京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/07/29
本日:count up35
昨日:159
総数:915851
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
山科の心  〜折れない心、熱い心、優しい心〜  「生きる力」を身につけ、心と知性ある豊かな人間を育成する。  山科の流れのほとり もえいでし若草のごと 緑なす年の友垣 日々にくむ誠と愛も 美しき命の泉 ああ楽し 吾等の学舎

教育委員会からのお知らせ

・【新型コロナ・夏のリバウンド防止徹底月間】感染防止対策の再徹底を!
現在,新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が急増し,7月28日には,京都市内での一日の新規感染者として過去最多となる132件の罹患者が発表されました。
現在,各ご家庭においても感染防止に向けて,お子様やご家族の体調管理等にお取組をいただいているところですが,引き続き,3つの密を避ける等の基本的な対策の徹底や,少しでも体調不良がある場合には部活動等への参加を含め外出を控えていただくこと,更に,不要不急の外出を控えていただくなど,感染拡大防止に向けご協力をお願いいたします。
・【若者向け啓発動画等】コロナ感染予防対策を徹底しよう!
・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて
 <子ども相談24時間ホットダイヤル #7333>

学校運営協議会の発足式

本日午後3時30分より、ふれあいルームに於いて、山科中学校運営協議会発足式を行いました。京都市教育委員会指導部長の柴原様から指定書が学校長に渡され、各委員の方に任命書が手渡されました。なお、女性会の佐伯様、奥田様は本日は所用のため、私が代理で任命書を受理いたしました。
 昨年度より塩谷前校長先生や前PTA会長の河島さんや深川さんらを中心に、両学区の自治連、女性会にもご参加いただき、「学校運営協議会の設立」を進めてこられ、本日無事に立ち上げることが出来ました。
 この学校運営協議会は、皆様からご意見をいただき、子ども達と学校をよくしていく、そのために地域やPTAの皆様の豊かな経験や地域のネットワークのお力をお借りしたいという強い願いから生まれました。
 よく、学校・地域・家庭の三者が連携を図ることが大切であるといわれます。未来を創っていく子ども達が健やかに、よりよく成長して欲しいと願うのは保護者や教職員だけでなく、地域の皆様も含め、大人の共通の願いだと思います。ぜひ、本校の課題についてのご意見やお気づきの点、ご提案など率直にお話し合いいただき、子ども達の健全育成のための運営協議会にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。



画像1
画像2
画像3

テスト明けの授業(2年)

社会科はテストを返しての解説、緯度・経度・時差などなど。今しっかり理解しておきましょう。数学はテスト返しも終わり、確認の小プリントの後先へ進むようです。符号(+−)の付け間違いはもったいないミスですね。もう一枚はプールの授業のあと教室へ戻る二人組、「お願いしまーす」と頼まれてシャッターを。
画像1
画像2
画像3

テスト明けの授業(1年)

1年生国語は昨日テスト返しが終わっていて新しく「星の花が降るころに」という単元でした。社会はちょうどテスト返却の真っ最中でした。
画像1
画像2
画像3

もうすぐ七夕

テストと授業のようすです。外の廊下に目をやると、自分たちの作った短冊が笹に飾られてました。みんなどんな願いを書いたのでしょう?先生も一枚参加させて貰いました。
画像1
画像2
画像3

8組カレーパーティ(2)

日ごろの感謝の気持ちを込めて調理室来て貰ったり、職員室まで出前をしたりと、頑張りましたね。
画像1
画像2
画像3

8組カレーパーティ

学校の畑で収穫した、タマネギ、ジャガイモ、ニンジンなどを使い調理実習を行いました。できあがったカレーは8組だけでなく、授業にきている先生方にも振る舞われました。美味しそうにできあがってましたね
画像1
画像2
画像3

夏越の大祓(なごしのおおはらえ)

先日夏至も過ぎ、2013年も半分が終わろうとしています。日本には伝統的な行事として大祓(おおはらえ)というのがあります。大祓とは、6月と12月の晦日(みそか)に行われる厄除けの行事です。
神社本庁によると常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢(けが)れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓(はら)い清めることを目的としています。6月30日の大祓(おおはらえ)を夏越の大祓(なごしのおおはらえ)と言い,夏越神事・六月祓とも呼ばれています。
京都では多くの神社でこの神事が行われますが,近くの大石神社でも行われると聞いて,久しぶりに「茅の輪」を見に行きました。
「水無月の 夏越の祓 する人は 千歳の命 のぶといふなり」。これは大祓詞(おおはらえうた)の一つですが、この詞を唱え茅の輪(ちのわ)を三回くぐりお祓いをします。
また,京都では夏越祓に「水無月」という和菓子を食べる習慣があります。みんなもよく知っているように、水無月は白のういろう生地に小豆を乗せ、三角形に切られたお菓子です。水無月の上にある小豆には悪霊ばらいの意味があるそうで、三角の形は暑さを払う氷を表しているとも言われています。

画像1
画像2

テスト二日目(3)

1・3年生の国語のテスト。リスニングがあり、みんな真剣に聞き取ってました。
画像1
画像2
画像3

テスト二日目(2)

1年美術、国語のテストのようすです。
画像1
画像2
画像3

テスト二日目(1)

雨の翌日ですがそれほど蒸し暑くなく、風がよく通る教室はクーラーも要らないぐらいです。みんな真剣そのものです。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
7/2 学校運営協議会立ち上げ式
7/3 育成学級「科学センター学習」
7/4 5.6限「生徒総会」
7/5 6限「ケータイ教室」
京都市立山科中学校
〒607-8145
京都市山科区東野八反畑町50-1
TEL:075-594-1151
FAX:075-594-1152
E-mail: yamashina-c@edu.city.kyoto.jp