京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/07/30
本日:count up2
昨日:34
総数:145850
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
幼稚園見学やご質問などお気軽にご相談ください。また,幼稚園紹介の動画をカテゴリ【入園案内】あるいは,リンクからどうぞご覧ください。                                  住所:下京区醒ケ井通松原下ル篠屋町59                  電話:075−351−0937

教育委員会からのお知らせ

・【新型コロナ・夏のリバウンド防止徹底月間】感染防止対策の再徹底を!
現在,新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が急増し,7月28日には,京都市内での一日の新規感染者として過去最多となる132件の罹患者が発表されました。
現在,各ご家庭においても感染防止に向けて,お子様やご家族の体調管理等にお取組をいただいているところですが,引き続き,3つの密を避ける等の基本的な対策の徹底や,少しでも体調不良がある場合には外出を控えていただくこと,更に,不要不急の外出を控えていただくなど,感染拡大防止に向けご協力をお願いいたします。
・【若者向け啓発動画等】コロナ感染予防対策を徹底しよう!
・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて
 <子ども相談24時間ホットダイヤル #7333>

幼稚園の虫たちも,元気いっぱいですよ!

画像1画像2
 毎日暑いですね。元気に過ごしていますか?
 幼稚園の生き物たちは,元気に過ごしていますよ!

 今日は,るんるんタイム(預かり保育)に参加している子どもたちが,カブトムシやクワガタムシと一緒に遊びました。「広い家に出してあげよう!」と,大きな板にカブトムシやクワガタムシを出しました。木や枝,ごはん(ゼリー)もあげました。歩く様子,食べる様子がよく見えたり,“さわってみようかなあ…でもちょっとドキドキ”と思案しながら,指の先でチョンっと触ってみたり,手に登らせてみたりなど,かわいさや,足のチクチクを感じていました。おしっこをする瞬間も見られ,「おしっこや!」「こっちも出てる!」「あ,ピンクのゼリー食べたし,おしっこ,ちょっと赤くない?」といろいろな気付きもありました。
 偶然,手からカブトムシが離れ,「あ!」と思ったその時……。“ブーン”と大きな音と共に,カブトムシが飛びました。思わず子どもたちと先生とで拍手!「かっこいいなあ」「あんなところまで飛んだで!」と大喜びです。もっと飛んでほしくて,「風があったら飛ぶんちがう?」と,カブトムシを乗せた枝をゆすってみたり,「さっき,落ちた時に飛んだで」と,土のクッションに向かって優しく手を放してみたり…といろいろ試しました。飛ぶたびに「わあ!」と歓声があがり,追いかけます。
 いっぱい遊んで,「カブトムシもクワガタムシもしんどくなったらかわいそう」「また後で遊ぼうね」と,カブトムシもクワガタムシもみんないるか数えて,お家に帰しました。
 生き物を実際に見たり,触れたりすることで,様々に感じている子どもたちでした。

夏休みも,絵本に親しみましょう

画像1
 夏休みが始まり,約1週間。今日は,3歳児たんぽぽ組の絵本貸出日でした。久しぶりに元気な姿を見せてくれた子どもたちに,私たち教職員も元気をもらいました。
並んでいる絵本に,「これにする!」「これと,これ!」と,お家の方とじっくり,楽しんで選んでいました。久しぶりに先生に会って,「きゅうりが大きくなったよ!」と,お家での出来事を教えてくれた子どももいました。
 夏休みも,親子でいろいろな絵本に親しむ時間を大事にしてくださいね。

幼小合同研修会

画像1
画像2
楊梅幼稚園と下京雅小学校では,合同研究組織をつくり,幼児期から学童期へと子どもの学びをつなげようと研究を推進しています。毎年,夏期休業中に合同研修会を実施しています。第1回の今回は幼稚園の子どもたちの心に寄り添い,保育を展開している事例をもとに話し合いました。
子どもたちの心が動く幼稚園教育や小学校教育について研修を深めています。

