京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/10/15
本日:count up8
昨日:41
総数:62188
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

4年生面接指導

就職活動を控えた4年生に対して、本日より面接指導がスタートしました。
授業の時間を利用して、面接のパンフレットを見たり、面接の際に大切なポイントを動画で確認しながら、自分であればどのように答えるか、をシートに記入したりして面接に対するイメージを高めていました。
放課後には、生徒数名が面接練習を始めています。
面接練習は毎日放課後に数名ずつ行われていく予定です。
4年生のみなさん、頑張っていきましょう!
画像1
画像2
画像3

4時間授業

夏休み明けから続いていた2時間授業も8月いっぱいで終わり、水曜日より4時間授業となっています。
少しずつ、いつもの学校の様子に戻りました。

そんな中,4年生の一部では就職活動がいよいよ本格化しています。
就職,進学それぞれの進路決定に向けて,頑張ろう4年生!
画像1
画像2
画像3

4年生履歴書作成

就職活動が本格的に始まり、スーツの日が設定されスーツ姿の生徒の姿を見る機会も増える中、本日は就職活動の履歴書を作成しました。
進路担当の先生の指導のもと、定規などを使いながら一人ひとりが丁寧に履歴書を作成していました。
来週は履歴書を発送し、今後は9月6日に面接練習があり、その後実際の面接が始まっていきます。
就職を希望する生徒のみなさんの良い結果を期待しています!

画像1
画像2
画像3

2学期開始

1ヵ月ほどの夏休みも終わり、いよいよ2学期開始の日を迎えました。
多くの生徒たちが元気な姿を見せてくれています。
2学期からまた一緒に頑張っていきましょう。
新型コロナウイルス感染症拡大により夏休み中から緊急事態宣言が発出され、今年も行動に制限のある夏となり、また、例年より少し短い夏休みとなりましたが、良い夏休みを過ごせたでしょうか。
緊急事態宣言により、本校においても一部活動やイベントに制限が設けられますが、感染症対策を十分に行った上で、可能な限り通常の教育活動を行う予定です。
生徒のみなさんも、学校を含め日常生活において今一度感染対策を十分に行ってください。

始業式はリモートで行われ、校長先生からは新型コロナウイルス感染症拡大の状況と今後の学校生活において注意して過ごすこと、家庭内感染が増えていることなどのお話がありました。
その後、部活動表彰が行われ、各種連絡をしたあと、ホームルームが行われました。

保護者の皆様におかれましては、感染症拡大の中の学校生活に対してご不安もあることとは存じますが、本校として最大限の感染症対策を行ったうえで教育活動を行ってまいります。
また、本日「感染拡大防止等に向けたご家庭での取組の徹底について(依頼)」を配布していますのでご確認ください。
今後とも本校の教育活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

陸上競技部全国大会(4日目)

8月24日(火)、陸上競技部は東京で開催されている第56回全国高等学校定時制通信制陸上競技大会の最終日に参加しました。
前日の結果を受けて、最終日も全員が競技に参加することとなりました。

最終日も天候に恵まれ、気温は32度となる暑い中での大会となりましたが、最終日も大会新記録が出て、全日程で大会新記録が出る非常にハイレベルな大会となりました。
最終日は3年生の男子1名が男子200mに、4年生の男子1名が男子200mと男子4×400mリレーに、4年生の男子1名が男子4×400mリレーに出場しました。
男子200mでは、3年生の男子が予選敗退となったものの、4年生の男子1名は予選を1位で通過しました。
準決勝では惜しくも敗退となりましたが、自分より速い選手たちとの競技は本当に良い経験となりました。
男子4×400mリレーでは、8位入賞という結果となり、他校の選手と京都府代表として協力し、最後まで全力で走り抜けてくれました。
京都府選手団では、昨日に続き京都廣学館高校の女子生徒が女子砲丸投げでも全国優勝を果たし、2日連続で表彰台となりました。
また、この結果を受けて、京都府は女子フィールド競技において4位という結果となりました。
全国大会の結果はこちらでご確認いただけます。
(日本陸上競技連盟の公式HPに遷移いたします)

