京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

23期生(1年生)保護者会 御礼

 1年生の保護者の皆さまには,本日10:00からのオンラインでの保護者会にご参加いただき,ありがとうございました。

 本日は,生徒たちの入学から2か月の生徒の様子やこれからの予定,また3月実施予定の宿泊研修についてのご連絡とお願いについて,校長,副校長,学年主任,学年団の各教員,旅行社の方からお伝えをいたしました。その際にご覧いただいたスライドは,月曜日以降ホームページの配布文書にあげます。ご活用ください。
 
 23期生は前期中間考査を終え,この土日,部活動に熱心に取り組んでいる生徒も多いかと思います。月曜からは考査の返却も始まります。点数に一喜一憂するのではなく,日ごろの成果が出せたところはそのよい習慣などを継続し,思ったような結果がでなかったところは,自分の授業への取組方などについて点検をする機会と受け止め,しっかりとした復習や教員に質問に行くなど,行動していってほしいです。「終わった考査を100点にすることが次へのスタート」です。その積み重ねで確実に学力がついていきます。

 保護者の皆さまのお見守りを,引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 
 写真 左:学務部システム系や統括室の教員のサポートあっての円滑なzoom配信
    右:司会の学年担任と生徒たちへの期待を語る学年主任


画像1画像2

第1回 7月学校説明会リーダー会議

 本日,第1回 学校説明会リーダー会議が行われました。これは7月18日(日)に予定している学校説明会を,中心となって運営するリーダーを募集したもので,8名の2年生が立候補してくれました。

 最初に校長からの挨拶があり,組織のリーダーとして縦のつながりはもちろん,自分の担当以外の役割との横のつながりも意識しながら,一体となって説明会を作り上げていってほしいという思いが生徒に伝えられました。その後,2年学年主任や学校説明会の運営を担当する企画部の部長から一言ずつ挨拶があり,生徒の自己紹介へと移りました。

 今回リーダーに立候補した8名の中には,中学生の時に学校説明会に参加し,そこで溌剌と活躍する先輩の姿を見て「いつか自分も学校説明会に携わりたい」と思っていたと語る生徒がいました。また,学校説明会を通して「堀川高校に興味を持ってくれた中学生と堀川高校の『縁』をつなぐ存在になりたい」と熱い思いを語る生徒もいました。

 本日で前期中間考査・模試も終わり,堀川高校の「熱い」夏に向かっていきます。2年生にとっては7月説明会が中心となって関わることのできる最後の説明会となります。1期生から絶えることなく今日まで続いてきた生徒主体の学校説明会を受け継ぎ,彼らもまた未来の堀高生の憧れとなる存在になってほしいと思います。来週1・2年生運営スタッフを募集し,いよいよ新生学校説明会スタッフチームがスタートします。
画像1
画像2
画像3

本日も晴天〜前期中間考査3日目〜

 一昨日より今年度初の定期考査がスタートしています。

 定期考査は日々の学習をチェックできるターニングポイントです。日頃,如何に授業に取り組み,如何に力をつけてきたのか,答案という形にして,存分に力を発揮してください。
 また,その結果を振り返って,教員のアドバイスに耳を傾けながら,日頃の学習をどんどんBrush Up していきましょう。教員もその結果をもとに,新たな授業の工夫や個人への働きかけを行っていきます。

 考査期間中の午後,教職員たちは残って勉強している生徒の質問に答えたり,考査の採点をしたりするほか,日ごろそろって集まる時間の取りにくい各種の研修会や,各学年,部署に割り振られている中学校訪問担当教員が,学校の様子の報告や,学校説明会のお知らせなどのために,京都府下の中学校への訪問などを行っています。

 定期考査,また学年によっては模擬試験と続く今週です。

画像1
画像2

前期中間考査と教育実習

画像1画像2画像3
 本日から,前期中間考査と教育実習が始まりました。前期中間考査は今日から10日(木)まで,教育実習は25日(金)までの3週間続きます。

 考査1時間目の前には,まず健康観察。moodleの入力チェックを担任等が点検しています。点検がなくても全員が意識高く健康観察を行える,がゴール。考査も,授業も行事も,学校にいる皆が健康であることが前提で実施できています。

