京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/01/18
本日:count up235
昨日:264
総数:56521
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
いっしょに歩こう、いっしょに学ぼう

年内最後の憩いの場

本日は年内最後の憩いの場が開催されました。
憩いの場は原則毎週金曜日に開催されており、季節ごとにイベントが行われていますが、本日はクリスマスイベントが行われました。

スタッフの方々がサンタやトナカイの衣装を着て、お菓子を配ったり、生徒たちはお菓子をもらったり、クリスマスにちなんだ絵を窓に書いたりして楽しんでいました。

授業や憩いの場など様々なことが年内最後となり、いよいよ年末年始の装いとなってきました。
来週月曜日の職業体験と終業式に、年内最後の元気な姿が見られることを楽しみにしています。

月曜日は給食がなく午後からの開始となります。
連絡された時間に遅れずに登校してください。
画像1
画像2
画像3

インターンシップ報告会

今日の奏和タイムでは、7月26日〜30日で実施しました、インターンシップの報告会を実施しました。

報告会には、実習を受け入れてくださった、京都中小企業家同友会のみなさま(アートム株式会社、株式会社M-rice、株式会社オックス・クリエーション、株式会社京美プロテック、株式会社健幸プラス、有限会社グラン・ブルー、株式会社小室塗装店、株式会社西浅、向井畳店 ※敬称略・50音順)にもご臨席いただき、成果の報告をさせていただきました。

発表した生徒たちは、事業所が行っている仕事の内容を説明したり、実習での作業内容やその時知った仕事の楽しさや大変さ、そして仕事に向き合う職業人の皆さまの姿から受けた仕事に対する真摯な姿勢に感銘を受けたことなどが、それぞれの視点から報告されました。また報告した生徒たちはどの生徒も受入れてくださった企業さまへの感謝の気持ちを伝えているのが印象的でした。

どの報告も、経験から来る等身大の発表で、強い共感を呼ぶものでした。この発表をきいた他の生徒たちにとってもよい刺激となって、このような経験に向けた次の一歩を踏み出す原動力になってくれることを願っています。
画像1
画像2
画像3

キャリア「ある職業人へのインタビュー」

画像1
いよいよ本日をもって、2学期の授業が終了し、冬休みまで、週明けの終業式を残すのみとなりました。

今日のキャリアの授業では、そんな冬休みに向けた課題をスクールキャリアカウンセラーの大橋先生からいただきました。テーマは「ある職業人へのインタビュー」。自分の身近なおとなにインタビューをし、仕事の楽しさややりがい、辛いことや悔しかったことなど、さまざまな観点からインタビューをし、職業理解を深めるための課題です。

存在が近いと余計にきくことがなかなかない仕事のことについてきくことは、課題や宿題、というとらえ方でなく、おとなの考えを知る、またそこから自分の将来について考えるきっかけとして、前向きに取り組んでくれることを期待しています。

一足早いMerry Christmas

今週も残すところ金曜日だけとなり、終業式も含め,登校するのはあと2日となりました。
図書館には一足早いクリスマスが訪れています。

クリスマスの装飾は、図書館の先生と生徒が協力して作成してくれたものです。
クリスマス当日は学校が終了しているため、明日や終業式の行われる月曜日に図書館に立ち寄ってクリスマス気分を味わってみてください。

図書館では冬休みに向けて貸出可能な本の数を増やしています。
この機会に本を借りて、冬休みは読書して過ごしてみるのも良いかもしれませんね。

年内あと2日を頑張って、クリスマスを迎えましょう。
画像1
画像2
画像3

書道・共同制作

2学期末考査が終わり,もうすぐ冬休みとなりますが,その前に今週末までの授業を生徒たちはしっかり学習しています。
そんな授業の中,書道では,約10名で構成される講座全員で1つの書をかくことに挑戦しています。

テーマは「目にみえないもの」。
テーマの選定からどんな言葉をどんな配置で,そして誰がどの字を担当するかを相談し,みんなで1枚の大きな半紙に言葉を書きました。
体育祭や文化祭も協力しあったこの2学期,その成果を感じさせるような,協力と支え合い,そして共感を感じられる素敵な書が完成していました。
画像1
画像2
画像3

ウクレレ教室

12月14日(火)の奏和タイムの時間にウクレレのワークショップが行われました。
ウクレレの講師の方をお招きし、本校の生徒8名が参加しました。

ウクレレを弾いたことがない生徒ばかりでしたが、コードなどを確認し「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」と「赤鼻のトナカイ」をみんなで練習しました。

