京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/10/18
本日:count up170
昨日:234
総数:37303
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
いっしょに歩こう、いっしょに学ぼう

学校説明会ボランティア説明会

画像1
今年度最初の学校説明会が7月17日(土)に本校で開催されます。
今年度は、完成し開校した校舎、そして何より本校で学ぶ生徒たちの姿を多くの方に見ていただきたいと考え、ボランティアスタッフを募集しました。
事前申し込みも含めて十数名の生徒が参加を希望してくれ、今日開催した説明会に参加をしてくれた生徒の中には、「受付をやりたい!」や「ぜひ発表をしたい!」といった主体的で前向きな姿勢を見せてくれました。
ボランティアの生徒とともに準備を進め、説明会当日は、本校生徒が京都奏和高校を案内いたします。説明会の申し込みなど詳細につきましてはまた後日、本校Webサイトでもご紹介させていただきます。皆さまのご参加、お待ちしております。

憩いの場再開

新型コロナウイルスの影響で中断していた憩いの場が本日より再開しました。
憩いの場は、教職員以外の大人たちと会話をすることで、様々な悩みなどを相談したり、新たな発見をしたりして、学校の居場所の1つとして開催しているものです。
本日より、原則毎週金曜日に開催されます。
久しぶりの開催でしたが、多くの生徒が参加して話をしている様子でした。
画像1
画像2
画像3

部活動だより(バドミントン部)

バドミントン部には14名が入部しました。
現在は9月に開催される大会への出場を目標に、週3回程度練習を行っています。
初心者からのスタートとなる生徒も多いですが、日々の活動を精力的に行ってくれています。
今後も、バドミントン部の活動へご理解と応援をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

生活安全教室

画像1画像2
本日LHRの時間に、京都府警察より岩永さんをはじめ3名のスクールサポーターの方にお越しいただき、生活安全教室を実施しました。
いじめ、特にSNSなどを介したネットトラブルが近年大きな問題となっていることを背景に話題になった事例などを交えながら詳しく・わかりやすく教えていただきました。
本校ではiPadを活用した授業も展開しており、その使い方は授業を便利にもしてくれましが、使い方を間違えばトラブルに発展することもあります。今回学んだことを普段の生活にも反映させ、ルールとマナーを守ったネット活用を心がけてほしいと思います。

キャリアプラス(色のヒミツ・音のヒミツ)

昨日のキャリアプラス「色のヒミツ・音のヒミツ」では音の伝わり方について調べる実験として糸電話を製作しました。
今回は地学室から生物室を糸電話でつなぎ、声が聞こえるかどうかを調べました。
教室間の距離は約20mあり、途中で方向を変える必要もあります。
生徒たちはどうすれば曲がり角を越えても声が聞こえる糸電話となるかを考えながら、6人の生徒たちが協力して作成をしました。
今回は糸電話を組み合わせることで、教室間をつなぎ、同時に糸を長くしても聞こえるかという実験も行われました。
実験は大成功で、45分という時間の制約がある中でしたが、時間内に完成し声を伝えることが出来ました。
曲がり角は2つの糸電話の糸を接触させることで声の振動を伝播させていました。
糸電話を長くしても伝わるのか、という点では、最長30mの糸電話も使用し、その糸電話でも声を伝えることが出来ました。
生徒たちは糸電話の製作・実験を通して、どのように音が伝わっていくのかを実感することができ、「音のヒミツ」について理解を深めていました。
今後もこの授業では実験などを通して、「色のヒミツ・音のヒミツ」を学び、理科の面白さを体験していきます。
画像1
画像2
画像3

進路指導・インターンシップガイダンス

今日の「キャリア」は,キャリアセンターから進路指導についてのガイダンスを実施しました。
「進路指導の手引き」が配られ,3・4年間でどのようにキャリア教育を重ね,自己実現を果たしていくのかのイメージが示されたり,伏見工業高校定時制・西京高校定時制の進路実績や先輩たちがどのように進路決定をしたのかを,体験談から学びました。
そして奏和タイム(放課後)には,インターンシップの説明会が実施されました。事前申し込みをした17名が参加し,各業種の仕事内容や今後のスケジュールなどの説明が行われました。終了後には,友人と希望職種について情報交換をする姿などが見られ,期待度の高さを感じました。
今後2週間に1度程度希望先などの打ち合わせなどを経て,7月末に実施します。

画像1
画像2

キャリアプラス「深草未来ビジョン」

本日のキャリアプラス「深草未来ビジョン」は,校外を散策しました。京都奏和高校の周辺を知る一環として,「ふしみばし」〜「京都市電伏見線」〜「稲荷停留所」まで歩きました。参加した生徒は「普段何気なく通学していた道の歴史を知り,改めてそのまちのなりたちに興味がわきました。」と思いを語ってくれました。次回は琵琶湖疏水沿いを散策し,そこに架かる橋について調べたいと思います。
画像1
画像2
画像3

ビジテック<ものづくり分野>

学校設定科目「ビジテック」のものづくり分野で制作していたキーホルダーが完成しました。
自分でデザインし,金属を加工,最後はきれいに磨き上げ,世界に1つだけの作品が完成しました。完成させた生徒は「達成感が半端ない」「できていく過程が楽しかった」など,ものをつくる喜び,達成感を感じていました。
画像1画像2画像3

部活動だより(軽音楽部)

軽音楽部には11名が入部し、週4日程度活動をしています。
現在は、生徒たちが自分に合った楽器を選ぶ期間としてそれぞれの楽器の練習をしています。
楽器は、アコースティックギター、エレキギター、キーボード、ドラム、ベース、ピアノなどがあります。
大会等への出場は今のところありませんが、文化祭などで発表ができることを目標に日々練習に取り組んでくれています。
今後も、軽音楽部の活動へご理解と応援をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

Quintetto

本日はQuintettoの企画として京都ユースサービス協会さんによる掲示板企画が行われました。
今回は高校に入学してからの期間を振り返って、生徒たちが今思っている本音を模造紙にシールで貼ってもらいました。
模造紙には縦軸が「楽しい」「正直しんどい」を、横軸が「自分をほめてあげたい」「これから本領発揮」を表現しており、生徒たちは各々自分の思うところにシールを貼ってくれていました。
いっしょに書いてくれたコメントの中には「学校が楽しい」や「友達ができた」「前より学校に来れている」など前向きなコメントも多く、「まだまだこれからが本領発揮です」と書いてくれている生徒もいたので、これからの学校生活をより楽しんでくれればと思っています。
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
学校行事
6/21 奏和タイム(ヨガ教室)
6/22 1年学年企画(3,4,5限) 
京都市立京都奏和高等学校
〒612-0011
京都市伏見区深草鈴塚町13
TEL:075-641-5121
FAX:075-641-5950
E-mail: kyotosowa@edu.city.kyoto.jp