 今年度の教育実習生は6名,考査期間中は自分の授業準備を行って指導教官に指導を受けたり,さまざまな教員の仕事をOJTで学んだりしています。今日は先日お知らせした赤本市2021の準備を,教員の指示で行っていました。実習期間中,教師として社会人としての力を貪欲に身につけてほしいと願っています。生徒に対しては,教科の授業だけでなく,生徒たちの先輩として,大学や学問について,経験やアドバイスをたくさん話してほしいと思います。

 生徒諸君も実習生のみなさんも,周囲の助けを得ながら,今やるべきことに全力を注いでくれることを期待しています。

6月4日(金) 3限LHR

 金曜3限は3学年ともにLHRでした。

 1年生は,先週のアセンブリを受け,「近い未来と遠い未来」について考える時間となりました。「夢ナビ」という自分の趣味や興味を学問分野とつなげてくれるアンケートの結果が本日返却され,それぞれが自分の結果を読み,書かれている学問をさらに調べて知識を深めました。「進路の選択肢を広げるには,知識を深めること」という先日の学びを,今日と来週以降の”夢ナビ交流会”と,2回にわたり実践します。

 2年生は,初めて宿泊研修のコース別に集まりました。この日のために,担当教員のアドバイスを受けながら,各コースの宿泊研修委員がコース別会議を計画し,実施するに至りました。今回が初めての顔合わせとなるため,コース長が所信表明をしたり,コース内でのコミュニケーションが取りやすいようにアイスブレイクをしたりしながら,第1回コース別会を終えることができました。他者との「境界」を踏み越えた第一歩となりました。それぞれのコースで,よかったところや改善点を振り返り,来週の第2回コース別会に活かしてくれることと思います。
 
 3年生は,6月24日(木)に行われる人権学習の観劇に向けて,伊藤亜紗さんの『手の倫理』という本の「さわる」と「ふれる」という言葉の違いを入り口に,人と関わることについて考える時間となりました。「さわる」のは一方的,「ふれる」のは...?今日心を巡らせたことで,24日の劇もさらに心と頭と身体に「ふれる」ものとなるのではないでしょうか。
 
 さて,来週の月曜日から前期中間考査が始まります。1年生にとっては初めての定期考査,2年生にとっても昨年度は休校期間だったため初めての前期中間考査となります。体調を整え,日々の学びを振り返る機会として有意義なものになるように,この週末も自分で立てた学習計画に沿って確かな準備をして臨みましょう。

写真:2年生コース別会議の様子
画像1
画像2
画像3

21期生(3年生)保護者会 ご参加御礼

 今朝のZoomでの保護者会へのご参加ありがとうございました。

 冒頭,校長のごあいさつにあった「調整力と挑戦力」,副校長の「今,お伝えしたいこと」で伝えた「堀川高校3つの約束」,統括室進路指導主事から紹介された卒業生からのメッセージ「根拠のない自信」「自分を成長させてくれた堀川高校」,学年団の教員それぞれが発信した所信表明,そして学年主任からの保護者のかたへの寄り添いのお願い。それぞれの教員の21期生247名への願いを聞いてくださり,感謝しております。

 生徒ひとりひとりにとって,これからの日々を乗り越えていくのは,決して簡単なことではないでしょう。しかし,朋と,教職員と,そして保護者の方々など,周囲の方の応援をしっかりと活用して,最後の最後まで学校での時間を軸にやりきってほしいと思います。

 7月の保護者懇談に向けて,統括室,学年団が中心となって準備を進めてまいりますので,ご家庭でもぜひ生徒の“進路―「遠い未来」と「近い未来」”についてお話のお時間を持っていただきますよう,重ねてお願い申し上げます。