File 11  お誕生会

画像1
幼稚園では,毎月,誕生児を祝うお誕生会をしています。4歳児のお誕生会でのことです。
 先生が「今日のお誕生会でお祝いする人はね」と話しかけると,クラスの子どもたちが「だれー?」「○○ちゃん?」「□□ちゃん?」と口々に言います。「じゃぁ,ヒントを出すよ。その人のマークシールはね,××と・・・だよ」という先生の言葉に「あー,わかった!!◎ちゃん」「◎ちゃーん」「◇ちゃんだ!」「◇ちゃん!」と大合唱。「そうです,正解でーす。◎ちゃんと◇ちゃんでした。二人とも前に出てきてください」と先生。◎ちゃんと◇ちゃんは,嬉しそうに,そしてちょっぴり恥ずかしそうにみんなの前に出ていきます。その後,クラスのみんなから「お誕生日,おめでとう」というお祝いの言葉に笑顔があふれていました。
 4歳児になると,誕生会は何をするのか,そして,誕生日で祝ってもらうのは,順番があり,誕生月でその月に生まれた友達をクラスのみんなで祝うことなどわかってきます。また,友達のマークシールを一緒に過ごす中で,名札や靴箱,ロッカーなどに付いているマークシールからどの友達かを覚え,そのマークなら◎ちゃん,◇ちゃんだということも知っています。
 誕生児は誰かなと友達を思い巡らせたり,同じクラスの友達に親しみを込めてお祝いの言葉を言ったりしています。お祝いをしてもらうこともうれしく,クラスのみんなに「おめでとう」と言ってもらえることで満面の笑みになります。友達を想う気持ち,友達に想いをかけてもらう嬉しさが入り混じる誕生会です。この1学期の間にいろいろなことを一緒にして遊び楽しんだり,一緒に生活をしたりして同じクラスで過ごすことを通して,同年齢の子どもたちがクラスの一体感を感じる誕生会でした。

お読みになられたコメントはこちら↓へ

yobai-e@edu.city.kyoto.jp


File 10 大きくなる!

画像1
4歳児の〇ちゃんと◇ちゃん,そして私が積み木でつくったバーベキュー屋さん(?)で遊んでいた時です。「ここがお客さんが座るところ」と言って私が座っていると,◇ちゃんもお客さんになって隣に座りました。そして自分の客席の積み木の上にさらに積み木を積んで,「ほら,大きい。先生と一緒」と背中をぴんとはって,私と目線を合わせます。そこへ○ちゃんが焼けたご馳走を届けてくれます。〇ちゃんは「僕も大きいで」と立ったまま,座った私や◇ちゃんと背比べをします。そして,〇ちゃんは「5歳」と。◇ちゃんは「4歳」と続けます。◇ちゃんは立ち上がって,〇ちゃんと背比べをします。〇ちゃんのほうが背は高いです。◇ちゃんは「僕も12月になったらお誕生日がくるから5歳になる」と。〇ちゃんは「うん」と受け止め,◇ちゃんが「お誕生日が来たら大きくなる!」と話します。◇ちゃんが「うん」とうなずきました。
 子どもたちは大きくなることを楽しみにしていますし,憧れています。もちろん,背が高くなることも目に見えて分かる大きくなることです。誕生日が来ると大きくなるというのは,背が高くなることだけではないのですが,大人は誕生日を迎えた子どもに「大きくなったね」とお祝いの言葉に加えて話しかけます。〇ちゃんも5歳の誕生日を迎えたこともうれしいことだったでしょうし,背が高くなってきたことも大きくなった表れとして実感しているのでしょう。〇ちゃんと◇ちゃんの背比べでは〇ちゃんが高いのは一目瞭然でした。でも,だからと言って〇ちゃんが◇ちゃんに自慢するわけでなく,◇ちゃんの誕生日が来たら大きくなるんだという思いを大切に受け止めています。◇ちゃんは〇ちゃんが背が高いこともわかり,◇ちゃんが誕生日が来ること,そして背が高くなることを一緒に楽しみにしていることを感じたと思いました。
 この場面の子どもたちの会話を聞いていて,何ともほほえましく,互いの思いを受け止め,大事にしていることを感じました。これも1学期間に,幼稚園でのいろいろな遊びを通して,安心できる仲間として,友達関係が広がったり,深まったりした学びによるものだと考えています。
 背の高さで人を判断するのでなく,年齢が高ければ背が高いというわけではないこともこれからわかっていくことだと思います。子どもたちは子どもなりのいろいろな価値観(諸説?)をもっています。その中で,友達を思い合うことや認め合う姿をこれからも大事にしていきたいです。

お読みになられたコメントはこちら↓へ

yobai-e@edu.city.kyoto.jp


楊梅たより8月号

楊梅だより8月号はこちらからご覧ください。
楊梅たより8月号

8月のつぼみ組ぐんぐんつぼみ組の予定

つぼみ組さん,ぐんぐんつぼみ組さん

毎日,暑いですね。
元気にしていますか?