最終日はパラリンピックの開会式当日ということもあり、再度ブルーインパルスの演技を見る機会にも恵まれ、こちらも生徒たちにとっては良い思い出となったようです。

競技終了後、新幹線にて京都に向けて出発し、19:30頃無事京都駅にて解散となりました。

新型コロナウイルス感染症拡大の状況ではありますが、生徒たちにとっては本当に良い経験となった大会でした。
この大会の開催にあたり、運営をしていただきました競技役員や審判の方々、また一緒に参加し戦ってくれました京都府代表の先生方や選手たちに感謝申し上げます。
何より、緊急事態宣言が発出され、新型コロナウイルス感染症拡大の状況の中、大会の開催を理解し生徒たちの活躍を期待して参加を認めて頂きました保護者の皆様に心より御礼申し上げます。

陸上競技部としましては、10月に開催される予定の近畿大会、また、その予選となる9月の京都府大会に向けて活動していきます。

今後とも、陸上競技部の活動へのご理解とご協力を何卒宜しくお願い致します。

画像1
画像2
画像3

陸上競技部全国大会(3日目)

8月23日(月)、陸上競技部は東京で開催されている第56回全国高等学校定時制通信制陸上競技大会の2日目に参加しました。
この日は会場付近が雷雨となった影響で大会が実施できるか心配される状況となりましたが、雨もすぐに上がり、少し開始が遅れたものの問題なく大会が開催されました。
その後は天候にも恵まれ、昨日より少し涼しい環境で行うことができました。
この日も女子100m走で大会新記録が出るハイレベルな展開となりましたが、本校からは4年生の男子2名が男子4×400mリレーに、3年生の男子1名が男子100mに出場しました。
3年生の男子1名は男子100m予選に出場すると、自己ベストを記録して準決勝に進出しました。
準決勝で惜しくも敗退となりましたが、全国大会のハイレベルな選手たちとともに走ることができ、とても良い経験となりました。
4年生の男子2名が出場した男子4×400mリレーでは、予選に出場した11都道府県の代表チームのうち7位という成績で、翌日行われる決勝に出場することとなりました。
この結果を受けて、最終日も本校の生徒は全員が競技に参加することとなりました。
京都府選手団では、京都廣学館高校の女子生徒が女子円盤投げで全国優勝を果たし、本大会において京都選手団初の表彰台となりました。
最終日となる本日は、3年生の男子1名が男子200m走に、4年生の男子1名が男子200mと男子4×400mリレーに、4年生の男子1名が男子4×400mリレーに出場しています。
大会は午後に終了予定で、終了後京都府選手団とともに新幹線で京都に向かう予定です。

画像1
画像2
画像3

明日から2学期が始まります

夏休みも本日で終わり、例年より少し早いですがいよいよ明日からは2学期が始まります。
新型コロナウイルス感染症の拡大や長く続いた大雨により、例年とは違う夏となりましたが、皆さんにとってどのような夏休みになったでしょうか。
明日からはまた学校生活が始まるので、気持ちを切り替えて学校生活を送りましょう。
また、新型コロナウイルス感染症が拡大し、京都府においても緊急事態宣言が発出されています。
今一度、体調管理や感染拡大防止対策の徹底をお願いします。
万が一、体調不良等があれば無理をせず学校へ連絡をして下さい。

明日は17時40分からホームルームで始業式が行われます。
遅刻の無いように各ホームルーム教室へ集合して下さい。
また、緊急事態宣言により、予定されていました防災訓練は延期となります。

それでは、明日皆さんが元気に登校してきてくれることを楽しみにしています!


