京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/28
本日:count up192
昨日:470
総数:194570
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
いつもご利用ありがとうございます。カフェしゅうどう・ぽかぽかマルシェは,しばらくの間お休みします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための市立学校園の休校措置について

本市では,2月28日,第5回新型コロナウイルス感染症緊急対策本部会議を開催し,休校措置について,休校中,一人一人の子どもが安心・安全に過ごすため,各御家庭の状況をはじめ,一人一人の子どもの状況をしっかり把握し,家庭との連携,休校中の生活・学習等についての子どもへの指導や保護者への説明など準備を行うため,3月2日(月)から4日(水)については通常の登校日とし,3月5日(木)から春季休業中までの期間,全市立学校及び幼稚園を休校措置とすることを確認しました。なお,3月2日から4日を,御家庭で過ごされる場合も,欠席扱いとはいたしません。
休校期間中については,お子様が御自宅で過ごせるよう,各御家庭にも最大限の御協力を頂くことになりますが,新型コロナウイルスの感染拡大を防止するという本休校の趣旨を御理解いただき,よろしくお願いいたします。
ただし,春季休業期間が開始するまでにおいて,小・中学校では,例えば,お子様で,御自宅において過ごすことが難しいといった状況等がある場合には,児童生徒を受け入れさせていただきます(※授業・給食は実施いたしません)。
北・東・西・呉竹総合支援学校では,家庭で過ごすことが難しく,また,放課後等デイサービス等の福祉サービスの利用も難しい場合を想定して,スクールバスを運行し,給食を実施いたします。
幼稚園では,保育園入園と同様の要件のあるお子様については,通常通りの保育とするといった対応を行うこととします。
なお,休校期間は,今後の状況により,短縮する場合もあります。
こうした,休校中に関する具体的な対応方針については,改めて,3月2日に各校・園を通じてお伝えさせていただくとともに,教育委員会のホームページを通じてもお知らせいたします。

京都市教育委員会

授業実践報告会を終えて 京都市立東山総合支援学校

 去る1月30日(木)に本校で授業実践報告会を行いました。今年度は「活動の意図を生徒がわかり,深い学びへとつながる授業の在り方」をテーマに授業改善に取り組みました。新学習指導要領に示されている育成を目指す資質・能力の3つの柱を視点にモデル授業6授業(専門教科3,共通教科3)を設定し,実践を積み重ねてきました。
 菊地一文教授をお招きし,年間を通して『主体的・対話的で深い学びとキャリア発達支援』の視点から授業改善について助言をしていただきました。
 今回の成果としては,3つの柱を意識した授業づくりが展開できてきており,その中で目標の意図を明確にし,生徒に対する問いの重要性を意識した内容が設定できたことが挙げられます。意図的に正解を作らず答えが複数あることや,生徒間でのやり取りでフィードバックを行う内容など教え込みではなく生徒の対話や思考力を意識した状況設定を行ったことで,生徒の様子も変わってきたように感じています。
 分科会はモデル授業の事後検討会と位置付け,参加いただいた他校の先生方からも貴重なご意見をいただき,授業改善,創造にむけて協議を深めることができました。
 午後の菊地先生の講演では,本校の様子や他校の実践例も交えて,それぞれの場面でのキャリア教育やキャリア発達についてわかりやすく講義をしていただきました。生徒の資質・能力の伸長と目指す授業づくりの視点から考えることの重要性や要となる活動から考えるカリキュラムマネジメントについて問題提起もしていただき,次年度へ向けての課題も考えるとても良い機会となりました。
 ご参加いただいた先生方,ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
3月
3/2 3年特別時間割 健康体操教室 (養正)呼吸筋ストレッチ体操 1,2年ケース懇談
3/3 1,2年ケース懇談 カフェほのぼの
3/4 3年授与式予行準備 1,2年ケース懇談
3/5 卒業証書授与式予行 前日準備 3年午前授業・下校
3/6 卒業証書授与式10:00〜 SC来校日
京都市立東山総合支援学校
〒605-0932
京都市東山区妙法院前側町441
TEL:075-561-3373
FAX:075-561-3383
E-mail: higashiyama-y@edu.city.kyoto.jp