写真:講堂からの配信の様子


画像1
画像2
画像3

赤本市2021 準備中

 6月3日(木)の放課後に,担当教員と3年生有志の生徒で赤本市の準備が行われました。

 赤本市とは,その年の3月に進路の決まった卒業生から使用済みの赤本や参考書・問題集などの寄付を受け,翌年度の3年生希望者がこれを譲り受けるという,堀川高校初夏の恒例企画です。例年は5月下旬の放課後,アトリウムで卒業生のMCにより実施されます。形式は年度によりさまざまで,お目当ての参考書を狙う3年生の熱い競り合いが,大学生となった先輩の熱いメッセージと軽妙なトークで捌かれていく様子は圧巻。大学受験を乗り越えた先輩と直接話すことができる貴重な時間となっています。

 今年度も,先輩方から21期生へ向けて多くの赤本や参考書が寄贈されました。今年は卒業生に来校してもらうことは難しい状況ですので,21期生はmoodleを使ってエントリーを行い,その後抽選を行うという形式で実施されます。目当ての本が当選した生徒は,後日アトリウムの指定の場所で受け取ることができます。

 今回はそのための準備として,本の仕分け作業が行われました。卒業生による書き込みや付箋が残されたままの本も多く,奮闘した生徒の様子がうかがえます。

 21期生,受験生の夏はもうすぐそこです。


■赤本市2021開催日程
 
 展示期間:6月8日(火)〜10日(木)@図書館
 申込期間:6月8日(火)〜10日(木)
   対象:21期生  
 抽選結果:6月14日(月)moodleで発表
 受渡日時:6月15日(火)13:05〜13:25
      6月16日(水)16:45〜17:15
 受渡場所:アトリウム東側入口付近

画像1
画像2
画像3

2年探究基礎 JUMP 本能館にて

 2年生の探究基礎JUMPが始まり,2ヶ月が過ぎようとしています。それぞれが課題設定をし,試行錯誤しながら,また周囲のアドバイスに耳を傾けながら,研究を進めている時期です。本能館には,仮説を立て,条件を変えながら繰り返し実験をする生徒の姿がありました。どの生徒も「なぜだろう」「次はこの条件でやってみよう」などと,苦戦しながらも,生き生きと手と頭を動かしながら愉しんでいます。

上:炎の竜巻をつくる実験の様子
中:実験器具を使う様子
下:砂鉄を混ぜたスライムを使った実験の様子
画像1
画像2
画像3

令和3年度「第1回探究道場」のご案内

今年度第1回目の「探究道場」のご案内です。

本校の生徒がみなさんと一緒に探究テーマに取り組みます。

中学生のみなさん,ふるってご参加ください。
詳細はこちらをご覧ください。


開催日時:令和3年7月10日(土) 9:45〜12:15

場所:各ご家庭(Zoomを使用します)

探究テーマ:「 Spin プロジェクト」

「独楽」これは何と読むでしょうか?

 正解はコマ。

古くから子供や大人にも親しまれてきたおもちゃです。
皆さんは、コマが安定して回る仕組みを考えたことはありますか?

今回の探究道場では、身近なおもちゃである「独楽」の秘密について探究してみましょう!

申込み受付期間:令和3年6月11日(金)9:00〜6月18日(金)17:00まで

申込み方法:申込ページをご覧ください。

FAX送信用参加申込書はこちらをご覧ください。


画像1

重要 6月1日(火)以降の教育活動について

 緊急事態宣言の延長を受け,6月1日(火)からも,4月19日(月)より実施している始業時間の繰り下げと45分授業を,引き続き実施していきます。

 6月7日(月)から始まる前期中間考査や模擬試験の日の始業時間や時間割については,生徒を通じて別途ご連絡をいたします。

 保護者の皆さまのご理解とご協力を,どうぞよろしくお願いいたします。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
行事予定
6/13 2年駿台模試(校外)
6/16 尿検査(二次)
6/17 尿検査(二次) スクールカウンセラー来校日
6/18 球技大会 自立する18歳の日

カリキュラム

学校評価

進路状況

探究道場

お知らせ

PTA

学校経営要項・方針

京都市立堀川高等学校
〒604-8254
京都市中京区東堀川通錦小路上ル四坊堀川町622-2
TEL:075-211-5351
FAX:075-211-8975
E-mail: horikawa@edu.city.kyoto.jp