最後は全員が参加したバンド「Quintetto」として、2曲を演奏し終了しました。
初めての楽器に触れる時間となりましたが、生徒たちは楽しんでいました。
画像1
画像2
画像3

社会人セミナー

12月14日(火)の3・4限の時間を利用して社会人セミナーが行われました。
今回は株式会社梅鉢園の梅野星歩様にお越しいただきお話をして頂きました。
梅野様は造園業をされておられ、造園業という仕事のことを、「料理人」や「美容師」に例えて単価が明確に決まってないからこその仕事の難しさや、クライアントとの信頼関係の重要性をお話頂きました。
また、大切なお母様を亡くされたことや高校生の頃からラグビーを続けておられたことなど、数々の体験談をお話頂きました。
何かを続けることの難しさ、しかし、辛い状況を乗り越えながらも継続していくことで得られるもの、感じたものを伝えて頂き、継続するところの大切を伝えて頂きました。
生徒からも積極的に質問があり、生徒たちは熱心に聞いていました。
梅野様、本日はお忙しいところありがとうございました。
画像1
画像2

【深草商店街 土曜 朝市】 地域ボランティア活動

画像1画像2
毎月第二土曜日に行われている「深草商店街 土曜朝市」が12月11日(土)にあり,京都奏和高校の生徒と伏見工業高校の生徒が地域ボランティアとして参加しました。

前日まで考査があった生徒たちでしたが,朝市の準備,片付け,輪投げコーナーの運営,午後からは朝市で購入された品物の配送まで,元気に行いました。

次回は1月8日(土)に深草小学校で朝市は行われます。
11時〜12時の時間帯で,当日購入されたものについては配送もしますので,お近くにお住まいの方はぜひお越しください。

考査最終日&ビジテック2説明会

本日は考査最終日で数学と保健の考査が実施されました。
4日間の考査で生徒たちは少し疲れた様子もありましたが、最後まで頑張って考査に取り組んでいました。

考査終了後に、来年開講される「ビジテック2」の分野選択説明会が実施されました。
「ビジテック2」では、「ものづくり」「まちづくり」「ビジネス」「デザイン」の4つの分野から、生徒たちがそれぞれ2つずつ選択し受講します。
本日は分野選択のきっかけとなるように、それぞれの分野の特徴の説明がありました。
各分野の詳細は今後「ビジテック」の授業でも行われますが、本日の説明を聞いて少しでもイメージをしてほしいと話があり、ビジテックだけでなく進路など自分の将来についても少しずつ考え始めてほしいとの話がありました。

ビジテックの話のあとは、学校生活部長より高校生の犯罪や薬物に関する話があり、生徒たちは熱心に話を聞いていました。

年内最後の考査が終了し、来週1週間は通常の授業が行われます。
考査の疲れを土日ゆっくり休んで回復させてから、また月曜日から頑張ってほしいと思います。
生徒のみなさん考査お疲れ様でした。
画像1
画像2
画像3

ALT離着任

本日、本校と伏見工業高校のALTの離任と着任のあいさつがありました。
これまでお世話になっていたライリー先生が離任され、新しくミード先生が着任されました。

ライリー先生はイギリス出身で、2年半前伏見工業高校に着任して以来お世話になっていました。
4月からは本校とも兼務となり、キャリアプラスの授業で生徒たちと関わってくれました。
今後は日本を離れ、新天地で新たな仕事をされます。
最後はこれまでの感謝の言葉を述べて頂きました。

ミード先生はアメリカ出身で、初めて日本に来られました。
日本語であいさつをされ、積極的に話をしてほしいと仰っておられました。

2人があいさつをされたあと、教職員を代表して学校長よりライリー先生に感謝の言葉が贈られました。

ライリー先生本当にありがとうございました。
ミード先生これからよろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
12/19 市立高校グローバルフェスタ(於:京都市立京都工学院高校)
12/20 職業体験(13:00〜16:20)、終業式(16:35〜呉竹ホール)※給食なし
12/21 オプション期間、保護者懇談
12/22 オプション期間、進学説明会(1、2限 希望者のみ)、保護者懇談
12/23 オプション期間、社会人セミナー(3、4限 希望者のみ)、保護者懇談
12/24 保護者懇談

校長室より

行事予定表

入学者選抜(入試)関係

プレ・ランアップノート解答

お知らせ

教育課程表

学校いじめ防止基本方針

学校評価

学校案内

教員公募

アクセス

京都市立京都奏和高等学校
〒612-0011
京都市伏見区深草鈴塚町13
TEL:075-641-5121
FAX:075-641-5950
E-mail: kyotosowa@edu.city.kyoto.jp