生として最後の長期休業なので,しっかり計画して悔いなく過ごしてくださいというお話しもありました。

さて,明日から2週間ちょっとの冬休みです。寒い日が続いていますので,体調を崩さないように健康管理をして,冬休み明けの来年1月9日(火)には元気な姿が見られることを楽しみにしています。
画像1
画像2
画像3

平成29年度研究発表会二次案内

 平成30年2月9日(金)に行なう研究発表会の二次案内を掲載いたしました。
 本校の取組をご覧いただき,様々なご意見等をいただき,意見交流をしたいと考えています。
 二次案内と参加申込書は,右下の配布文書一覧もしくは下記のリンクをクリックしてご覧ください。
 多くの方々のご参加をお待ちしています。

平成29年度研究発表会二次案内

平成29年度研究発表会参加申込書

技能大会優勝者京都府特別賞をいただきました

12月20日(水)
本日,全国障害者技能競技大会金賞受賞したことで,京都府特別賞の授賞式が行なわれました。
歓談では,京都府知事から練習について聞かれ,学校でも練習を行い,個人でも一生懸命に取り組んだことなどを答えていました。
努力した結果,名誉ある賞をいただくことができました。
これからも,卒業後の就職が実現できるように生徒の挑戦は続きます。
画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
1/22 中2対象オープンキャンパス3
演習 宇多野ユース
1/23 部活動2
1/24 部活動1
1/26 中2対象オープンキャンパス4
演習 嵐山寮うたの  部活動2
1/28 チャンピオン卓球大会(障害者スポーツセンター)

学校教育目標

学校評価

学校だより

オープンキャンパス

研究発表会

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

京都市立鳴滝総合支援学校
〒616-8245
京都市右京区音戸山山ノ茶屋町9−2
TEL:075-461-3221
FAX:075-462-1934
E-mail: narutaki-y@edu.city.kyoto.jp