京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/12/01
本日:count up158
昨日:225
総数:47700
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
いっしょに歩こう、いっしょに学ぼう

書道(木簡に親しむ)

書道の授業では、「〜木簡に親しむ〜」というテーマで、漢字一字を選び、その漢字に添える言葉を考え、作品を作っています。
今日は、生徒たちが資料を見て選んだ思い思いの漢字と文章が書かれた作品を、生徒同士で鑑賞会を行っていました。
生徒たちは他の人の作品を見てその出来栄えに驚いている様子でした。
その後、人の作品と自分の作品を見比べながら自己評価も行っていました。
この作品は文化祭での展示を予定しています。
画像1
画像2
画像3

奏和タイム−七夕企画−

今日の奏和タイムは,京都ユースサービス協会さんにお越しいただき,七夕にちなんだ企画を準備いただきました。
交流ホールに準備された笹には、多くの生徒たちが思い思いの願いを短冊にかき,飾り付けていました。この笹はしばらくに飾られ,季節を演出してくれます。今後もこのような季節に合わせた企画なども行っていきますので,より多くの生徒にとっての交流の場になる企画を行っていきます。
画像1
画像2
画像3

化学(イオンの実験)

本日の化学の授業は化学実験室を用いてイオンについての実験が行われました。
「何が電気を通すのか」をテーマに実験が行われました。
最初は水道水と純水が用意され、どちらが電気を通すのかを実験しました。
水道水は電気を通すものの、純水は電気を通さないことが分かり、純粋な水は電気を通さないということが分かりました。
次に、純水に何が混ざると電気が通るのかを確かめるため、塩と砂糖が用意されました。
塩と砂糖をそれぞれ純水に入れてみると、塩水は電気を通し、砂糖水は電気を通しませんでした。
塩を水に入れると電離してイオンになるため、電気はそのイオンを利用して伝わっていきます。
一方で砂糖は電離しないため、電気が伝えるものががありません。
これらのことから、液体の中を電気が通るためにはイオンが重要な役割を果たしていることが分かりました。
今回の実験を通して、純水は電気を通さず、電気を通す水をつくるにはイオンが重要であることが分かりました。

画像1
画像2
画像3

図書館−七夕飾り−

1週間後の七夕に向け、現在図書館内の掲示板に七夕飾りを設置しました。
まもなく試験ということもあるので、ゆっくり落ち着いたところで勉強をしたい人、息抜きに静かな場所で本を読みたい人など、ぜひ図書館を利用し、その時に短冊に願いも書いていってください。みなさんの夢がかなうことを願っています。
画像1
画像2
画像3

部活動だより(山岳部)

6月26日(土)、山岳部が伏見工業高校と合同で春季大会に出場しました。
今回は京都の大文字である如意ヶ嶽に登りました。
山科駅を出発して、山頂を経由し、大文字の火床まで登頂して山科駅まで戻ってきました。
途中木いちごを食べたり、湧水を飲んで登りながら、山頂ではラーメンを作って全員で昼食を取りました。
開校して初めての登山でしたが、伏見工業高校の先輩たちと協力して無事に下山することが出来ました。
次回は8月に富山県への合宿を予定しています。
画像1
画像2
画像3

学年企画(救出ゲーム)

ビンゴ企画に引き続き、「救出ゲーム」を行いました。
クラスを超えてランダムに組まれた4〜5人のチームでなぞ解きを行い、学校各地に隠れている先生を見つけ出してパスワードを得るゲームです。はじめて話をするという人もいましたが、どのチームも協力し合って、知恵を出し合い、全チームが制限時間内にゴールすることができました。
球技大会が中止になって急遽代わりに行うことになった学年企画。短い期間の中、ホームルーム委員が企画やクイズを考え、当日の進行なども行ってくれたおかけで楽しい企画となりました。会の最後にはそんなホームルーム委員に感謝の気持ちを全員の拍手で示し、無事終了しました。
今後の企画でも、生徒自身の参画のもと、生徒みんなで楽しめる企画を考え、作り上げていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

学年企画(ランダムビンゴ)

本日は午後から球技大会の代替企画として学年企画が行われています。
HR委員の生徒を中心に前日から準備をして2つの企画が行われています。
前半はランダムビンゴが行われ、指名された教員がテーマに沿った答えを言って、その答えがあらかじめ生徒が考えたものと一致すればビンゴとなります。
今回は食べ物をテーマに行われ、生徒たちはiPadに先生たちが答えそうな食べ物をそれぞれ考えていました。
その後は指名された先生たちが「好きな食べ物」「昨日食べた食べ物」「うれしいことがあったときに食べる食べ物」を答えて、ビンゴが行われました。
現在は後半企画として「救出ゲーム」が行われています。
画像1
画像2
画像3

奏和タイム「ヨガ体験」

今日の奏和タイムは、「一般社団法人KYOTOYOGA」より、理事の西澤さんをはじめとする講師のみなさんをお招きし、ヨガ体験を行いました。
今日は初回とあって、椅子に座りながら行える「椅子ヨガ」を実施しました。事前予約をした生徒、そして教職員が参加し、ゆっくりと体を伸ばしながら心と体をほぐすいい時間を過ごすことができました。終了後の感想でも、「心も体も楽になった」、「マットでのヨガも体験してみたい」などの意見が上がりました。
緊急事態宣言が解除され、今後も感染対策を実施しながら少しずつ活動を通常に戻し、さまざまな方と出会い、さまざまな経験できる場をつくってまいります。ヨガ体験は今後も数回実施予定ですので、今回参加できなかった人も是非ふるって参加してみてください。
画像1
画像2
画像3

学校紹介動画

京都奏和高等学校の学校紹介動画が完成しました。
動画をご覧いただき、少しでも京都奏和高等学校の雰囲気などを知っていただければと思います。
動画は下部の埋込み動画もしくはこちらからご覧ください。


学校説明会ボランティア説明会

画像1
今年度最初の学校説明会が7月17日(土)に本校で開催されます。
今年度は、完成し開校した校舎、そして何より本校で学ぶ生徒たちの姿を多くの方に見ていただきたいと考え、ボランティアスタッフを募集しました。
事前申し込みも含めて十数名の生徒が参加を希望してくれ、今日開催した説明会に参加をしてくれた生徒の中には、「受付をやりたい!」や「ぜひ発表をしたい!」といった主体的で前向きな姿勢を見せてくれました。
ボランティアの生徒とともに準備を進め、説明会当日は、本校生徒が京都奏和高校を案内いたします。説明会の申し込みなど詳細につきましてはまた後日、本校Webサイトでもご紹介させていただきます。皆さまのご参加、お待ちしております。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
学校行事
6/30 大掃除
京都市立京都奏和高等学校
〒612-0011
京都市伏見区深草鈴塚町13
TEL:075-641-5121
FAX:075-641-5950
E-mail: kyotosowa@edu.city.kyoto.jp