8月も幼稚園であそぼう。

○ 対象:0〜3歳児「つぼみ組」
8月30日(月)
時間:13時45分〜15時 

○ 対象:2・3歳児「ぐんぐんつぼみ組」
8月27日(金)30日(月)
時間:13時45分〜15時
 
園庭で遊びます。
暑い日は,テラスで遊びます。
雨天時は絵本室で遊びます。

*体調が悪い方・37度以上の発熱のある方 (平熱が高い方はご相談ください)鼻水や咳・くしゃみ等の症状がある方の参加はご遠慮ください。
*同居のご家族や身近な方で,発熱などの症状がある方,PCR検査を受けられた方や,濃厚接触者の方がおられる場合も参加はご遠慮ください。
*予約はいりません。当日お越しください。
*ご質問などお問い合わせください。
*幼稚園の見学・入園のご相談は,随時受付けています。
☎351−0937
(下京区醒ケ井通り松原下る篠屋町59)

第一学期終業式を行いました。

画像1画像2
 今日は,第一学期終業式でした。
 学年ごとに,保育室の床の雑巾掛けをしたり,ままごと道具を洗ったり,ロッカーの拭き掃除をしたりしました。「ピカピカになって気持ちいいなぁ」と,一学期間使ったものや場をきれいにして気持ちよく一学期末を迎えました。
 
 そして,降園前に,学年ごとに終業式を行いました。音響機器で『楊梅幼稚園 園歌』を聴き,園長先生から一学期の遊びや生活についての話や,夏季休業中の過ごし方についての話を聞きました。

 保護者や地域の皆様,一学期,子どもたちのために温かく見守っていただき,ありがとうございました。
 夏季休業中も怪我や病気に気をつけて,元気に過ごしてください。

 二学期にみんなで会えるのを楽しみにしています。

体操や踊り,楽しいな(3歳児)

画像1
 早いもので,1学期がもうすぐ終わります。3歳児たんぽぽ組の子どもたちは,この1ヶ月で,幼稚園の場や先生に安心感をもち,自分の好きな遊びを楽しむとともに,先生や,周りの友達と一緒に過ごす楽しさを感じられるようになってきました。最近では,音楽に合わせて,体操や踊りをすることを楽しんでいます。周りの友達と顔を見合わせながら体を動かしたり,足のトンネルをつくったり,くぐったり,一緒にジャンプしたり…一つ一つの動きを元気いっぱい楽しんでいます。好きな遊びの時間にも,「〇〇の体操したーい!」と,好きな遊びの一つにもなってきています。
 このような楽しいひと時を,これからも大切にしていきたいです。

誕生会をしました

画像1画像2
7月生まれの子どもたちの誕生会をしました。
5歳児では,誕生日を迎えた友達に拍手を送り,みんなでお祝いしました。そして,お楽しみでは好きな遊びの中でも楽しんでいるパネルシアターの『イグアナレストラン』を見ました。誕生会の後も,自分たちでパネルシアターをすることを楽しんでいました。
4歳児では,日頃クイズをすることを楽しんでいるため,誕生日を迎える友達クイズをして,7月生まれの子どもたちを紹介し,お祝いしました。好きなものインタビューでは,友達の好きな動物を知り,「僕も好きだよ!」と周りの友達が話している姿にうれしそうに微笑む姿がありました。お楽しみでは,大型絵本『たまごにいちゃん』を見て楽しみました。
3歳児は,7月生まれの子どもがいませんでした。また次の誕生会が楽しみですね。
7月生まれの子どもたち,お誕生日おめでとう!

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立楊梅幼稚園
〒600-8488
京都市下京区醒ケ井通松原下る篠屋町59
TEL:075-351-0937
FAX:075-351-0937
E-mail: yobai-e@edu.city.kyoto.jp