「緊急事態宣言」の発出について

生徒・保護者の皆様へ
 
 平素は本校教育活動にご理解とご協力を賜りまして感謝申し上げます。
8月20日(金)から9月12日(日)まで,京都府に緊急事態措置が適用されました。そのため,本校でも8月25日(水)からの2学期開始に向けて十分に感染対策を行うよう準備を進めております。

なお,部活動については当面活動を中止とします。(大会等の関係で活動する部活動もあります。詳細は顧問等を通じて確認をお願いいたします。)

 御理解と御協力を賜りますよう,どうぞよろしくお願いいたします。

陸上競技部全国大会(1日目&2日目)

8月21日(土)、陸上競技部は8月22日(日)より東京で開催されている第56回全国高等学校定時制通信制陸上競技大会に参加するため、京都を出発しました。
この大会には本校より4年生の男子2名と3年生の男子1名の計3名の生徒が出場しています。
このうち4年生の男子1人と3年生の男子1名が初めての全国大会出場となりました。

この日の朝、京都駅に集合し、京都府代表として参加する清明高校、京都廣学館高校、朱雀高校、西舞鶴高校の生徒たちとともに新幹線で東京に向かい、昼過ぎに会場となる駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場に到着しました。
新型コロナウイルス感染症の影響で開会式等は中止となりましたが、大会会場を使用しての練習会が行われ、生徒たちは翌日から始まる大会に向けて最後の調整を行っていました。
2時間ほど競技場を利用して練習をしたのち、初日は赤坂にある宿舎に向かい、次の日から始まる大会に備えて早めに休息を取りました。

2日目となる8月22日(日)はいよいよ大会が始まり、朝から始まる競技に参加するため、7時に宿舎を出発して、会場に向かいました。
この日は4年生の1人が男子400m、男子4×100mリレーに、4年生の1人が男子1500mに、3年生の1人が男子4×100mリレーに参加しました。
日中の気温が35度を超える中、女子の200mでは大会新記録が出るなど、レベルの高い大会となっています。
途中、ブルーインパルスの応援を受けながら各選手が競技に参加しましたが、結果は4年生の男子1人が男子400m準決勝で、男子4×100mリレー予選で敗退し、4年生の男子1名は男子1500m予選敗退、3年生の男子1名が男子4×100mリレー予選で敗退という結果に終わりました。
生徒たちは全国大会のレベルの高さを感じる良い経験となりました。
翌日も全生徒が競技に参加するため早めに休息を取り、3日目となる本日も7時に宿舎を出発して会場に向かっています。

本日は、4年生の男子2名が男子4×400mリレーに、3年生の男子1名が男子100mに出場しています。

写真上:集合写真
写真中:集合写真(左上)、京都駅にて(右上)、3年生練習風景(左下)、4年生練習風景(右下)
写真下:大会表示(左上)、ブルーインパルス(右上)、男子リレー(左下)、男子1500m(右下)

画像1
画像2
画像3

部活動だより(深草倶楽部)

8月20日(金)、深草倶楽部の生徒2名が、京都奏和高校の生徒1名と合同で、京阪電気鉄道京阪本線の鳥羽街道駅の近くにある「高松橋ひろば」を中心に清掃活動を行いました。
途中から雨に降られる中、生徒たちは熱心にひろば付近に落ちているゴミを拾ってくれていました。
こうした活動を通して、自分たちが学んでいる地域に対する理解を深めてくれたり、感謝の気持ちを持ってくれたりすることを期待しています。
昭和19年4月に、京都市立第二工業学校の夜間部として京都市立深草工業学校が開校して以来、伏見工業高校は長きにわたりこの地域にお世話になってきました。
長い歴史もあと少しとなってしまいましたが、最後までお世話になってきた地域に対して、さまざまな形で貢献していければと思っています。
今は新型コロナウイルス感染症の関係で地域の方々と交流することが難しい状況ではありますが、今後も地域と関わるさまざまなことを企画していきたいと思います。
生徒のみなさん、雨の中お疲れ様でした。そしてありがとうございます。

画像1画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
9/6 高卒求人面接指導開始4年
9/8 新4年次選択科目(普通科目)説明会(HR)
9/9 定時制生徒生活体験発表会
京都市立伏見工業高等学校(定時制)
〒612-0011
京都市伏見区深草鈴塚町13
TEL:075-641-5121
FAX:075-641-5950
E-mail: fushimi@edu.city.kyoto.jp